イチャイチャしたいんだ!男性が「お泊りしたい時」に出すサイン6つ

0
0
デートが終盤に差し掛かると「お泊りするかしないか」を考えることもありますよね。「お泊りしたい」という言葉も、なかなか言いにくかったりするもの。男性の中にはストレートに言葉にせず、誘うこともあるようです。今回は、男性が「お泊りしたい時」に出すサインを6つご紹介します。
イチャイチャしたいんだ!男性が「お泊りしたい時」に出すサイン6つ(Photo-by-George-Dolgikh)
イチャイチャしたいんだ!男性が「お泊りしたい時」に出すサイン6つ(Photo-by-George-Dolgikh)

帰り際のキスが積極的

デートの帰り際、バイバイの合図でキスをするカップルもいるのではないでしょうか。

いつもはほっぺや唇に軽くキスしてバイバイするのに、今日はいつもより長くて積極的なキスをしてくる…。

そんな時は、男性が「もっとイチャイチャしたい」「今日はずっと一緒にいたい」という気持ちになっているのかもしれません。

イチャイチャしたい気持ちのときは、相手と密着したくなるもの。

好きな気持ちが溢れて、軽いキスでとどまらず積極的なキスをしたくなるのです。

キスをすることで、「相手も自分と同じ気持ちになってほしい」「良い雰囲気にして、お泊りする流れにしたい」という期待が込められているのかもしれません。

帰りたくなさそうな言葉を言ってくる

「まだ一緒に居たいね」と言葉で伝えてきたり、なかなか帰る素振りを見せなかったり…。

デートの終わり際、いつもは帰る時間帯なのに帰りたくなさそうな素振りを見せるのは「お泊りしたい時」のサインの一つになります。

付き合いが長くなってくると、何も言わなくてもお泊りする流れになるかもしれません。

しかし付き合いたてのカップルだと、無言のままお泊りをするのはなかなか難しいもの。

どちらかが言い出さないと、お泊りする流れにはなりづらい部分もあるでしょう。

とは言え、初めてのお泊りはタイミングが掴みづらかったりしますよね。

どちらかはOKと思っていても、もう片方は「まだ早い」と思っていることも…。

「ストレートにお泊りしたいことを伝えると、引いてしまうのでは…」と男性は心配しています。

まずは帰りたくない素振りを見せることで、さりげなくお泊りしたいことを伝えつつ相手の反応を伺えます。

引かれないように少しずつアピールして、お泊りする流れに持っていく作戦になりますよ。

理由をつけて家に誘う

「一緒に観たい映画があるから、レンタルして家で観ようよ」「○○ちゃんと楽しめそうなゲームがあるんだけど、家でゲームしない?」など、何かと理由をつけて家に誘うのは男性がイチャイチャしたがっている可能性が高いです。

「2人きりでまったりしたい」という理由も、もちろんあるかもしれません。

しかし、2人きりの空間は何が起こるのかが分からないもの。

家にさえ呼んでしまえば、そのまま引き止めておくだけで必然的にお泊りの流れになります。

「イチャイチャできるかも」という期待を抱えて、あなたを家に誘っている可能性が考えられますよ。

何か理由をつけて家に誘ってくるならその気あり…!(Photo-by-bonninturina/Fotolia)
何か理由をつけて家に誘ってくるならその気あり…!(Photo-by-bonninturina/Fotolia)

スキンシップが多くなる

イチャイチャしたいときは「体に触れたい」という気持ちが強くなっているので、無意識のうちにスキンシップが多くなります。

手をつないできたり、ハグしてきたり、じゃれるようにスキンシップしてくるのはイチャイチャしたい証拠。

イチャイチャしたいと思っても、そもそもお互いの距離が離れていたら触れ合えません。

まずはスキンシップを増やして距離を縮めて、イチャイチャにつなげようという考えを持っています。

男性にとって、自分から「イチャイチャしたい」と口に出すのは恥ずかしいもの。

ストレートに口に出さずにイチャイチャしたい気持ちを察してもらいたくて、スキンシップをしてくる。

明日の予定がないことを伝えてくる

「明日は休み?」とこちらの予定も探りつつ、「明日は予定無いから、今日はゆっくりできるんだよね」と伝えてくるなら、お泊りしたいサインでしょう。

お泊りしたくても、相手の都合が悪ければどれだけ誘っても実現する可能性は低いです。

イチャイチャしたい男性は、まずはこちらの予定を探ることで「誘ってもOKかどうか」を見極めます。

そしてOKそうだったら、自分に予定がないことをアピールして、お泊りする流れに持っていこうとするのです。

終電を気にしない

いつもは夜デートしていると「終電は大丈夫?」なんて気にかけてくれる彼が、今日はこちらから言い出すまで終電の話題に触れてこない…。

そんな時は、お泊りしたいサインを出していると言えるでしょう。

終電を逃せば、必然的に帰る手段はなくなります。

タクシーや徒歩で帰るという手段もありますが、お互い大人で彼氏彼女という関係なら自然とお泊りする流れになることも考えられます。

どちらかが「お泊りしたい」と口に出さなくても自然とそういう流れになるので、一緒にいたいという気持ちが伝わってくるようになりますよ。

彼のサインをよく見てみて!(photo-by-deagreez/Fotolia)
彼のサインをよく見てみて!(photo-by-deagreez/Fotolia)

彼の「お泊りしたいサイン」を見逃さないで

今回は、男性が「お泊りしたい時」に出すサインを6つご紹介しました。

好きな女性を目の前にしたら、「イチャイチャしたい」と思うのは自然なこと。

とは言え、恥ずかしがり屋な男性にとっては言葉で直接伝えるのは恥ずかしかったり不安だったりするものなんです。

あなたにもお泊りしたい気持ちがあるなら、男性のサインを察知してきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - イチャイチャしたいんだ!男性が「お泊りしたい時」に出すサイン6つ
今読んだ記事

イチャイチャしたいんだ!男性が「お泊りしたい時」に出すサイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事