遥(橋本環奈)が先生と禁断の恋…相葉雅紀主演月9「貴族探偵」<第3話あらすじ>

参照回数:110,654

【貴族探偵/モデルプレス=5月1日】相葉雅紀が主演を務め、女優の武井咲が共演するフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜よる9時~)の第3話が1日、放送される。
橋本環奈/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
橋本環奈/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)

前代未聞のミステリー 月9「貴族探偵」

1987年4月よりスタートした枠として30周年を迎える記念すべき今作は、麻耶雄嵩氏による本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」(いずれも集英社文庫刊)が原作。

相葉演じる主人公は探偵を趣味としている貴族で、年齢、家族、学歴、住所、本名までも不明。さらには、一切の推理を「雑事」と言い放ち、召使いに任せながら優雅に謎を解くという、探偵が存在する既成概念を打ち砕く前代未聞のミステリーとなっている。

そんな破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせる“新米女探偵”高徳愛香を演じるのは武井。ほか、愛香と行動を共にする刑事・鼻形雷雨役を生瀬勝久、愛香が「師匠」と仰ぐ女探偵・喜多見切子役を井川遥、貴族に使える召使いの一人、運転手・佐藤役を滝藤賢一、メイド・田中役を中山美穂、執事・山本役を松重豊。さらに、愛香が使うスマートフォンの音声アシストサービス「ギリ」の“音声”として、仲間由紀恵が出演している。

そして第3話では、女優の橋本環奈、俳優の内野謙太がゲスト出演する。

<フォトギャラリー>相葉雅紀&武井咲、月9「貴族探偵」第3話見どころカット


第3話あらすじ

これまでの「貴族探偵」を振り返る


中山美穂、生瀬勝久、武井咲、岡山天音、田中道子/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
中山美穂、生瀬勝久、武井咲、岡山天音、田中道子/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。

事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県警捜査一課警部補、鼻形雷雨(生瀬勝久)たちに、新たな展開が…。

「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
喜多見切子探偵事務所に、おびえ、戸惑った様子の女子高生、垂水遥(橋本環奈)が訪ねてきた。応対した高徳愛香(武井咲)は、遥の不安を和らげながら依頼を聞くことに。

話によると、一週間前、廃倉庫で女性の遺体が発見された。遺体は頭と両腕が切断され、遺留品もないため捜査は難航の様相を見せる。しかし、ほどなく現場から数キロの河川敷で、頭部と腕、遺留品を埋めている男が目撃された。男は遥の高校の教師、浜村康介(内野謙太)で、間も無く警察に連行されてしまう。

武井咲、生瀬勝久/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
武井咲、生瀬勝久/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
実は、遥は浜村と結婚を前提とした交際をしていた。だが、事件で交際が公となり、遥は周囲から白い目で見られてしまう。浜村の無罪を信じる遥だが、周囲に頼る術もなく、愛香を頼って来たのだ。

武井咲/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
武井咲/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
依頼を引き受けた愛香は、遥と事件現場の廃倉庫へ。ひと通り現場を巡り、戻った愛香は唖然。なんと、遥が貴族探偵の飼い犬と戯れているではないか。

中山美穂、滝藤賢一/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
中山美穂、滝藤賢一/「貴族探偵」第3話より(画像提供:フジテレビ)
執事の山本(松重豊)によると、貴族探偵は狩りに出かけた帰り道、現場を通りかかったので、寄り道してこの何とも不可解な事件をひも解いてみようとなったらしい。呆れる愛香をよそに、貴族探偵は勝手に依頼を引き受けてしまう。

(modelpress編集部)


<フォトギャラリー>相葉雅紀&武井咲、月9「貴族探偵」第3話見どころカット



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 遥(橋本環奈)が先生と禁断の恋…相葉雅紀主演月9「貴族探偵」<第3話あらすじ>
今読んだ記事

遥(橋本環奈)が先生と禁断の恋…相葉雅紀主演月9「貴族探偵」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「テレビ」カテゴリーの最新記事