EXILE岩田剛典、高畑充希、坂口健太郎、橋本環奈ら新人俳優賞受賞でコメント<第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞>

「第40回日本アカデミー賞」授賞式が3日、都内で行われた。新人俳優賞を受賞したEXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典、俳優の坂口健太郎、女優でアイドルグループ・Rev.from DVL(レヴ・フロム・ディーブイエル)の橋本環奈、女優の高畑充希ら8人が登壇した。
(前列)岩田剛典、高畑充希、杉咲花、橋本環奈(後列)坂口健太郎、佐久本宝、千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス
(前列)岩田剛典、高畑充希、杉咲花、橋本環奈(後列)坂口健太郎、佐久本宝、千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス

目次

  1. 1. 岩田剛典「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
  2. 2. 高畑充希「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」
  3. 3. 杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」
  4. 4. 橋本環奈「セーラー服と機関銃-卒業-」
  5. 5. 坂口健太郎「64-ロクヨン-前編」「64-ロクヨン-後編」
  6. 6. 佐久本宝「怒り」
  7. 7. 千葉雄大「殿、利息でござる!」
  8. 8. 真剣佑「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」
  9. 9. 「第40回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧(五十音順)

「第40回日本アカデミー賞」は、2015年12月16日から2016年12月15日までに東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰。優秀主演男優賞、優秀主演女優賞などを受賞したものから各最優秀賞を決定する。区切りの40回目を迎えた今年の司会は、日本アカデミー賞協会・組織委員会副会長の俳優・西田敏行と、第39回最優秀主演女優賞を受賞した女優の安藤サクラが務める。

岩田剛典「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

岩田剛典、高畑充希 (C)モデルプレス
岩田剛典、高畑充希 (C)モデルプレス
岩田は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で受賞。

名誉ある賞に「心から幸せです」と少し緊張気味の岩田。同作でW主演を務めた高畑も同賞を受賞しており「(劇中の役名)樹とさやかでダブルで受賞で嬉しく思っております」と顔をほころばせた。

EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマーとしても活躍する岩田は、司会の安藤サクラからメンバーの反応を問われると「散々イジられました。イジるとこないくらいイジられました」と笑顔に。「がんちゃんが植物図鑑やるなら、俺、筋肉図鑑やるよ、とか言われました」とお茶目に紹介し、会場を沸かせた。

高畑充希「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

岩田剛典、高畑充希 (C)モデルプレス
岩田剛典、高畑充希 (C)モデルプレス
高畑は岩田とともに主演を務めたラブストーリー「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で受賞。

同作が映画初主演となった高畑は「とても幸せに思います」とニッコリ。受賞の喜びを母親にメールで伝えたところ「有言実行おめでとう」と返答があったものの、高畑は身に覚えがなかったそうで「物心ついたころに、テレビで見て『私も将来レッドカーペットを歩く!』って言ったそうで、そんな願いごとを叶えることが出来てとても幸せに思ってます」とエピソードを交えつつ、喜び。「これからも一作一作一生懸命頑張ります」と意気込んだ。

杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」

杉咲花、高畑充希、橋本環奈 (C)モデルプレス
杉咲花、高畑充希、橋本環奈 (C)モデルプレス
杉咲は宮沢りえ主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」で受賞。

最優秀助演女優も受賞した杉咲は、W受賞となり「本当にびっくりしました」と率直な感想。「去年出演させて頂いた映画(「トイレのピエタ」)で新人賞をとっていた野田さん(RADWIMPS)をテレビで見ていて、すっごく嬉しくて…。でもそれだけじゃない思いもどこかにあって。憧れの場所でもあったので、ここに今立てていることを幸せに感じています。(受賞は)お母ちゃんのおかげです」と自身の母を演じた主演の宮沢に感謝した。

橋本環奈「セーラー服と機関銃-卒業-」

橋本環奈 (C)モデルプレス
橋本環奈 (C)モデルプレス
橋本は主演映画「セーラー服と機関銃-卒業-」で受賞。

「この名誉ある賞を頂けたのは、映画に関わって下さったすべての皆さんのおかげだと思います」と感謝すると「この賞を励みに謙虚に、そして誠実に映画と演技の道に人生を捧げる覚悟で日々精進していきたいと思っています」と強い意志を見せた。

過去にドラマ・映画版で薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみらが主役・星泉を演じた同作。「名だたる女優さんが演じてこられた役なので、喜びもあったんですけど重圧もあって。自分らしい星泉を演じようと思いました」と振り返った。

坂口健太郎「64-ロクヨン-前編」「64-ロクヨン-後編」

坂口健太郎 (C)モデルプレス
坂口健太郎 (C)モデルプレス
坂口は、同賞で最優秀主演男優賞を受賞した佐藤浩市主演の「64-ロクヨン-前編」「64-ロクヨン-後編」で受賞。

坂口は「新人賞って一度しかないし、この作品で僕が頂けて嬉しい」と喜び。「映画が好きでお芝居してみたいと思うようになった」という坂口は「テレビで見ていたこの舞台に立たせてもらえると思っていなかったので本当に光栄」と真剣に語った。今回、佐藤をはじめ多くのベテラン先輩俳優に囲まれての撮影となったが「(佐藤らの演技は)戦いでしたね。大先輩方の演技を見て、演技としてというより、役として人として戦ってる」と振り返り「僕は若輩者ながらこんなに近くで見せて頂き、財産になりました」と感慨深そうに「浩市さんが『ぶつかってこい』と言ってくださったからできました」と会場の佐藤へ礼をした。

