アンジャッシュ児嶋一哉、号泣謝罪 相方・渡部建の不倫報道で

お笑いコンビ・アンジャッシュ児嶋一哉が12日、不倫報道で活動自粛中の相方・渡部建がパーソナリティを務めるJ-WAVE「GOLD RUSH」(毎週金曜午後4:30~)に、渡部の代役として出演。涙ながらに謝罪した。
アンジャッシュ (C)モデルプレス
アンジャッシュ (C)モデルプレス

児嶋一哉、涙で渡部建の不倫報道を謝罪

番組冒頭、「知らない方もいると思うので簡単に言わさせてもらいますと、うちの相方・渡部が不倫をしまして…それが笑えない不倫。笑える不倫もないんだろうけど、笑えない不倫なんです。質が悪い、気分が悪い不倫をしまして、世間を騒がせまして、あいつは自粛というかたちになりましたので、今日は代わりに僕がやらせていただきました」と代理出演となった経緯を説明。

児嶋一哉 (C)モデルプレス
児嶋一哉 (C)モデルプレス
渡部に対して「本当にバカですね。大馬鹿です。調子に乗っていたんでしょうね。仕事もうまくいくし、プライベートも順風満帆だし、天狗だったんでしょうね」といい、「本当に人の痛みとか思いやりとか優しさとか愛とかそういうのがないんですよ。だからこういうことになるんですよ」「振り返れば、なんでそんなことを言うんだ、なんだその俺に対する態度は、何にも愛感じねーぞって。そういうときに僕がダメだぞって言えたらよかったんですけどね。僕も情けない。なかなかあいつを叱るということがしづらくて、あいつに何かを言うことはしなかった。立場的に僕が弱かった。僕の弱い部分があいつを甘やかした」と涙ながらに反省。

そして「復帰どうこうはまだ早いですけど、許してもらえるのであれば、あいつがガラッと人間的に変わっていないとダメですし。どの世界でもダメですよ」と渡部の復帰に注意を促し、「僕はこれからひとりの仕事は一生懸命やらせてもらうしかない。渡部の穴埋めもあるでしょうから、それも一生懸命やらせてもらって、僕を使ってもらえるのならやりたい」と渡部の活動自粛中も、児嶋は仕事に励むことを伝え、最後に「うちの相方がご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした」と丁重に謝罪した。

渡部建に不倫報道 芸能活動自粛を発表

渡部建 (C)モデルプレス
渡部建 (C)モデルプレス
渡部は9日、一部にて、スキャンダルを理由にテレビ各局に対し、番組出演の自粛を申し入れたと報じられていた。そして10日、一部週刊誌にて複数人との不倫疑惑が報じられた。

これを受け、所属事務所を通じて「この度の報道により、関係者の皆様、応援してくださっている皆様に対し、多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「今回の報道を受けまして、当面の間、活動の自粛をすることといたしました」と芸能活動自粛を発表。

アンジャッシュ渡部建、芸能活動自粛を発表<コメント全文>


渡部は、2017年に女優の佐々木希と結婚。2018年9月に第1子が誕生している。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - アンジャッシュ児嶋一哉、号泣謝罪 相方・渡部建の不倫報道で
今読んだ記事

アンジャッシュ児嶋一哉、号泣謝罪 相方・渡部建の不倫報道で

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事