自分の話ばかりする男性心理5つ あなたの話を聞かない理由とは…

デートや食事の席で、なぜか自分の話ばかりする男性はいませんか?あまりにも自分の話ばかりだとちょっとイラッとしてしまうこともありますよね。でも実は、自分の話ばかりするのはある心理が隠されているからなんです。今回は、そんな男性の心理を5つご紹介します。彼はこんな事を思っているかも?
自分の話ばかりする男性心理5つ あなたの話を聞かない理由とは…(photo-by-gstockstudio/Fotolia)
自分の話ばかりする男性心理5つ あなたの話を聞かない理由とは…(photo-by-gstockstudio/Fotolia)

女性が親身に話を聞いてくれるから

人の話を親身に聞くタイプの女性だと、男性は話しやすさを感じるのでつい自分の話ばかりしてしまうことがあります。

いわゆる聞き上手と呼ばれる女性は、男性の「聞いてほしい欲」を満たしてくれるのでロックオンされやすいんです。

もし、男性の話が楽しいなら良いですが、聞いていて苦痛なら話題を変えるなど男性の話を止めましょう。

もちろん話を親身に聞けるというのは素敵なことですから、あなたが何かを変えたり直したりする必要はありませんよ。

もっと自分のことを知って欲しいから自分の話ばかりする

その女性のことが気になっていると、男性は自分のことをもっとよく知ってほしくて自分の話ばかりしてしまいます。

自分のことを知ってもらえば女性から興味を持ってもらえるかもしれないという、男性なりのアピールです。

普段からあなたに特別優しくしてくれる、よく話しかけてくるなど好意を感じるのなら、どう対応するか考えてみてください。

もしあなたも男性のことを良いと思っているのなら、男性に質問するなど興味が有ることを示してみると良いでしょう。

男性なりのアプローチなのかも?(photo-by-baranq/Fotolia)
男性なりのアプローチなのかも?(photo-by-baranq/Fotolia)

自分のことが大好きだからつい話してしまう

自分のことが大好きないわゆる「ナルシスト」の男性は、自分の話ばかりする傾向にあるようです。

自分が大好きでそんな自分を周囲にも知ってほしいという少し自己中心的な考えが、自分の話ばかりする行動に繋がります。

こういう男性はどんな場面でも自分の話ばかりするので、それを知っている人はあまり近寄ろうとしないことも。

ナルシストな人は否定されることを嫌うので、ある程度話を聞いて持ち上げてあげたら席を移動するなどの対策を取りましょう。

自分の話ばかりするのは認めて欲しいから

職場の後輩や年下の男友達が自分の話ばかりするのは、あなたに認めて欲しいという心理からかもしれません。

目上の人や年上の人に自分がこういう人間だと話すことで、少しでも同じ立場に立ちたいと思っているのです。

承認欲求が強い男性や、努力がなかなか認められないような男性はこのタイプである可能性が高いです。

もしあなたが男性のことを認めているのなら、きちんとそれを伝えてあげることで自分の話ばかりするのをやめてくれるでしょう。

特別に思っている女性には何でも話したい

もし何でも細かく報告するように自分の話ばかりする男性なら、それはあなたを特別だと思っているからでしょう。

男性は特別な女性には自分の事や周りの事など、何でも話したくなってしまうことがあるんです。

ひたすら自分の話ばかりしてくるのはちょっとうざいかもしれませんが、それだけ想われている証拠だと考えると悪い気はしないはず。

男性のことを少しでも良いと思っているのなら、話を聞いて褒めてあげるととても喜んでくれるでしょう。

嫌なら話題を変えるなど自分を守ることも大切(photo-by-rasstock/Fotolia)
嫌なら話題を変えるなど自分を守ることも大切(photo-by-rasstock/Fotolia)

話し方でわかる男性の恋愛観


いかがでしたか?

性格や価値観によってその心理や理由が分かれるので、男性がどんなタイプなのか見極めてみると良いかもしれません。

自分の話ばかりされて嫌な気持ちになるのなら、話題を変えるとか他の人に話を振るなどしてその場を乗り切りましょう。

もしどうしても話すのをやめてくれないのなら、席を立つなどしてあなた自身で対策をしてみてください。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 自分の話ばかりする男性心理5つ あなたの話を聞かない理由とは…
今読んだ記事

自分の話ばかりする男性心理5つ あなたの話を聞かない理由とは…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事