佐久本宝「怒り」

佐久本宝 (C)モデルプレス
佐久本宝 (C)モデルプレス
佐久本はオーディションにより李相日組への参加を勝ち取った「怒り」で受賞。

「こんな素晴らしい賞を頂けて嬉しいです。これからも自分と向き合いながら一生懸命頑張っていきたい」と緊張気味にコメント。渡辺謙ら数々の名だたる俳優陣の中、「怒り」で映画初出演を感じさせない存在感を存分に発揮した佐久本へ、「一緒にいる時間が長かった」という共演の森山未來から「『怒り』のエネルギーも相まって宝がどんどん上がってたのが面白かった」とメッセージを受けると「(森山は)お兄ちゃんみたいな存在で、優しくしてもらったので嬉しいです」と笑顔を見せた。

千葉雄大「殿、利息でござる!」

千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス
千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス
千葉は阿部サダヲらが出演し、実在した感動秘話を基にした映画「殿、利息でござる!」で受賞。

出身の宮城県が舞台となった映画での受賞を喜ぶと「まだまだ至らないところもたくさんあると思うんですけど、もっとたくさんの現場でお久しぶりですって言える役者になりたいです」と意気込み。撮影に関し安藤から話を振られると「1番緊張したのは控室で(笑)。すごく面白いお話も多くて、たまに僕にも話を振ってくださるんですけど、大きして面白いことも言えなくて、ダメな年下だなと思いながら…」とジョーク交じりにエピソードを紹介しつつも、「僕が青春時代から見てきた役者さんばかりだったのですごく贅沢な時間でした」と振り返った。

真剣佑「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」

千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス
千葉雄大、真剣佑 (C)モデルプレス
真剣佑は広瀬すず主演の競技かるたをテーマにした映画「ちはやふる-上の句-」「ちはやふる-下の句-」から受賞。

真剣佑にとって、初の日本映画出演となった同作での撮影に対し「芝居の事を全く知らなかった僕に、一から芝居を教えてくださったスタッフの皆さん、共演者の皆さん、そして監督。感謝しています」と礼を述べると「これからは人の心に響くような芝居ができるような役者になっていけるよう精進して参ります」と瞳を輝かせた。

共演した会場の広瀬は「すごいストイックで、選手になっちゃうんじゃないかなってくらいかるたも誰よりも強くて。そういう姿が現場で刺激的でした」と振り返り「自分のシーンがなくても毎日現場にいたんです。(だから)幼馴染の役として居心地が良かったです」と微笑んだ。(modelpress編集部)


「第40回日本アカデミー賞」主な受賞者・作品一覧(五十音順)

優秀作品賞:『怒り』、『家族はつらいよ』、『シン・ゴジラ』、『湯を沸かすほどの熱い愛』、『64-ロクヨン-前編』

優秀脚本賞:新海誠『君の名は。』、中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』、久松真一/瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』、山田洋次/平松恵美子『家族はつらいよ』、李相日『怒り』

優秀主演男優賞:綾野剛『日本で一番悪い奴ら』、岡田准一『海賊とよばれた男』、佐藤浩市『64-ロクヨン-前編』、長谷川博己『シン・ゴジラ』、松山ケンイチ『聖の青春』

優秀主演女優賞:大竹しのぶ『後妻業の女』、黒木華『リップヴァンウィンクルの花嫁』、広瀬すず『ちはやふる-上の句-』、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)『怒り』、宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』

優秀助演男優賞:竹原ピストル『永い言い訳』、妻夫木聡『怒り』、東出昌大『聖の青春』、森山未來『怒り』、リリー・フランキー『SCOOP!』

優秀助演女優賞:石原さとみ『シン・ゴジラ』、市川実日子『シン・ゴジラ』、杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』、広瀬すず『怒り』、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)『バースデーカード』

新人俳優賞:杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』、高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、橋本環奈『セーラー服と機関銃-卒業-』、岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、坂口健太郎『64-ロクヨン-前編』『64-ロクヨン-後編』、佐久本宝『怒り』、千葉雄大『殿、利息でござる!』、真剣佑『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』

優秀監督賞:総監督・庵野秀明/監督・樋口真嗣『シン・ゴジラ』、新海誠『君の名は。』、瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』、中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』、李相日『怒り』

優秀アニメーション作品賞:『君の名は。』、映画『聲の形』、『この世界の片隅に』、『ルドルフとイッパイアッテナ』、『ONE PIECE FILM GOLD』

優秀外国作品賞:『オデッセイ』、『ズートピア』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、『ハドソン川の奇跡』、『レヴェナント:蘇えりし者』

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - EXILE岩田剛典、高畑充希、坂口健太郎、橋本環奈ら新人俳優賞受賞でコメント<第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞>
今読んだ記事

EXILE岩田剛典、高畑充希、坂口健太郎、橋本環奈ら新人俳優賞受…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事