(左上から時計回りに)重川茉弥、前田俊、向葵まる、くまがいさとし、三島啓史、西綾乃、後藤聖那、石川翔鈴(C)モデルプレス

読者が選ぶ「好きな“今日好き”シリーズ」ランキングを発表<TOP10>

2021.08.02 22:00

モデルプレスはこのほど、これまでに配信されたABEMAの高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」シリーズの中から、好きなシリーズを尋ねるウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ「好きな『今日好き』シリーズ」トップ10を発表する。※各シーズンネタバレあり


モデルプレス読者が選ぶ「好きな『今日好き』シリーズ」トップ10

1位:第23弾/グアム編(2019年)101票

2位:第17弾/ハワイ編(2019年)94票

3位:第29弾/金木犀編(2020年)74票

4位:第33弾/卒業編2021(2021年)65票

5位:第20弾/夏休みハワイ編(2019年)29票

6位:第36弾/霞草編(2021年)25票

7位:第3弾(2017年)23票

8位:第34弾/春桜編(2021年)16票

9位:第24弾/冬休み編(2019~2020年)14票

10位:第9弾(2018年)12票

総投票数:543票
期間:2021年7月19日~27日

1位:第23弾/グアム編(2019年)

向葵まる、くまがいさとし(C)モデルプレス
向葵まる、くまがいさとし(C)モデルプレス
第1位は2019年に配信されたシリーズ「第23弾/グアム編」。「第22弾/台湾編」からの継続メンバーとして参加した向葵まるくまがいさとしによる“さとまる”の2ヶ国を渡ってのカップル成立や、後藤聖那石川翔鈴の“せなかれ”による、ルール破りのフライング告白を経てのカップル成立は大きな話題となった。

<出演者>
雨宮由乙花、石川翔鈴、樽井みか、中野ゆいな、向葵まる、池田陸人、植村颯太、織田魁人、熊谷仁志、後藤聖那

後藤聖那、石川翔鈴(C)モデルプレス
後藤聖那、石川翔鈴(C)モデルプレス
<読者コメント>

「美男美女の集まりで最高でした!」
「最初から最後までずっとキュンキュンした」
「せなかれとさとまるは今日好きを代表するカップルだと思います!」
「せなかれの逆告白が忘れられないです」
「せなかれ、さとまるが誕生した神シーズン!」


2位:第17弾/ハワイ編(2019年)

2019年に配信されたシリーズ「第17弾/ハワイ編」が2位にランクイン。現在は夫婦で2020年7月に第1子が誕生した、重川茉弥と前田俊による“しゅんまや”カップルが成立した同シリーズ。重川と「第13弾/オーストラリア編」からの継続メンバーとして出演した前田の恋模様は、終始注目を集めた。

<出演者>
倉田乃彩、重川茉弥、仲本莉絵瑠、Nono、福山絢水、飯沼智也、くろがねのあ、前田俊、森長一誠

前田俊(C)モデルプレス/重川茉弥(提供写真)
前田俊(C)モデルプレス/重川茉弥(提供写真)
<読者コメント>
「今では夫婦で親となったしゅんまやが成立したシリーズだから印象的です」
「しゅんくん、のあくん、まやちゃんの三角関係が好きでした」
「今も続いているカップルが成立した回はアツい!」
「純粋な恋模様が、見ていて楽しかったです」
「ここから今日好きを見始めたので、今も印象に残っています!」

3位:第29弾/金木犀編(2020年)

(上段左から)みらい、りの、れいあ、あやの、るな(下段左から)けいし、ふうた、けんしん、りゅうが「今日、好きになりました。-金木犀編-」(C)ABEMA
(上段左から)みらい、りの、れいあ、あやの、るな(下段左から)けいし、ふうた、けんしん、りゅうが「今日、好きになりました。-金木犀編-」(C)ABEMA
第3位は、2020年に配信された「第29弾/金木犀編」。“「今日好き」史上最も切ない恋”と言われた横田未来の恋が完結したこのシリーズ。「第28弾/夏空編」からともに継続メンバーとして参加した酒寄楓太に想いを伝え、“ふたみら”カップルが成立した。他にも「第27弾/紫陽花編」からの継続メンバーである羽方るなの、永塚兼慎とのカップル成立や「第26弾/青い春編」からの継続メンバー・永江梨乃と「第28弾/夏空編」からの継続メンバー・三島啓史のカップル成立など、見どころ満載のシリーズとなった。

