EXIT、ファッションブランド立ち上げ 明石家さんま“シーフードパイセン”からアドバイスも

お笑いコンビ・EXITがプロデュースするブランド「EXIEEE(イグジー)」の記者発表会が18日、都内で行われ、EXITりんたろー。兼近大樹が出席した。
りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス
りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス

EXIT、新ブランド立ち上げ

りんたろー。、兼近大樹と、「EXIEEE(イグジー)」の服を着こなしたモデルたち (C)モデルプレス
りんたろー。、兼近大樹と、「EXIEEE(イグジー)」の服を着こなしたモデルたち (C)モデルプレス
昨年12月29日に5000人を集客した単独ライブで同ブランドの立ち上げが発表され、話題となっていたが、改めて同ブランドのコンセプトを聞かれると、りんたろー。は「ファッションは自分も含め、見ている人が元気になるツールだと思っています。僕らもそうなんですけど、フワちゃんとか3時のヒロインとか見たらなんとなく元気になるじゃないですか。そういうファッション、服を作りたくて、“ゆりかごから墓場まで”着ていただけて、アンチエイジングになるようなファッションブランドです」と紹介。

りんたろー。 (C)モデルプレス
りんたろー。 (C)モデルプレス
ファッションブランドの立ち上げは、りんたろー。の夢だったそうで、りんたろー。は「小さい頃にパリコレのステージを見て、そのときに“いつか絶対ファッションブランドを立ち上げるんだ”と思い、この世界に飛び込んできました」と打ち明け、MCから遠回りではないかと突っ込まれると「よくよく考えると1番近道でした」とニヤリ。

対して、兼近は服にまったく興味がなかったそうだが「服っていうのは裸を隠すものという持論がありまして、隠せればなんでもいいじゃんみたいなところがあったんですけど、自分のってなると思い入れがあるので、今後はEXIEEEブランドしか着ないんじゃないかなと思います」と語った。

兼近大樹 (C)モデルプレス
兼近大樹 (C)モデルプレス

兼近大樹、初キャバクラでの赤面エピソード明かす りんたろー。は夢実現のため“チャラ活”


明石家さんま“シーフードパイセン”からアドバイス

りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス
りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス
りんたろー。は「この間、シーフードパイセン…あっ、(明石家)さんまさんに新年会で『天狗になれ』って言われたんです。『天狗になれるやつは少ないから、天狗になれるうちになっておけ』って言われたので、勢いあるうちに、ファッションしかり、音楽活動もしかり、いろんなことを仕掛けていくのが『天狗になれ』の意味合いじゃないかなと噛み砕いたので、これも1つの天狗活動です」と説明。

しかし、兼近から「その話をされたのって、ブランド決まってからで最近ですよね。2週間前に『天狗になれ』って言われたので、時系列がちょっとおかしいですね」と指摘されると、りんたろー。は「さんまさんってそういうこと言いそうだなって思っていて、あらかじめ天狗になっていたんです」と胸を張った。

兼近大樹、意気込み

りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス
りんたろー。、兼近大樹 (C)モデルプレス
そして、同ブランドの今後の展開を聞かれた兼近は“コロナよりはやらせる”とフリップに書くと、りんたろー。は大慌てでそれを隠したが、兼近は「今日のイベントも、もしかしたらなくなるかもしれないって言われていて、その理由もコロナだったので、コロナはこれ以上、流行らせたらマズイので、代わりにEXIEEEを流行らせようということで、コロナより流行らせる。大流行させたいですね」と目を輝かせた。

加えて、どんな人に着てほしいか尋ねられると、兼近は「ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、志村けんです。その3大スターに着てもらいたいです」と答えた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - EXIT、ファッションブランド立ち上げ 明石家さんま“シーフードパイセン”からアドバイスも
今読んだ記事

EXIT、ファッションブランド立ち上げ 明石家さんま“シーフード…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事