青山ひかる、犬童美乃梨が伝授「股関節ストレッチ」で悲鳴

“グラビア界No.1美BODY”“動けるGカップ”などと称される犬童美乃梨のYouTubeチャンネル「#みのトレ」に、同じアイドルユニット「sherbet」に所属する青山ひかるが出演。股関節のストレッチを行った。
犬童美乃梨、青山ひかる (C)モデルプレス
犬童美乃梨、青山ひかる (C)モデルプレス

犬童美乃梨、青山ひかるにストレッチ指南


今回の動画では、犬童がトレーナー役を担って青山にストレッチをレクチャー。犬童とは対照的に“動けない”という青山は「なぜ呼ばれたのか…」と首を傾げながらもスタートした。

意外と柔らかかった青山ひかる (C)モデルプレス
意外と柔らかかった青山ひかる (C)モデルプレス
青山ひかる「これだけは得意だった」 (C)モデルプレス
青山ひかる「これだけは得意だった」 (C)モデルプレス
最初のストレッチを始めようと腰を下ろすと、股関節に関しては青山の方が犬童より柔らかいことが発覚。「これだけは得意だった」と平然といしている青山に驚く犬童だったが、手は脚を、脚は手を、互いに押し合うようにして股関節を伸ばすストレッチを教えた。

最初こそ余裕の表情だった青山も、左右20秒ずつのストレッチに苦悶の表情。さっそく効果を感じているようだった。

ほかのトレーニング動画もチェック


犬童美乃梨、青山ひかる (C)モデルプレス
犬童美乃梨、青山ひかる (C)モデルプレス

犬童美乃梨×青山ひかるでストレッチ

少しずつ難しなっていくストレッチ (C)モデルプレス
少しずつ難しなっていくストレッチ (C)モデルプレス
青山ひかる「これめっちゃきつい…」 (C)モデルプレス
青山ひかる「これめっちゃきつい…」 (C)モデルプレス
続いては、股関節に付随したお尻のストレッチ。座った状態で片足を逆側の膝上まで持ってきて、上半身をできるだけ倒す姿勢に、「これめっちゃきつい…」と苦笑い。犬童に「もっと脚を…」とよりキツイ姿勢にされた際には笑うしかない青山だった。

青山ひかる、犬童美乃梨の指導に「本当にヤバいんだって!」

青山ひかるを追い込む犬童美乃梨 (C)モデルプレス
青山ひかるを追い込む犬童美乃梨 (C)モデルプレス
悲鳴をあげる青山ひかる (C)モデルプレス
悲鳴をあげる青山ひかる (C)モデルプレス
最後は、寝そべった状態で上げた脚と、自分の手を押し合わせるストレッチ。青山はこのストレッチが1番難しかったようで、準備段階から苦戦。犬童のスパルタ指導(?)で「こんな感じ」と脚を押されたときには「本当にヤバいんだって!やめて~」と叫んでいた。

3つのストレッチを終え、青山は「思ってたよりも痛いし(笑)、いい感じに身体が火照ってる」とスッキリした様子。インドアな性格だが「家でアニメ観ながら」と続ける意志ものぞかせていた。

“グラビア界No.1美BODY”犬童美乃梨「#みのトレ」


犬童は、グラビアアイドル×超本格派ダンスで魅せるアイドルユニット「sherbet」のリーダーとして活動する傍ら、日本インストラクター協会(JIA)筋トレインストラクター認定試験に合格するなど、ボディトレーニングに精通。今回の動画を公開したYouTubeチャンネル「#みのトレ」は、チャンネル登録人数が12万人を突破。ほかにも、フィットネスを中心に簡単にできるトレーニングを紹介して注目を集めている。(modelpress編集部)

劇的ボディチェンジのビフォーアフター写真





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 青山ひかる、犬童美乃梨が伝授「股関節ストレッチ」で悲鳴
今読んだ記事

青山ひかる、犬童美乃梨が伝授「股関節ストレッチ」で悲鳴

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事