「京」発売記念イベントの囲み取材に応じた芳根京子(C)モデルプレス

芳根京子、デビュー10周年で自身の“秘密”初告白「言ったら怒られるかな?」

2023.06.17 13:55

女優の芳根京子が17日、都内でデビュー10周年写真集「京」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じ、自身の“秘密”を告白した。


芳根京子、デビュー10周年写真集「京」

芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
同写真集は、本人の希望により、2021年公開の主演映画『Arc アーク』でタッグを組んだ石川慶監督がプロデュースし、『女優の芳根京子と、女優の道を選ばなかった芳根京子が同時に存在していたら…』というテーマで、普通の20代女性としての素顔、女優としての横顔、喜怒哀楽など、様々な角度から芳根を切り取った。

また作品づくりのヒントとして、親しい友人や家族からアンケートを実施し、その中でも要望が多かった“ひとりキャンプ”のシーンも収録。みんなが見たい彼女、自身がやりたかったことを盛り込み、10年間の感謝を表現した内容となっている。

芳根京子「京」撮影を回顧

芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
そんな写真集が発売された心境を尋ねられた芳根は「今回10周年ということで“何かできないかな”と思って、私発信で写真集を作りたいという相談を1年ぐらい前にしてから、こうして発売の日を迎えることができて本当に嬉しく思います」と声を弾ませた。

会場には多くの報道陣が詰めかけたが、これまでドラマや映画ではなく、個人として取材を受けることもなかったそうで「そういうイベントにこれだけたくさんの方が取材に来てくださっているのが、改めて10年間、自分なりにコツコツと頑張ってきて良かったなっていうのを今すごく感じております。本当にありがとうございます」と感慨深げに語った。

芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
また、写真集を撮影した感想を求められると「10年っていう節目で写真集を出すならば、どういうものを作りたいかなって思ったときに、自分でも挑戦的なものにしたいなって思いまして、石川さんにご相談させてもらったところ、すごく面白いアイディアをくださって、女優の芳根京子と女優でない人生の芳根京子が同じ世界に存在していたらっていう“ドッペルゲンガー”みたいな設定をくださって、すごく試されていると思いました」と心境を吐露。

「これはこの私の表現力にかかっているなと思ったので、すごくプレッシャーには思ったんですけど、『Arc アーク』っていう作品で石川ちゃんと二人三脚のように戦わせてもらったので、すごく燃えるというか、やってやろうという気持ちでした。なので、すごく自信を持って『見てください』と言える1冊になったかなと思います」と力強く語った。

芳根京子「努力でお腹のほうに筋が入った」

写真集を手に持つ芳根京子(C)モデルプレス
写真集を手に持つ芳根京子(C)モデルプレス
続けて、撮影エピソードを尋ねられた芳根は「こういう衣装を着てみたいとか、みなさんが持たれていないような私の印象をこの写真集で残したいと思って、たくさん相談をさせてもらったんですけど、言ったはいいけどやるのは私だと思って(笑)、普段、肌をあまり見せることがないですが、背中だったりお腹だったりもちょっと見せたいなと思ったんですけど、そこまで鍛えていなかったですし、応援してくださっている方はどこかで目にしたことがあったかもしれないんですけど、いつも七夕のイベントで短冊に書くときに“腹筋割れたい”って書いていたんです。“割りたい”じゃなくて、自動的に割れないかなという思いで“割れたい”って毎年のように書いていたんですけど(笑)、今回は私の努力でお腹のほうに筋が入ったりというのも、きっとみなさんが見たことない芳根京子なのかなって思います」とアピール。

さらに、芳根が手作りしたぐい呑みも出てくるそうで「そういう知る人しか知らないけど、私の私物が写ってたり、私が作ったものが写っていたりするので、この10周年にふさわしい1冊かなと思ってます」と自信を覗かせた。

芳根京子、お気に入りカットは?

お気に入りカットを紹介する芳根京子(C)モデルプレス
お気に入りカットを紹介する芳根京子(C)モデルプレス
お気に入りカットを紹介する芳根京子(C)モデルプレス
お気に入りカットを紹介する芳根京子(C)モデルプレス
お気に入りには、それぞれ天地逆で写っている全身のカットを挙げ「石川さんがすごくこだわりを持たれていたページではあるんですけど、完成したのを見て、自分が思っていた何倍もこのページが好きだって思いました。女優の芳根京子と、そうではない人生の芳根京子が出会う瞬間っていうか、こういう写真はないのかなと思うので、すごくお気に入りのページです」と紹介。

