福原遥(提供写真)

福原遥、真っ直ぐすぎる新社会人役でWOWOWドラマ初出演 初共演の反町隆史も太鼓判<今どきの若いモンは>

2021.11.30 05:00
0
3

女優の福原遥が、俳優の反町隆史が主演を務める2022年春放送・配信スタートのWOWOW「今どきの若いモンは」に出演することが決定。真っ直ぐすぎる新社会人役を演じる。

反町隆史主演「今どきの若いモンは」

「今どきの若いモンは」番組ロゴ(提供写真)
「今どきの若いモンは」番組ロゴ(提供写真)
「今どきの若いモンは」この一言で若者の心を掴む“究極の上司”がいる。原作は、就活生やビジネスマンの間で絶大な共感を生み、第1話がツイッターで25万いいね!を超え、1億回読まれた吉谷光平の漫画「今どきの若いモンは」。

来春WOWOWで待望のドラマ化、主人公の“究極の上司”とも言える石沢一(いしざわ・はじめ)に、唯一無二のスター俳優として不動の人気を誇る反町の決定が発表されるや否や、期待の声が高まっている。反町演じる石沢課長が発する「今どきの若いモンは」の真意に、新たな時代の上司像が投影される。

福原遥、反町隆史主演「今どきの若いモンは」出演決定

漫画「今どきの若いモンは」1巻カバーイラスト(C)Kohei Yoshitani/Cygames,Inc.
漫画「今どきの若いモンは」1巻カバーイラスト(C)Kohei Yoshitani/Cygames,Inc.
そしてこの度、石沢の部下となる新入社員・麦田歩(むぎた・あゆみ)役に、今もっとも注目を集める女優・福原が決定。2021年を振り返っても、「教場Ⅱ」、人気シリーズドラマ「ゆるキャン△」、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」、「IP~サイバー捜査班」、現在放送中の「アンラッキーガール」と、ドラマだけでも主演作含め数多くに出演し、どの役を演じても視聴者を虜にしてきた。「“誰もが応援したくなる愛される麦田”は福原遥さんしかいない!」と製作陣は確信。WOWOWのドラマへの出演は意外にも今回が初めてで、満を持しての出演決定となった。

そんな福原が今回演じる麦田は、新卒で三ツ橋商事に入社した、わりと根性のある“今どきの若いモン”。勉強は得意ではなく、これといった特技もなく、就職活動ではある種の劣等感を抱きながら三ツ橋商事に入社。とにかく頑張り屋で真っすぐ過ぎる性格ゆえに、社会の壁にぶち当たる。誰しも新人時代に味わったことのある緊張、戸惑い、悔しさ、そして喜びを経験していく麦田役を福原が全身全霊で演じる姿に、いつかの自分を重ね合わせ、きっと応援したくなるはずだ。

漫画「今どきの若いモンは」1話より(C)Kohei Yoshitani/Cygames,Inc.
漫画「今どきの若いモンは」1話より(C)Kohei Yoshitani/Cygames,Inc.
また、反町と福原は本作が初共演。反町は福原について「石沢と麦田の上司部下の掛け合いが見どころですが、彼女はどんなボールを投げても真っ直ぐに受け取り、現場で発せられる掛け合いやお芝居の面白さが無限に広がっていく手応えがあった」と太鼓判を押す。反町演じる“究極の上司”と言える石沢課長と福原演じる“真っ直ぐすぎる新社会人”の麦田の掛け合いに目が離せない。2人を取り巻く、三ツ橋商事・営業2課の面々、追加キャストの発表にも注目が集まる。

本作は、1話約8分×全22話の“大作ショートドラマ”という点。放送は各回30分で3本立てという新スタイルで「国民的長寿ドラマ」を目指して製作に挑む。

脚本はマルチに活動するアベラヒデノブ。監督は「全裸監督」など多数の話題作の脚本も手掛ける山田能龍。放送・配信は2022年春予定。今後のキャスト発表や新情報など、番組アカウントのツイッターでも発表が予定されている。(modelpress編集部)

福原遥コメント

― WOWOWオリジナルドラマ初出演が決まった時の印象や意気込みをお聞かせください。

衣装合わせの際に、スタッフの皆さまに初めてお会いし、この作品への愛情、情熱をとても感じて感動しました。こんな素敵な方々とご一緒できることが嬉しかったですし、みんなで良い作品を作れるように頑張りたいと強く思いました!

― 本作の原作や脚本を読まれて、そして実際に演じてみて

この作品を読ませていただいた時、頑張りすぎている肩の力をすーっと抜いてくれるような、包み込んでくれるような作品で、なんて温かい作品なんだろうと思いました。実際演じさせていただきながらも、石沢課長からの温かいお言葉に、私自身もとても励まされながら撮影させていただきました。

― 視聴者の皆様へメッセージ

頑張りすぎていたり、自分がやっていることに自信が持てなかったりする皆さん、この作品を観て少しでも肩の力が抜けて癒されていただけたらと思います!明日からもまた自分のペースで頑張ろうと前向きになれる作品だと思いますので、ぜひ楽しみに待っていただけたら嬉しいです!

