北川景子&妻夫木聡が“偽夫婦”に

参照回数:633,212

俳優の妻夫木聡と女優の北川景子が、2014年1月公開の映画「ジャッジ!」で“偽夫婦”役を演じることがわかった。
映画「ジャッジ!」で共演する妻夫木聡、北川景子
映画「ジャッジ!」で共演する妻夫木聡、北川景子
同作はソフトバンク「ホワイト家族」シリーズやトヨタ「ドラえもん」シリーズなどで知られるCMプランナー・澤本嘉光氏が脚本を手がけたオリジナル作品。世界一のテレビCMを決める広告祭を舞台に、主人公の新人広告マン・太田喜一郎(妻夫木)と、その同僚・大田ひかり(北川)が、自社のCMをグランプリにするために奔走する様子を笑いあり、感動ありのコメディタッチで描く。

広告祭で毎夜開かれるパーティーに出席するために嫌々ながら“偽夫婦”となった2人の恋の行方も見どころ。妻夫木と北川は本作が初の本格共演となる。

自ら経験してきたCM業界の裏側をリアリティたっぷりに描き出した澤本氏は「予想以上にたくさんの役者さんに脚本を面白いと言っていただいて協力していただけて、犬のお父さんなどのCMを作って来て得てきたものを100%以上つぎ込んだ映画に出来そうです」とコメント。製作プロデューサーは「最初にこの企画を始めてから、5年近くたっています。澤本さんと『完全なオリジナル映画で勝負しましょう』と語ったのがスタートです」と振り返り、「試行錯誤や打ち合わせを重ね、より良いものを作ろうと、澤本さんは100回以上脚本を直しています。そして驚くべきことに、その100回のうち、1回も面白さが減ることはなく、毎回、どんどん笑う箇所が増えていきました。なので、確実に5年分面白くなっています」と自信を見せた。

監督は、トヨタ「TOYOTOWN」やサントリー「グリーンDAKARA」などの話題作を多数手がけたCMディレクター・永井聡氏。8月上旬にクランクイン、9月中旬にクランクアップ予定。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 北川景子&妻夫木聡が“偽夫婦”に
今読んだ記事

北川景子&妻夫木聡が“偽夫婦”に

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「映画」カテゴリーの最新記事