芳根京子(C)モデルプレス
芳根京子(C)モデルプレス
加えて、風に吹かれている表情がアップになっている写真を挙げ「今回、石川さんとご一緒させていただく中で、『写真集だけどお芝居がしたいです』って本当に軽くご相談させてもらったら、ご一緒させてもらった『Arc アーク』の続編みたいなシナリオ書いてくださって、それをもとにお芝居しながら撮ってもらった写真がこれなんですけど、自分で見ても“私の笑顔じゃない”と思って、自分でも見たことがないような笑顔だなと思ったので、我ながらハッとしてしまいまして、このページも好きだと思ってます」と笑顔で語った。

そんな写真集の出来栄えを聞かれると「120 点です。今回すごくたくさんの方に協力していただいて、石川さんをはじめとする私の芸能生活10年の中で本当に欠かせない方々に集まっていただいて、みんなで作った作品なので、私個人的な頑張りで120点なわけではなくて、みなさんの力があって120点だなと思います」と胸を張った。

芳根京子、秘密を明かす

写真集を手に持つ芳根京子(C)モデルプレス
写真集を手に持つ芳根京子(C)モデルプレス
最後に、報道陣が知らない素の芳根の部分を教えてほしいとお願いされると「これ言ったら怒られるかな?」とマネージャーの顔色を伺いつつ、「言ったことないんですけど福毛が生えていて(笑)、白い毛が1本顔に生えていて、それは幸せの前ぶりということで大切に育てています」と告白して笑いを誘った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 芳根京子、ジャニーズWEST重岡大毅と「それってパクリじゃないですか?」撮了で涙 サプライズには興奮も
    芳根京子、ジャニーズWEST重岡大毅と「それってパクリじゃないですか?」撮了で涙 サプライズには興奮も
    モデルプレス
  2. 常盤貴子・ともさかりえら「それってパクリじゃないですか?」クランクアップ 芳根京子&ジャニーズWEST重岡大毅も駆けつける
    常盤貴子・ともさかりえら「それってパクリじゃないですか?」クランクアップ 芳根京子&ジャニーズWEST重岡大毅も駆けつける
    モデルプレス
  3. 芳根京子、デコルテ輝く“2人の京子”表現 デビュー10周年記念写真集「京」表紙解禁
    芳根京子、デコルテ輝く“2人の京子”表現 デビュー10周年記念写真集「京」表紙解禁
    モデルプレス
  4. 芳根京子、スタッフ驚きの“毛穴レス”の秘訣 肌あれに悩んだ過去も明かす
    芳根京子、スタッフ驚きの“毛穴レス”の秘訣 肌あれに悩んだ過去も明かす
    モデルプレス
  5. 芳根京子&ジャニーズWEST重岡大毅「それってパクリじゃないですか?」オープニング映像カット&オフショット解禁
    芳根京子&ジャニーズWEST重岡大毅「それってパクリじゃないですか?」オープニング映像カット&オフショット解禁
    モデルプレス
  6. 芳根京子が涙 亡き祖父からの“言葉”とは
    芳根京子が涙 亡き祖父からの“言葉”とは
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 【TGC熊本2024】写真特集Vol.1
    【TGC熊本2024】写真特集Vol.1
    モデルプレス
  2. 指原莉乃、旅立つフワちゃんとの“最後のやりとり”が話題 去っていくその背に…
    指原莉乃、旅立つフワちゃんとの“最後のやりとり”が話題 去っていくその背に…
    Sirabee
  3. INI高塚大夢、悩み告白「本当に苦手」木村柾哉の言葉で乗り切る
    INI高塚大夢、悩み告白「本当に苦手」木村柾哉の言葉で乗り切る
    モデルプレス
  4. 乃木坂46・5期生版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」開幕 井上和「がむしゃらに精一杯に生きたい」<本人コメント>
    乃木坂46・5期生版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」開幕 井上和「がむしゃらに精一杯に生きたい」<本人コメント>
    モデルプレス
  5. アイドル山口めろん&漫画家・大石浩二氏、結婚発表 密着ウエディングフォトで報告
    アイドル山口めろん&漫画家・大石浩二氏、結婚発表 密着ウエディングフォトで報告
    モデルプレス
  6. カズレーザー、“マイナスな陰謀論”に苦言 「それで儲けようとするやつらって…」
    カズレーザー、“マイナスな陰謀論”に苦言 「それで儲けようとするやつらって…」
    Sirabee
  7. 江口のりこ、中条あやみの優しさに感動「めっちゃ面倒見てくれた」
    江口のりこ、中条あやみの優しさに感動「めっちゃ面倒見てくれた」
    モデルプレス
  8. いとうあさこ、過去に一度だけ怖いと思った“SNSコメント” 「それは傷ついた」
    いとうあさこ、過去に一度だけ怖いと思った“SNSコメント” 「それは傷ついた」
    fumumu
  9. 韓国とアメリカのハーフ美人姉妹コスプレイヤー・エミリー「語学勉強の息抜きで好きなキャラに」
    韓国とアメリカのハーフ美人姉妹コスプレイヤー・エミリー「語学勉強の息抜きで好きなキャラに」
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事