初デートからいきなりドライブ!気をつけたい点など5つをチェック

【恋愛コラム/モデルプレス】これから仲良くなりたい相手との初デート、ドライブに誘われることもあるでしょう。ドライブデートにはたくさんのメリットもありますが、初デートだからこそ生まれるデメリットや注意点もたくさんあります。そこで今回は、初デートがドライブの場合に気をつけたい点などをご紹介します。
初デートからいきなりドライブ!気をつけたい点など5つをチェック/photo by ぱくたそ
初デートからいきなりドライブ!気をつけたい点など5つをチェック/photo by ぱくたそ

初デートにドライブするメリットとは?

初デートでドライブするメリットとして、まず密室という部分から親密になりやすいという点を挙げることが出来るでしょう。

長時間二人きりの空間なので、たくさん会話をすれば今まで知らなかった相手のことをたくさん知ることが出来る可能性があります。

また、ドライブデートはある程度オシャレが出来る、電車で出掛ける時のように時間を気にしなくて良いという点もメリットでしょう。

こういうメリットから初デートでドライブに誘う男性も多く、そのお陰で一気に仲良くなれたというカップルも少なくありません。

では反対に初デートにドライブするデメリットは?

反対に初デートだからこそドライブにデメリットが生まれてしまうことがあり、まず一つは沈黙が辛いという点でしょう。

初デートということはまだそこまで親密でないので、会話が弾まず長時間気まずい思いをしてしまう可能性が出てきます。

また、車というのはその人の本性が見えるものでもあるので、相手の嫌な部分や合わないと感じる部分が見えてしまうことが…。

男性に運転を任せる女性の場合、信頼していない人の車に乗るのは安全の面でも不安と感じている人がいるようです。

ドライブデートに必要なのは(Photo by Syda Productions)
ドライブデートに必要なのは(Photo by Syda Productions)

ドライブデートの注意点をおさらい!

もし初デートでドライブに行くことになったら、相手から幻滅されないためにいくつか注意したい点があります。

まず基本中の基本ですが寝ないということはとても大切。

無言で寝てしまうと相手をがっかりさせてしまいますし、初デートで寝顔を晒すのもちょっと恥ずかしいもの。

また、初デートですから言いにくいかもしれませんが、お手洗いに行きたい時は早めに伝えるようにしてください。

さらに会話に詰まった時に困らないよう、話のネタをいくつか準備していくと気まずい思いをせずにドライブを楽しむことが出来ますよ。

どんな場所をドライブするのが最適?

ドライブする時どんな場所を目指して行くのが、初デートとして最適で相手と近付きやすいのでしょうか。

やはり夜景の綺麗な場所や山や海といった、景観の美しさを楽しめる場所に行くと心が開放的になって距離も縮まりやすいです。

またちょっぴり遠方のレジャー施設に行くのも、目的地での楽しみがある分ドライブ中の会話が盛り上がりやすいでしょう。

出来るだけ渋滞が少なく気持ちが落ち着くような場所を選ぶと、初デートがドライブでも成功しやすいと言えるのです。

初デートだからこそ服装も気をつけて

ドライブデートは激しく動くことがないので、ある程好きな服装で行けるのですがその服装にも注意が必要です。

初デートですからいきなりミニスカートなどセクシーすぎる服を着ていくと、ちょっぴり軽い印象を与えてしまう可能性があります。

また、きっちりした格好など長時間着ていると疲れてしまう服も、ドライブデートには向いていないでしょう。

動きやすく露出も激しくないというのがポイントなので、それを外さず初デートでも好印象な女性らしい服装を目指してみてください。

ドライブは仲良くなりやすいデートの一つ(Photo by Valua Vitaly)
ドライブは仲良くなりやすいデートの一つ(Photo by Valua Vitaly)
いかがでしたか?

初デートでのドライブにはデメリットや注意点もあるので、相手との関係も考えてOKするかどうか考えてみましょう。

上手くいけば二人の距離がぐっと近付くデートになるはずなので、行くなら成功するために色々と意識しておくようにしてください。

ドライブデートでなくても初デートは緊張するものですから、出来るだけ自分らしく楽しめて相手を気遣えるようにすると好印象を残せますよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 初デートからいきなりドライブ!気をつけたい点など5つをチェック
今読んだ記事

初デートからいきなりドライブ!気をつけたい点など5つをチェック

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事