<出演者>
猪子れいあ、永江梨乃、西綾乃、羽方るな、横田未来、赤羽流河、永塚兼慎、酒寄楓太、三島啓史

ふうた、みらい「今日、好きになりました。-金木犀編-」最終話(C)ABEMA
ふうた、みらい「今日、好きになりました。-金木犀編-」最終話(C)ABEMA
<読者コメント>
「夏空編から未来ちゃんの恋を応援していて、やっと実ったのが嬉しかった」
「ふたみらが成立した時の、幸せそうな未来ちゃんが忘れられない」
「メンバーが豪華すぎた」
「推しのれいあちゃんが出てたのをきっかけに今日好きを見始めました!」
「継続メンバーが多くて、そのメンバーが最高だった」

4位:「第33弾/卒業編2021」(2021年)

けいし、なる、りょうた、あやの、まり、あきら、すずか、はると、かのん、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」メンバー集合10人バージョン(C)AbemaTV, Inc.
けいし、なる、りょうた、あやの、まり、あきら、すずか、はると、かのん、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」メンバー集合10人バージョン(C)AbemaTV, Inc.
あやの、けいし「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.
あやの、けいし「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.
通常より長い、3泊4日の旅が行われた「第33弾/卒業編2021」が4位に。「第29弾/金木犀編」で三島に失恋をした西は、このシリーズでも一途に三島を想い続け最終的に無事カップル成立。また「第27弾/紫陽花編」「第28弾/夏空編」に続く3回目の出演となった石川涼楓と、「第32弾/赤い糸編」から続けて参加した流稜大の人気メンバー同士のカップル成立も視聴者を沸かせた。

<出演者>
石川涼楓、新塘真理、西綾乃、比屋根香音、山田なる、飯泉遥斗、椿善稀、流稜太、古野あきら、三島啓史

三島啓史、西綾乃 (C)モデルプレス
三島啓史、西綾乃 (C)モデルプレス
<読者コメント>
「綾乃ちゃんが啓史くんと結ばれたのが本当に嬉しかったです!」
「人気継続メンバーが勢ぞろいで、とにかく豪華だった」
「けいあやカップルがやっと実ったのが自分のことのように嬉しかったです」
「結ばれなかったけど、よしきくんの一途な思いにひたすらキュンキュンしてました」

5位:第20弾/夏休みハワイ編(2019年)

倉田乃彩(C)モデルプレス
倉田乃彩(C)モデルプレス
5位には「第20弾/夏休みハワイ編」がランクイン。「第17弾/ハワイ編」で出会った、倉田乃彩とくろがねのあの「第18弾/香港ディズニーランド編」でのくろがねの告白失敗を経てのカップル成立は、大きな感動を生み出した。

<出演者>
雨宮由乙花、明空星、倉田乃彩、坂田琴音、田中千織、奥田茉裕、簡宏嘉、くろがねのあ、福田優志

<読者コメント>
「のあのあカップルの成立はエモかった!」
「香港編で結ばれなかったのに、のあくんが乃彩ちゃんを想い続けていたのがすごい嬉しかった」
「男子メンバーの、乃彩ちゃんの取り合いが見ていてキュンキュンしました」
「初めて見た今日好きで、のあのあカップルが大好きになりました」

6位:第36弾/霞草編(2021年)

