西島秀俊、満島真之介「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」第7話より(C)TBS

「さよならマエストロ」鏑木(満島真之介)、涙ながらに怒号 俊平(西島秀俊)が下した決断とは

2024.02.25 07:00

俳優の西島秀俊が主演を務めるTBS系日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(毎週日曜よる9時~)の7話が、25日に放送される。ここでは、放送を前に見どころを紹介していく。

関連ドラマ

  1. さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~

    さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~

    2024年01月14日(日)スタート

    毎週日曜21:00 / TBS系

    詳しく見る

関連記事

  1. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第6話>晴見フィル、極秘でラストコンサート開催へ 瑠李の知られざる素顔とは
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第6話>晴見フィル、極秘でラストコンサート開催へ 瑠李の知られざる素顔とは
    モデルプレス
  2. 「さよならマエストロ」俊平(西島秀俊)が大胆行動 響(芦田愛菜)&大輝(宮沢氷魚)に恋の兆しも
    「さよならマエストロ」俊平(西島秀俊)が大胆行動 響(芦田愛菜)&大輝(宮沢氷魚)に恋の兆しも
    モデルプレス
  3. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第5話>響が家出 5年前の真実明らかに
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第5話>響が家出 5年前の真実明らかに
    モデルプレス
  4. 「さよならマエストロ」響(芦田愛菜)、5年前の真実明かす「私は家族を壊したんです」
    「さよならマエストロ」響(芦田愛菜)、5年前の真実明かす「私は家族を壊したんです」
    モデルプレス
  5. 「さよならマエストロ」謎の男(満島真之介)の正体判明 俊平(西島秀俊)&志帆(石田ゆり子)の修羅場展開も
    「さよならマエストロ」謎の男(満島真之介)の正体判明 俊平(西島秀俊)&志帆(石田ゆり子)の修羅場展開も
    モデルプレス
  6. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第4話>俊平、妻と5年ぶりに再会 古谷が隠していた秘密とは
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第4話>俊平、妻と5年ぶりに再会 古谷が隠していた秘密とは
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 福原遥、大河ドラマ初出演決定 横浜流星に恋心抱く“吉原代表の花魁”役<べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~>
    福原遥、大河ドラマ初出演決定 横浜流星に恋心抱く“吉原代表の花魁”役<べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~>
    モデルプレス
  2. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、長谷川博己・北村匠海らの役名に共通点「みんな入ってる」「何か意味がありそう」考察続々
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、長谷川博己・北村匠海らの役名に共通点「みんな入ってる」「何か意味がありそう」考察続々
    モデルプレス
  3. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、冒頭&ラストシーンの繋がりに視聴者震撼 ラスト5分の回収劇に「鳥肌立った」「圧倒された」
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、冒頭&ラストシーンの繋がりに視聴者震撼 ラスト5分の回収劇に「鳥肌立った」「圧倒された」
    モデルプレス
  4. 日曜劇場「アンチヒーロー」初回、サプライズキャスト2人登場「来ると思ってた」の声
    日曜劇場「アンチヒーロー」初回、サプライズキャスト2人登場「来ると思ってた」の声
    モデルプレス
  5. 【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、よねと言い合いになる
    【来週の虎に翼 あらすじ】寅子、よねと言い合いになる
    モデルプレス
  6. <光る君へ 第15話>道隆の独裁に拍車かかる まひろが出会った思いもよらない人物とは
    <光る君へ 第15話>道隆の独裁に拍車かかる まひろが出会った思いもよらない人物とは
    モデルプレス
  7. 【ACMA:GAME アクマゲーム 第2話】照朝、総合格闘家・兵頭に挑む
    【ACMA:GAME アクマゲーム 第2話】照朝、総合格闘家・兵頭に挑む
    モデルプレス
  8. 【アンチヒーロー 第1話】殺人犯を無罪にする弁護士の逆転パラドックスエンターテインメント開幕
    【アンチヒーロー 第1話】殺人犯を無罪にする弁護士の逆転パラドックスエンターテインメント開幕
    モデルプレス
  9. 話題のTikToker・あかせあかり「花咲舞が黙ってない」挿入歌を担当 今田美桜も絶賛「歌も含めて勇気をもらえるドラマになっている」【コメント】
    話題のTikToker・あかせあかり「花咲舞が黙ってない」挿入歌を担当 今田美桜も絶賛「歌も含めて勇気をもらえるドラマになっている」【コメント】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事