「女子高生ミスコン2023」グランプリに輝いたリアさん(C)モデルプレス

日本一かわいい高校生決定 北海道出身の1年生・リアさん<女子高生ミスコン2023>

2023.12.03 16:55

“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン2023」のファイナル審査が3日、都内で行われ、北海道出身の高校1年生・リアさん(米澤璃彩/16歳)がグランプリに輝いた。


“日本一かわいい高校生”決定

リアさん(C)モデルプレス
リアさん(C)モデルプレス
グランプリで名前を呼ばれたリアさんは「グランプリという素晴らしい賞を私にくれてありがとうございます。選ばれると思ってなかったので嬉しい気持ちでいっぱいです」と感涙。「応援してくださった人達、ありがとうございました」と真っ直ぐに感謝を伝えた。

リアさん(C)モデルプレス
リアさん(C)モデルプレス
なお、準グランプリとSNOW賞はりんたんさん、モデルプレス賞は真心(こころ)さん、審査員特別賞はゆらさん、あいるさん、candy magic賞はゆらさん、のなさんが受賞。リアさんにはグランプリ特典として、「賞金50万円」「2024年に開催されるTGC teenへの出演権」「次年度コンテストの公式アンバサダー起用」などが与えられた。

「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン2023」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2023」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」は「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生」をコンセプトに掲げ、事務所に所属していない女子高校生であれば誰でも参加可能。2022年度は山口県出身の村谷美奏さんがグランプリを獲得。これまでに人気YouTuberの中町綾や、雑誌でも活躍中の櫻井音乃らが同コンテストに出演している。

「女子高生ミスコン2023」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2023」ファイナル審査の様子(C)モデルプレス
この日はお笑いコンビ・土佐兄弟がゲストMCを担当。ファッションショー審査やダンス&ボーカル審査などを経て、グランプリが決定した。同日には“日本一かわいい中学生”を決める「JCミスコン2023」のファイナル審査も行われ、滋賀県出身の中学1年生・みおさん(13歳)がグランプリを受賞した。

植野花道くん、リアさん、みおさん、竹内琉斗くん(C)モデルプレス
植野花道くん、リアさん、みおさん、竹内琉斗くん(C)モデルプレス
また2日には“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2023」で大阪府出身の高校3年生・植野花道くん(18歳)くんが、“日本一のイケメン中学生”を決める「男子中学生ミスターコン2023」で北海道出身の中学2年生・竹内琉斗くん(14歳)がそれぞれグランプリに輝き、すでにネット上で反響を集めている。(modelpress編集部)


リアさんプロフィール

リアさん(C)モデルプレス
リアさん(C)モデルプレス
出身:北海道
学年:1年生
誕生日:2007年5月9日生まれ
趣味:映画を観ること
特技:ダンス
好きな食べ物:すき焼き
嫌いな食べ物:大きい野菜
好きな言葉(座右の銘):なんとかなる
最近ハマっていること:レッスン
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 明日“日本一かわいい高校生”決定 今年の候補14人を紹介<「女子高生ミスコン2023」プロフィール一覧>
    明日“日本一かわいい高校生”決定 今年の候補14人を紹介<「女子高生ミスコン2023」プロフィール一覧>
    モデルプレス
  2. 悲鳴が飛び交うマッサージ屋さん!?その理由とは…・前編
    悲鳴が飛び交うマッサージ屋さん!?その理由とは…・前編
    Ray
  3. 好きな人に彼女ができた…辛いときにやるべきこと3選
    好きな人に彼女ができた…辛いときにやるべきこと3選
    Ray
  4. 愛され女子とは?【彼氏が会いたくなる】彼女の特徴
    愛され女子とは?【彼氏が会いたくなる】彼女の特徴
    Ray
  5. ココナッツ×薔薇!?講義中に香水を振りまいて騒ぎに…!
    ココナッツ×薔薇!?講義中に香水を振りまいて騒ぎに…!
    Ray
  6. 【物が消える我が家】家族全員が経験!?大切にしていたものが「どこにもない…」→後日…家の中で『衝撃的な光景』を目にする【漫画】
    【物が消える我が家】家族全員が経験!?大切にしていたものが「どこにもない…」→後日…家の中で『衝撃的な光景』を目にする【漫画】
    愛カツ

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    「自分らしさ」を見つけたい 自分だけのアイデンティティの探しかた
    fumumu
  2. 名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    名古屋在住のご当地タレント、『山内ともな』が経済産業省・資源エネルギー庁主催シンポジウム 「大切なエネルギーと紡ぐ私たちの未来」 〜どこかの誰かだけの問題じゃない地層処分〜に登壇!!
    WWS channel
  3. かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    かまいたち山内、韓国カジノで高額ルーレット!一撃で大金ゲットしカメラを忘れ大絶叫
    ABEMA TIMES
  4. 大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    大学生になった芦田愛菜、ファッションやメイクにも興味 美容誌の表紙にも挑戦
    ABEMA TIMES
  5. 真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    真田広之、社会現象となった「高校教師」から30年 “ハリウッドスター”への道のり 最新作ではプロデュース&主演務める<SHOGUN 将軍>
    WEBザテレビジョン
  6. 「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    「なにがとは言わないが、おおきそう」東堂とも、色白バストショットに思わず二度見
    ENTAME next
  7. 藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    藤澤響花、スラリ美脚魅せるスポーティーコーデにファンドギマギ「憧れのスタイル」
    WWS channel
  8. 津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    津田寛治、台本を読み号泣 作品の温かさ故の気付きを語る「実はマエストロ(=西島秀俊“俊平”)って一番悪い人なのでは?」<さよならマエストロ>
    WEBザテレビジョン
  9. 姉妹サンバダンサー「ありのままの自分が美しい」サンバ愛とポジティブマインドを発信
    姉妹サンバダンサー「ありのままの自分が美しい」サンバ愛とポジティブマインドを発信
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事