長濱ねる、アイドル時代の“決まりごと”明かす

元欅坂46の長濱ねるが、レギュラーを務めるカンテレ・フジテレビ系ドキュメンタリー番組「セブンルール」(毎週火曜よる11時~11時30分放送)にて、アイドル時代の決まりごとを明かした。
長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス

長濱ねる、アイドル時代の決まりごと明かす

長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
現在、長濱はスタジオメンバー最年少の21歳。本谷有希子から「自分だけの挨拶とかあったの?」とアイドル時代のルールなどを聞かれると、長濱は「最初は“黒髪ロングで巻くな”という決まりとかはありました」と欅坂46在籍時の決まりごとを明かした。

そして「キャラによってファンの方のタイプも違うので。女の子は大学生くらいの方、男性はお父さん世代の方が多かったり…」と自身の性格・キャラによってファン層も変わってくることを説明した長濱。

青木崇高 (C)モデルプレス
青木崇高 (C)モデルプレス
これを聞いた現在40歳の青木崇高は「今聞いてて思ったんだけど、俺思いっきりお父さん世代だよね(笑)こっちは全然、地続きだと思ってるけど…」と話すと、YOUから「若い子から見たらおじさんだから、地続きではない(笑)」とツッコまれていた。

長濱ねる、欅坂46卒業後は大学入学していた


長濱ねる、欅坂46卒業後初テレビ出演

長濱ねる (C)モデルプレス
長濱ねる (C)モデルプレス
同番組は、“今最も見たい女性”に密着し、自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさなどの人生感を映し出す新感覚ドキュメント。昨年7月に欅坂46を卒業した長濱は、先週(7月7日)放送の同番組で卒業以来初のメディア出演を果たし、新レギュラーとして活動している。(modelpress編集部)

長濱ねる、欅坂46卒業後初テレビ出演


長濱ねる、欅坂46卒業後初テレビ出演にファン歓喜「七夕の奇跡」


情報:カンテレ・フジテレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 長濱ねる、アイドル時代の“決まりごと”明かす
今読んだ記事

長濱ねる、アイドル時代の“決まりごと”明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事