欅坂46「櫻坂(さくらざか)46」に改名 “欅坂46を超えろ”名前に込められたメッセージ

0
1
欅坂46の新グループ名が「櫻坂46」(さくらざかふぉーてぃーしっくす)となることが明らかになった。20日深夜、欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系/毎週日曜24時35分~)の合間に、それを示すCMが放映された。
欅坂46(提供写真)
欅坂46(提供写真)

欅坂46「櫻坂(さくらざか)46」に改名

欅坂46(C)モデルプレス
欅坂46(C)モデルプレス
CMでは、“欅ポーズ”の形をした手が画面いっぱいに映し出され、「全力で、上りつづけた欅の坂。この5年間の努力や幸せ、悔しさ すべてを背負って もういちど 新しい坂を駆け上がろう。私たちは、私たちらしく、自由に。全員で輝ける未来へ」の文字とともに、ゆっくりと水面上に上がってくる。

そして「まだ何色にも染まっていない 真っ白な桜のように」と大切なものを閉じ込めるように握りしめた手は、“欅坂46を超えろ”という強いメッセージとともにふわりと優しく開き、「咲け、櫻坂46」と“欅坂46”から“櫻坂46”になることを示した。

CMが放送される約4時間前には、渋谷のスクランブル交差点に位置する電光掲示板で同じ映像が流れ、ネット上で大きな話題となっていた。

「櫻坂46」に改名発表の欅坂46、平手友梨奈と繋がっていた?ファンの予測が話題に


欅坂46、10月に5年間の歴史に幕

欅坂46(C)モデルプレス
欅坂46(C)モデルプレス
10月12日~13日に無観客配信にて開催される「THE LAST LIVE」をもって、改名とともに5年間の歴史に幕を下ろす欅坂46

2020年7月に行われた無観客会場からの配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」では、公開されたグループを示す“三角のロゴ”が、これまでの乃木坂46の「紫」の上に欅坂46の「緑」が配置されたものではなく、黒地に「緑」と「紫」の間に「ピンク色」の三角が挿し込まれた新しいものになっており、ファンの間で改名後の名前は「櫻坂46」ではないかと有力視されていた。(modelpress編集部)

【インタビュー前編】欅坂46の葛藤「逃げるという選択肢はなかった」グループを諦めなかった理由


【インタビュー中編】平手友梨奈の存在…寄り添い続けたメンバーの本音


【インタビュー後編】欅坂46の“きっかけ”「不協和音」…転換期迎え今思うこと


【インタビュー裏話・編集後記】欅坂46菅井友香の“愛され力”、卒業メンバーの存在、溢れるグループ愛…記者が見たメンバーの素顔


【追加インタビュー】欅坂46、改名への心境「嬉しいことも苦しいこともいつか終わりが来る」ファンに伝えたかったことは?


【2期生インタビュー】「顔色を伺ってしまっていた」グループでの“居場所”に葛藤…大きな決断に思う悔しさ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 欅坂46「櫻坂(さくらざか)46」に改名 “欅坂46を超えろ”名前に込められたメッセージ
今読んだ記事

欅坂46「櫻坂(さくらざか)46」に改名 “欅坂46を超えろ”名前に…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事