反町隆史主演「今どきの若いモンは」ストーリー

とある商社、三ツ橋商事営業部。そこに一見コワモテのその男、課長・石沢一(反町隆史)がいた。

「今日も残業だ」「働き方改革の旨味なんて俺たちに降りてこない」と嘆く若手社員たち。彼らの愚痴に「……ったく」と鋭い視線を向ける石沢。その言葉の先を待たずに若手社員たちは逃げていく。

そんな中、彼の部下に配属された新入社員の麦田歩が緊張と不安を抱きながら出社すると…。指導をしてくれる先輩はよく分からない横文字用語ばかりで仕事についていけず、全員がテキパキと仕事をこなし、部署の空気にも馴染めない。一人デスクでお弁当を食べるのが唯一の心休める時間でもあった。すると、突如目の前に現れた石沢。その威圧感に圧倒される麦田。そして「ったく、今どきの若いモンは…」という石沢の言葉に麦田は?

良い上司なのか?どこか謎めいた影のある私生活に“ある疑念”を抱きながらも、石沢という上司の存在に麦田や若手社員たちは…。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 福原遥「泣く予定じゃなかったのに」若月佑美&高梨臨と「アンラッキーガール!」クランクアップで続編願う
    福原遥「泣く予定じゃなかったのに」若月佑美&高梨臨と「アンラッキーガール!」クランクアップで続編願う
    モデルプレス
  2. 福原遥、朝ドラヒロイン決定に喜び「ずっと夢見ていた」 意気込みを語る<舞いあがれ!>
    福原遥、朝ドラヒロイン決定に喜び「ずっと夢見ていた」 意気込みを語る<舞いあがれ!>
    モデルプレス
  3. 朝ドラヒロイン決定・福原遥、“まいんちゃん”から飛躍「3年A組」「教場Ⅱ」…話題作続々出演<略歴>
    朝ドラヒロイン決定・福原遥、“まいんちゃん”から飛躍「3年A組」「教場Ⅱ」…話題作続々出演<略歴>
    モデルプレス
  4. 福原遥、2022年度後期朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロインに決定
    福原遥、2022年度後期朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロインに決定
    モデルプレス
  5. 福原遥、子役時代は人見知り 克服出来たいきさつ回顧<フラ・フラダンス>
    福原遥、子役時代は人見知り 克服出来たいきさつ回顧<フラ・フラダンス>
    モデルプレス
  6. 土屋太鳳&福原遥、舞台挨拶で感涙「心にぐさっと刺さりました」<アイの歌声を聴かせて>
    土屋太鳳&福原遥、舞台挨拶で感涙「心にぐさっと刺さりました」<アイの歌声を聴かせて>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 『ちむどんどん』“矢作さん”井之脇海、19歳で結婚にネットも驚き「アキサミヨー!!」
    『ちむどんどん』“矢作さん”井之脇海、19歳で結婚にネットも驚き「アキサミヨー!!」
    クランクイン!
  2. 仲野太賀の“おかしみ”伝える演技力が光る!草なぎ剛・井川遥ら豪華キャストにも注目<拾われた男>
    仲野太賀の“おかしみ”伝える演技力が光る!草なぎ剛・井川遥ら豪華キャストにも注目<拾われた男>
    WEBザテレビジョン
  3. 乃木坂46山崎怜奈「大事な人達と一緒に」10年後のビジョン語る
    乃木坂46山崎怜奈「大事な人達と一緒に」10年後のビジョン語る
    モデルプレス
  4. 草なぎ剛、香取慎吾のコンビニ事情に「さすが大スターですね(笑)!」
    草なぎ剛、香取慎吾のコンビニ事情に「さすが大スターですね(笑)!」
    WEBザテレビジョン
  5. 乃木坂46の冠番組で発生したまさかの「胸タッチ」に視聴者悶絶!
    乃木坂46の冠番組で発生したまさかの「胸タッチ」に視聴者悶絶!
    asagei MUSE
  6. 夏本あさみ、“エロすぎ”なランジェリー姿が刺激的 「それ以上は禁止」「綺麗でセクシー」とファン歓喜の声
    夏本あさみ、“エロすぎ”なランジェリー姿が刺激的 「それ以上は禁止」「綺麗でセクシー」とファン歓喜の声
    WEBザテレビジョン
  7. BTS・JIN、カッコよすぎる“逆三角形”の肉体美…「僕も友情タトゥー入れた」と突然の報告に驚きの声
    BTS・JIN、カッコよすぎる“逆三角形”の肉体美…「僕も友情タトゥー入れた」と突然の報告に驚きの声
    WEBザテレビジョン
  8. 道枝駿佑“一”の決めぜりふではなく、悲鳴が響く衝撃の最終回直前ストーリー<金田一少年の事件簿>
    道枝駿佑“一”の決めぜりふではなく、悲鳴が響く衝撃の最終回直前ストーリー<金田一少年の事件簿>
    WEBザテレビジョン
  9. 日向坂46・渡邉美穂、盟友・富田鈴花との出演に「ラストが鈴で本当良かった。楽しかった」
    日向坂46・渡邉美穂、盟友・富田鈴花との出演に「ラストが鈴で本当良かった。楽しかった」
    WEBザテレビジョン

あなたにおすすめの記事