溝口琢矢、初のソロ曲を発表 音楽活動への意欲は「すごく強い」

俳優の溝口琢矢が28日、都内で『溝口琢矢ファースト写真集「QUIET!」』の発売記念イベントを前に報道陣の取材に応じ、初のソロ曲のリリースを発表した。
『溝口琢矢ファースト写真集「QUIET!」』発売記念イベントを開催した溝口琢矢(C)モデルプレス
『溝口琢矢ファースト写真集「QUIET!」』発売記念イベントを開催した溝口琢矢(C)モデルプレス

溝口琢矢として初のソロ曲 作詞も

デジタルシングル『MONSTER LIFE』を9月20日に発売。7月から仙台放送「MONSTER LIFE」(毎週金曜、YouTubeでは月曜配信)のエンディングテーマとしてオンエアされていたが、誰が歌っているのかも含めて楽曲の詳細は明かされていなかった。

本人も制作に携わった歌詞は葛藤しながら何にでも挑戦する姿を描いた前向きな内容で、爽やかなミディアムアッパーチューン。溝口は「溝口琢矢としても初めてのソロ曲。作詞にも関わっていて、自分の言葉や感じていることをつらつらと書いたものをきれいに整えていただき、今回の歌詞が生まれました。なので自分の普段思っている気持ちもすごく強く現れている曲としても楽しんでいただけたら」とコメント。

溝口琢矢デジタルシングル『MONSTER LIFE』(2019年9月20日発売)
溝口琢矢デジタルシングル『MONSTER LIFE』(2019年9月20日発売)
溝口琢矢デジタルシングル『MONSTER LIFE』(2019年9月20日発売)
溝口琢矢デジタルシングル『MONSTER LIFE』(2019年9月20日発売)
昨年は5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス!」内ユニット「DearDream」のメンバーとして日本武道館2DAYS公演を開催。現在は舞台などの俳優業が中心ということで、今後の音楽活動については「できることをやっていきたいという気持ちはすごく強い反面、それを続けるには色々もっと必要だなと思う時もある」と控えめながらも「意欲としては続けていきたいという気持ちはすごく強いです」と話した。

9月29日にはHMV渋谷にて同楽曲を引っさげたイベントも決定している。

おしゃべりのプロがファンとのおしゃべりで意識していること

『溝口琢矢ファースト写真集「QUIET!」』発売記念イベントを開催した溝口琢矢(C)モデルプレス
『溝口琢矢ファースト写真集「QUIET!」』発売記念イベントを開催した溝口琢矢(C)モデルプレス
自身初の写真集はオール沖縄ロケで撮影、約1万字のロングインタビューを掲載。タイトルの『QUIET!』は“おしゃべりキャラ”で有名な溝口自身が「僕の話に耳を貸してほしい」との思いを込めたもので、“みぞたくのおしゃべり”が聞けるQRコードがついた“写真集コメンタリー仕様”に。

『溝口琢矢 ファースト写真集 「QUIET!」』(撮影:近藤宏一/主婦と生活社刊)
『溝口琢矢 ファースト写真集 「QUIET!」』(撮影:近藤宏一/主婦と生活社刊)
写真集の制作が決まった時は「ドッキリかと思った(笑)」というが「堂々と色んな人に見せてまわりたい写真集になりました。写真集の撮影って“個人戦”だと思っていたんですけど、今回はいろいろな衣装やヘアメイク、素敵なシチュエーションの中で引き出していただいたという気持ちが強く、自分のありのままを出せたと思います。(点数をつけるなら)100点です!」と仕上がりに自信。ベッドや泡風呂のセクシーな写真については「思っていたより緊張しなくて。カメラマンさんが男性の方だったので、そこもあるのかな。緊張よりかは色んな表情を出せたらいいなというワクワク感が大きかったです。(出来上がった写真を)素で見ると恥ずかしかったですけど、嬉しさもありました。もうちょっとちゃんと筋肉とかガッツリつけたほうが男らしいんだろうなと思いつつ、僕を体現するにはピッタリというか、ちょっとヒョロっとしているところも個人的にはいいんじゃないかなと」と等身大の撮影を振り返った。

溝口琢矢(C)モデルプレス
溝口琢矢(C)モデルプレス
子役として2007年から活動しており「実はこれ(=写真集)ができてから、事務所のキッズ部門の方がお母さんみたいな存在なので、その方に持っていきました。『すごい成長したね』とか『大きくなったね』ってお話をしました」と恩師に成長を報告。実際の家族も「母親が5冊くらい買ってて。家に帰ったらなぜか僕がサインした本が5冊家にあるっていう(笑)。なんだかんだお母さんも楽しみにしてくれてたみたい」と照れながら明かした。

お気に入りカットを披露する溝口琢矢(C)モデルプレス
お気に入りカットを披露する溝口琢矢(C)モデルプレス
写真集のイベントは6月から名古屋、福岡、広島、大阪で開催。ファンとの“おしゃべり”は「土地によっても結構違う。昨日の大阪は割と話題を振ってくださる方が多くて。東京は静かなんじゃないかと思っているので、もしかしたらひたすら僕から話すかも」。短い時間のやり取りでは「どちらが一言目を発するかっていうバトルが僕の中で生まれています(笑)。いらっしゃった方が一言目を発したら、きっと僕に伝えたいことがあるんだと判断して、聞こうという体勢に入るんですけど、中には頭が真っ白になってしまうという方もいらっしゃる。その場合は短い時間がもったいないと僕は勝手に思ってしまうので、なるべくコミュニケーションを取れるように、僕から『どこから来たんですか』と言ったりしちゃいます」とおしゃべりのプロフェッショナルぶりを発揮。

溝口琢矢(C)モデルプレス
溝口琢矢(C)モデルプレス
一方で「普段はもっと僕から話してしまいます。気になったことを聞いちゃうので、直さなきゃと思っている部分でもあり…」といい「仲がいい友達だと『うるせー』って言われる時もあります」と笑っていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 溝口琢矢、初のソロ曲を発表 音楽活動への意欲は「すごく強い」
今読んだ記事

溝口琢矢、初のソロ曲を発表 音楽活動への意欲は「すごく強い」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事