TOKIO、“おにぎり乾杯”で報道陣沸かせる 食のナビゲーターに挑戦

TOKIOが23日、東京・渋谷のNHKにて、NHKスペシャル 大型シリーズ「『食の起源』~人類進化が教える“理想の食”~」のスタジオ取材会に出席した。
TOKIO/城島茂、長瀬智也、松岡昌宏、国分太一 (C)モデルプレス
TOKIO/城島茂、長瀬智也、松岡昌宏、国分太一 (C)モデルプレス

TOKIO、食の起源に迫る 大型シリーズスタート

人と食との知られざる関係を、壮大な人類の進化の視点から解き明かすNHKスペシャル大型シリーズ「食の起源」(全5回)。さまざまな取組を通して食の大切さを発信しているTOKIOがナビゲーターを務め、ロケなどを通して食の冒険を繰り広げる。

TOKIO/城島茂、長瀬智也、松岡昌宏、国分太一 (C)モデルプレス
TOKIO/城島茂、長瀬智也、松岡昌宏、国分太一 (C)モデルプレス
24日放送の初回では「ご飯」を特集。長瀬智也は「いつもお米を作る番組もやらせてもらっているので糖質について理解はしているけど、どういう作用を起こしすかまでは考えていなかった。日頃から食べるものなので、ためになることばかりで楽しかったです」と新たな発見あったよう。

国分太一も「いまは情報が多い分、それに左右されがちですけど、今回の番組でそれが交通整理された」と改めて食への理解を深めたといい「食育という部分では、後世につなげるために、子どもたちにも教えていかなくてはいけないこともある。そのきっかけにもなっている」と父親目線での思いも。城島茂は「全編通じて、食に深いテーマだった。最新情報もわかるので勉強になるのでは」とアピールした。

松岡昌宏、大河以来の本気の熱演?

松岡昌宏は芝居にも挑戦しているようで「あんなに真面目に芝居をしたのは大河くらい」と笑わせるも、記者からさらに深く聞かれると、「そこは深く掘り下げないでください(笑)。ここがにぎやかになればと思っただけなんで」と切り返し、国分も「オンエアを見たら、なんだこれかと思うと思います」と続けてさらに笑いを起こしていた。

番組では、食に精通しているTOKIOらしい視点も発揮されているようで、進行の近江友里恵アナウンサーは「みなさん質問がするどかった」と感心しきり。松岡は「僕らは爪を隠さないタイプ。知っている知識は話したい」としたり顔で答えていた。

サービス精神旺盛なTOKIO 報道陣を沸かせる

スタジオに登場した際には、松岡が「我々はデビュー前、28年前からこのスタジオを使わせてもらっているので、またここでできるとは」と思い出のあるスタジオにしみじみ。すると長瀬も「昔話に花をさかせてね」と続け、国分が「(当時は)バク転もしたり。今はできないですよ」と自虐。長瀬が「食と全然関係ない(笑)」とツッコミをいれるなど、和気あいあいとトークを繰り広げた。

またフォトセッションでは、おにぎりが登場し、思い思いに塩をふって塩むすびを実食。松岡が“塩ファサー”風の独特なフォームで塩を振りかけると、国分は大げさなリアクションをとってフォトチャンスをアピール。会場に笑いを起こしながら「かんぱ~い」と塩むすびをあわせて食すと、「美味い!」と唸っていた。

“塩ファサー”を披露する松岡昌宏と大きなリアクションを見せる国分太一 (C)モデルプレス
“塩ファサー”を披露する松岡昌宏と大きなリアクションを見せる国分太一 (C)モデルプレス
アイドル風のポーズなど、カメラマンからの様々なリクエストにサービス精神たっぷりに答えていた4人。「後ろの女性カメラマンさん大丈夫?」と気遣いを見せる一幕もあるなど、TOKIOらしさあふれる会見となった。

「シリーズ 食の起源 第1集『ご飯』健康長寿の敵か?味方か?」は11月24日よる9時より放送。シリーズは2020年3月まで全5回放送する。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - TOKIO、“おにぎり乾杯”で報道陣沸かせる 食のナビゲーターに挑戦
今読んだ記事

TOKIO、“おにぎり乾杯”で報道陣沸かせる 食のナビゲーターに挑戦

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事