菅田将暉&忽那汐里、腕組み2ショット公開 共演シーンを振り返る

俳優の松坂桃李と菅田将暉がW主演を務める映画「キセキ -あの日のソビト-」(1月28日公開)より、菅田とその恋人役を演じる女優の忽那汐里の場面写真が初公開された。
菅田将暉、忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
菅田将暉、忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
同作は、歯科医師とアーティストを両立する顔出し一切無しの異色ボーカル・グループ「GReeeeN」の名曲「キセキ」が誕生した秘話を描いた作品。松坂演じるジンと菅田演じるヒデ、2人の兄弟を中心にその家族と仲間との間で起こる様々な迷いと衝突の中で、自分の進むべき道を切り開いていく姿を描き出す青春ストーリーとなっている。

“恋人”菅田将暉×忽那汐里の場面写真が初公開

菅田将暉、忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
菅田将暉、忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
今回公開された場面写真は、ヒデと忽那演じる恋人・理香の2ショットシーン。GReeeeNとして顔出し無しのCDデビューをしたヒデだが、やがて歯医者を目指しての大学での勉強との両立に悩みだす。そんな時に相談したのが理香だった。

忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
忽那汐里(C)2017「キセキ -あの日のソビト-」製作委員会
浪人時代に専門学校に通いながらCDショップで働いていた彼女とは「海援隊」が好きという渋い音楽の趣味がきっかけで知り合い、ヒデが大学に入学しグリーンボーイズと名乗って開催した初めてのライブを見て「鳥肌たった」とヒデの才能に期待し、恋人として、ファンとして、進路に迷う彼の選択に大きな影響を与える存在だ。

忽那も「兄弟やメンバーと一緒にいるときには見えないヒデの一面を、理香とのシーンで垣間見せることができたらなと思いました。なので芯の強いキャラクターだけを押し出しすぎず、なるべく菅田さんと呼吸を合わせて演じることを意識しました」と菅田との共演を回顧。

今回、CDショップのアルバイト帰り、ライブ後に語り合うなど、一緒に歩く2人の姿や、理香のおしゃれな原宿系ファッションを公開。服飾系専門学校に通う理香のファッションセンスにも注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 菅田将暉&忽那汐里、腕組み2ショット公開 共演シーンを振り返る
今読んだ記事

菅田将暉&忽那汐里、腕組み2ショット公開 共演シーンを振り返る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事