キサラ、あつき、こはる、あやね、てるひさ、ゆう、りな、こうせい、みるき、たかや「今日、好きになりました。-霞草編-」(C)AbemaTV, Inc.
キサラ、あつき、こはる、あやね、てるひさ、ゆう、りな、こうせい、みるき、たかや「今日、好きになりました。-霞草編-」(C)AbemaTV, Inc.
<出演者>
雨宮未苺、薄倉里奈、杉本彩寧、千葉祐夕、増田小春、松村キサラ、大久保晃成、鈴木崇矢、田倉輝久、千葉亜月

あつき、こはる「今日、好きになりました。-霞草編-」最終話より(C)AbemaTV, Inc.
あつき、こはる「今日、好きになりました。-霞草編-」最終話より(C)AbemaTV, Inc.
<読者コメント>
「メンバーみんなの仲の良さが伝わってきて平和だった!」
「『格闘DREAMERS』を見て応援していた崇矢くんの恋模様がハラハラドキドキでした」
「小春ちゃんと亜月くんの美男美女カップルがキラキラしてて好きです」

7位:第3弾(2017年)

<出演者>
浦西ひかる、早川渚紗、比嘉延理、前田まはる、吉永江利、黒澤胤也、高橋龍之介、松藤健介

<読者コメント>
「1泊2日の旅で短かった分、皆のアプローチがリアルだった」
「まはりゅうのイチャイチャが微笑ましくて、何回も見たくなります」
「旅が終わってもメンバー同士が仲良しなのが可愛くて好きです」

8位:第34弾/春桜編(2021年)

ひかる、みやび、はるみ、みゆ、にいな、ゆうのすけ、ひな、マリサ、りおん「今日、好きになりました。-春桜編-」(C)AbemaTV, Inc.
ひかる、みやび、はるみ、みゆ、にいな、ゆうのすけ、ひな、マリサ、りおん「今日、好きになりました。-春桜編-」(C)AbemaTV, Inc.
みゆ、ひかる「今日、好きになりました。-春桜編-」第1話より(C)AbemaTV, Inc.
みゆ、ひかる「今日、好きになりました。-春桜編-」第1話より(C)AbemaTV, Inc.
<出演者>
浅井マリサ、岩瀬みやび、大汐姫菜、藤原虹七、山崎美優、熊川輝、畠山理温、深堀裕之賛、星野晴海

<読者コメント>
「ねおちゃんの妹の美優ちゃんが可愛すぎました」
「ひなみゆがとにかく可愛かった」
「皆、自分の個性を活かしたアピールが上手だった」

マリサ、りおん「今日、好きになりました。-春桜編-」(C)AbemaTV, Inc.
マリサ、りおん「今日、好きになりました。-春桜編-」(C)AbemaTV, Inc.

9位:第24弾/冬休み編(2019~2020年)

雨宮由乙花(C)モデルプレス
雨宮由乙花(C)モデルプレス
<出演者>
雨宮由乙花、岩永由里奈、大塚美波、小浜桃奈、清水英実、旭空汰、織田魁人、木村魁希、豊田賢太

<読者コメント>
「男子メンバーによる桃奈ちゃんへのアピール合戦がキュンキュンしました!」
「ももかいカップルがお似合いだった」
「皆の想いが交差していて見ていて面白かったです」

10位:第9弾(2018年)

山田麗華(れいたぴ)(C)モデルプレス
山田麗華(れいたぴ)(C)モデルプレス
<出演者>
仲本愛美、松尾悠花、山田麗華、市川広都、加藤勇也、北出大治郎、清水瑛貴、中崎颯人、中村瑠偉斗

