(左上から時計回りに)仲間由紀恵、黒島結菜、大森南朋、上白石萌歌、川口春奈、竜星涼(提供写真)

黒島結菜ヒロイン朝ドラ「ちむどんどん」仲間由紀恵・川口春奈ら出演者発表「美形家族」と話題

2021.06.01 14:49

女優の黒島結菜がヒロインを務める2022年前期のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の新たな出演者が1日、NHKドラマ公式Twitterなどで発表され、話題を呼んでいる。


2022年前期朝ドラ「ちむどんどん」

106作目となる同作は、沖縄を舞台とした羽原大介氏の脚本によるオリジナル作品。2022年は、沖縄本土復帰50年。沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた四兄妹の笑いと涙の「家族」と「ふるさと」を描いた物語。語りを務めるのは沖縄出身のジョン・カビラ。

黒島演じる主人公・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、沖縄本島北部、「やんばる地方」のひなびた村の農家に生まれ育つ。四人兄妹の次女で、兄、姉、妹がいる。幼い頃からのんきでマイペースだが、いさぎよくまっすぐで喜怒哀楽のはっきりした性格。運動が大の得意。食べること、おいしいものをこよなく愛している。小学生の頃に父を亡くし、働く母を支えるために一家の「料理担当」に。一度だけ食べた西洋料理のきらびやかな魅力にとりつかれ、やがて料理人を目指して東京へと旅立っていく。

タイトルの「ちむどんどん」とは沖縄の言葉でチム(肝=心胸・心)が高鳴る様子。沖縄では若者たちまで知っている有名な言葉。前向きで肯定感に満ちた、わくわく感、という意味合い。(※使用例「ちむどんどんする!」)ヒロインがさまざまな「ちむどんどん」を経て成長していくイメージを託す。

ヒロインの家族発表に「豪華」「美形」と反響

黒島結菜(C)モデルプレス
黒島結菜(C)モデルプレス
出演者発表は3週にわたり行われる予定で、この日、暢子の母・比嘉優子(ひがゆうこ)を仲間由紀恵、父・比嘉賢三(ひがけんぞう)を大森南朋、ニーニー(兄)・比嘉賢秀(ひがけんしゅう)を竜星涼、ネーネー(姉)・比嘉良子(ひがりょうこ)を川口春奈、妹・比嘉歌子(ひがうたこ)を上白石萌歌が演じることが発表された。大森、川口、上白石は連続テレビ小説初出演となる。

仲間由紀恵(C)モデルプレス
仲間由紀恵(C)モデルプレス
ネット上では「ちむどんどんのヒロイン家族が豪華すぎる」「なんという美形家族!」「沖縄が舞台の作品に合ってるな~!」「全員絵に描いたような美形」「AKらしい豪華なキャスティング!」など反響が寄せられている。

川口春奈(C)モデルプレス
川口春奈(C)モデルプレス
なお、2週目は「沖縄の人々」、3週目は「東京や鶴見の人々」の発表を予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 川口春奈「ちむどんどん」で朝ドラ初出演 黒島結菜の姉役「一生懸命全うしたい」
    川口春奈「ちむどんどん」で朝ドラ初出演 黒島結菜の姉役「一生懸命全うしたい」
    モデルプレス
  2. 仲間由紀恵、黒島結菜の母役で来年前期朝ドラ「ちむどんどん」出演決定 大森南朋・竜星涼ら新たな出演者発表
    仲間由紀恵、黒島結菜の母役で来年前期朝ドラ「ちむどんどん」出演決定 大森南朋・竜星涼ら新たな出演者発表
    モデルプレス
  3. 「着飾る恋」横浜流星、川口春奈にバックハグ「私もくるまれたい」「絵画かと思った」の声
    「着飾る恋」横浜流星、川口春奈にバックハグ「私もくるまれたい」「絵画かと思った」の声
    モデルプレス
  4. 川口春奈は女優らしくない女優?「意外と普通じゃんって思われたい」
    川口春奈は女優らしくない女優?「意外と普通じゃんって思われたい」
    モデルプレス
  5. 「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の“車キス”が「新たな伝説」「神シーン」と話題 ラスト3分で衝撃の展開
    「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の“車キス”が「新たな伝説」「神シーン」と話題 ラスト3分で衝撃の展開
    モデルプレス
  6. 川口春奈、15歳当時の映像公開「nicola」時代振り返る
    川口春奈、15歳当時の映像公開「nicola」時代振り返る
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. RIN(会田凛)・NANO(釼持菜乃)・YUUKI(田中優希)・RINO(坂口梨乃)、日プ女子出身「IS:SUE(イッシュ)」のイメチェンに反響「コンセプト優勝」「美しすぎる」
    RIN(会田凛)・NANO(釼持菜乃)・YUUKI(田中優希)・RINO(坂口梨乃)、日プ女子出身「IS:SUE(イッシュ)」のイメチェンに反響「コンセプト優勝」「美しすぎる」
    モデルプレス
  2. チョコプラ・長田庄平、副鼻腔炎の怖さを解説 手術は「絶対やってよかった」
    チョコプラ・長田庄平、副鼻腔炎の怖さを解説 手術は「絶対やってよかった」
    Sirabee
  3. 三上悠亜、Xフォロワー世界4位に 女性部門ランキングで有名海外女優・スポーツ選手らに続く
    三上悠亜、Xフォロワー世界4位に 女性部門ランキングで有名海外女優・スポーツ選手らに続く
    モデルプレス
  4. WEST.重岡大毅、メンバー驚きの集中力発揮 「すごい」「天才」と反響
    WEST.重岡大毅、メンバー驚きの集中力発揮 「すごい」「天才」と反響
    モデルプレス
  5. 9年ぶり共演の山下智久&田中圭、“ずっと好きな存在”肩寄せ2ショットに「5時9時思い出す」「仲の良さ伝わる」と反響
    9年ぶり共演の山下智久&田中圭、“ずっと好きな存在”肩寄せ2ショットに「5時9時思い出す」「仲の良さ伝わる」と反響
    モデルプレス
  6. 伊集院光、中国で物議醸す”死者復活”のAI技術に… 「相当大変なことだなって」
    伊集院光、中国で物議醸す”死者復活”のAI技術に… 「相当大変なことだなって」
    fumumu
  7. (G)I-DLE・MIYEON、両手を使って「かわいくてごめん」とあざとかわいい仕草を披露
    (G)I-DLE・MIYEON、両手を使って「かわいくてごめん」とあざとかわいい仕草を披露
    WEBザテレビジョン
  8. 石橋貴明が“厳戒態勢”ドジャースに取材、5メートル先で打撃練習をする大谷翔平と話せるのか
    石橋貴明が“厳戒態勢”ドジャースに取材、5メートル先で打撃練習をする大谷翔平と話せるのか
    ENTAME next
  9. 実は「同じ誕生日」のん、デビュー42周年の中森明菜コラボルックを堂々着こなし
    実は「同じ誕生日」のん、デビュー42周年の中森明菜コラボルックを堂々着こなし
    ENTAME next

あなたにおすすめの記事