森咲智美「露出狂エロですね」極寒の挑戦振り返る

0
7
“日本一エロすぎるグラドル”と称される森咲智美が27日、都内でイメージDVD「冬恋」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。
森咲智美(C)モデルプレス
森咲智美(C)モデルプレス
森咲にとって17作目のイメージ作品となる本作は、北海道で撮影を行い「雪景色を撮りたくて、社長に頼んで北海道に行かせてもらったんですけど、(時期が)早くてまさかの雪が積もってなくて、ただ寒いだけの撮影になってしまったんですけど、マイナス2℃の中、極限まで脱いで頑張ったので、ぜひそのシーンも見てほしいです」と回顧。DVDの撮影では初めての北海道だったそうで「セイコーマートのおにぎりがめちゃくちゃ美味しくて毎朝食べていました(笑)。あと牡蠣が100円で食べられて、めちゃくちゃ美味しくてすごく感激しました」と思い出を語った。

森咲智美(C)モデルプレス
森咲智美(C)モデルプレス

森咲智美、マイナス2℃の中「露出狂エロですね(笑)」

また、本作の内容を尋ねられた森咲は「私が旅館の仲居さん役で、毎回来てくれるお客さんと、来てくれるたびにいい感じになっていく設定になっています」と説明。具体的なシーンの紹介を求められると「『いい下着を着てきたので見ていただけませんか?』って言って旅館の中で脱いじゃうシーンだったり、デートのシーンではコートを着ているんですけど、中には何も着ていなくて、初めてマフラーで(バスト)トップを隠していて、リアル“これがこう”になっていて面白いんじゃないかと思います。北海道の高原で、誰もいないときを見計らって脱いできました。マイナス2℃の中、寒かったですね。露出狂エロですね(笑)」と振り返った。

さらに、最もセクシーなシーンについては、表紙にもなっており、同取材(イベント)にも着用してきたY字のセクシー衣装のシーンを挙げて「夜ベッドのシーンで、ちょっとSっぽいお客さんなのか縛られちゃって、私もドキッとするシーンでした。赤いリボンで縛られる素敵な感じの撮影をさせていただきました」と笑顔。加えて「キラキラニップレスのシーンはお尻が露出されていて、尻肌がビョンと出ている感じの衣装なんですけど、私が攻めているので、SもMも楽しめます」とアピールした。

森咲智美(C)モデルプレス
森咲智美(C)モデルプレス
なお、イメージ作品の撮影を通し、自身はドMタイプだと思っているという森咲。どんな男性に攻められたいか尋ねられると「引っ張ってくれる人がいいですね。私が優柔不断なので、引っ張ってくれたり、計画してくれる方がいいなと思います」と目を輝かせた。

森咲智美(C)モデルプレス
森咲智美(C)モデルプレス

森咲智美の願望「出川ガールズになりたい」

森咲智美(C)モデルプレス
森咲智美(C)モデルプレス
そして、先日、読売テレビ系『ダウンタウンDX』に出演したことも話題にあがり、「ダウンタウンさんも初めてだったので、決まった瞬間から緊張しすぎて、ずっと頭の中で考えていたので、夢の中にもダウンタウンさんが出てきて、浜田さんに抱かれる夢を見ました」と打ち明けて報道陣の笑いを誘い、ダウンタウンと共演しての感想を求められると「お噂通り優しくて、何を言っても面白くしてくださったので安心でしたね。隣には霜降り明星さんがいらっしゃって、粗品さんが私のTwitterとInstagramの両方をフォロしてくれていて、毎回チェックしてくれているんですけど、お笑いとギャンプル(だけ)が好きなタイプかなと思っていたので、セクシーなものが好きなんだなと思ってホッとしました」と語った。

続けて、今後、出演してみたい番組を尋ねられると「壇蜜さんはNHKとかに出ていらっしゃるんですけど、あれだけやり切っていてNHKに出られるという賢さとかは見習いたいですね。尊敬です」といい、「『(吉田類の)酒場放浪紀』とか、お酒系のロケやバスの旅とか平和なものも行きたいですし、『(世界の果てまで)イッテQ!』とかで体を張りたいです。出川ガールズになりたいです」と願望を吐露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 森咲智美「露出狂エロですね」極寒の挑戦振り返る
今読んだ記事

森咲智美「露出狂エロですね」極寒の挑戦振り返る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事