<読者コメント>
「これを機に瑠偉斗くんが好きになりました!」
「全員イケメンで全員可愛くて毎回楽しみでした」
「だいたぴカップルが美男美女で大好きでした」


(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 17歳現役JKママ・重川茉弥、実母が語る素顔・出産まで背中を押せた理由「普通の高校生だと絶対にもっと厳しい」
    17歳現役JKママ・重川茉弥、実母が語る素顔・出産まで背中を押せた理由「普通の高校生だと絶対にもっと厳しい」
    モデルプレス
  2. 17歳現役JKママ・重川茉弥、盗撮に注意喚起「意味がわからへん」
    17歳現役JKママ・重川茉弥、盗撮に注意喚起「意味がわからへん」
    モデルプレス
  3. 重川茉弥「子どもが子どもを育てられるの?」に回答 しゅんまや夫婦の子育てルール明かす
    重川茉弥「子どもが子どもを育てられるの?」に回答 しゅんまや夫婦の子育てルール明かす
    モデルプレス
  4. <重川茉弥インタビュー>「今日好き」経て16歳でママに 妊娠発覚・出産までの葛藤、支えになった前田俊の行動
    <重川茉弥インタビュー>「今日好き」経て16歳でママに 妊娠発覚・出産までの葛藤、支えになった前田俊の行動
    モデルプレス
  5. 「今日好き」さとまるカップル、破局報告 涙で決断の理由告白「最後の彼氏になると思ってた」「こうなるはずじゃなかった」
    「今日好き」さとまるカップル、破局報告 涙で決断の理由告白「最後の彼氏になると思ってた」「こうなるはずじゃなかった」
    モデルプレス
  6. 「今日好き」夫婦“しゅんまや”重川茉弥、前田俊&愛娘との3ショット公開 1年ぶりブログ更新
    「今日好き」夫婦“しゅんまや”重川茉弥、前田俊&愛娘との3ショット公開 1年ぶりブログ更新
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. Hey! Say! JUMP山田涼介「もっとかっこいい八乙女光を知っているから」とアドバイスしたことは?
    Hey! Say! JUMP山田涼介「もっとかっこいい八乙女光を知っているから」とアドバイスしたことは?
    モデルプレス
  2. “現役JKアイドル”南みゆか、初めての泡風呂で大胆ボディ披露 初カレンダーブックカット公開
    “現役JKアイドル”南みゆか、初めての泡風呂で大胆ボディ披露 初カレンダーブックカット公開
    モデルプレス
  3. 乃木坂46・5期生版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」配役・ビジュアル解禁
    乃木坂46・5期生版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」配役・ビジュアル解禁
    モデルプレス
  4. 日本一のミスターキャンパスを決めるコンテスト、決勝(前半)進出者15人発表<MR OF MR CAMPUS CONTEST 2024>
    日本一のミスターキャンパスを決めるコンテスト、決勝(前半)進出者15人発表<MR OF MR CAMPUS CONTEST 2024>
    モデルプレス
  5. 日本一のミスキャンパスを決めるコンテスト、決勝(前半)進出者20人発表<MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2024>
    日本一のミスキャンパスを決めるコンテスト、決勝(前半)進出者20人発表<MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2024>
    モデルプレス
  6. 阿部サダヲ“市郎”、1995年1月17日午前5時46分に起きた“未来”の悲劇を知る「でもよかった…」<不適切にもほどがある!>
    阿部サダヲ“市郎”、1995年1月17日午前5時46分に起きた“未来”の悲劇を知る「でもよかった…」<不適切にもほどがある!>
    WEBザテレビジョン
  7. 川栄李奈&矢本悠馬&上坂樹里、ナースエイドたちとのほのぼの集合ショットに「みんな可愛い」の声<となりのナースエイド>
    川栄李奈&矢本悠馬&上坂樹里、ナースエイドたちとのほのぼの集合ショットに「みんな可愛い」の声<となりのナースエイド>
    WEBザテレビジョン
  8. 木梨憲武、『春になったら』に映らない奈緒との“親子関係” 「共通の趣味」で距離を縮めて…
    木梨憲武、『春になったら』に映らない奈緒との“親子関係” 「共通の趣味」で距離を縮めて…
    Sirabee
  9. KinKi Kids堂本剛、突発性難聴の後遺症による身体への影響告白「負荷がすごくかかっている」音楽活動での苦悩も吐露
    KinKi Kids堂本剛、突発性難聴の後遺症による身体への影響告白「負荷がすごくかかっている」音楽活動での苦悩も吐露
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事