GACKTに直撃、なぜお金を持っているのか?巨額ビジネスの全貌を公開

アーティストのGACKTが、2日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上 2時間SP」(よる7時57分~)に出演。巨額ビジネスの全貌を公開した。
GACKT(C)モデルプレス
GACKT(C)モデルプレス

大豪邸を直撃 GACKTの素顔に迫る

今回の放送では、ソロデビュー20周年を迎えたGACKTの素顔に迫るため、坂上忍がGACKTの住むマレーシア・クアラルンプールの大豪邸を直撃。

ド派手な超高級スポーツカーで登場し、プール・バー・ジム、さらにはポーカー部屋まである1,700平方メートルの豪邸に住むGACKTの暮らしぶりに坂上は驚きっぱなし。番組では、買い物にも密着し、行きつけの高級葉巻の専門店では、滞在時間5分で120万円を支払う姿も映し出された。

GACKT、なぜお金を持っているのか?巨額ビジネスの全貌を公開

GACKT(C)モデルプレス
GACKT(C)モデルプレス
そんなGACKTは、ワーカホリックを自認し、クアラルンプールでは仕事の時間を1日2時間に限定。日本ではアーティスト、俳優として活躍しているが、あまりの豪華な暮らしに坂上は「どんだけ稼いでるのって思ってる人いっぱいいると思う。何かやってるんですか?」と疑問をぶつける。

「不動産はやってますし、富裕層向けの物件を提供してる」と答えたGACKTが、坂上に紹介したのは会社の共同経営者。GACKTがマレーシアで家探しをしていた際、手伝ったことで意気投合し、4年前に共同で会社を設立。不動産以外にもマレーシアやアメリカへの企業投資も行っているという。

ビジネスを始めた理由については、「30(歳)になったとき音楽の形が変わると思ったんですよ。世の中からCDがなくなる。このまま音楽だけにもたれていくと、絶対にミュージシャンは生活できなくなる」と、90年代末、音楽業界を襲ったCD不況に危機感を募らせたことがきっかけになったそうで、「CDが売れない時代がやってきたら、自分の表現したいステージができなくなる」という思いが根底にあることを語った。

GACKT、フィリピンでも活動

GACKT(C)モデルプレス
GACKT(C)モデルプレス
また、マレーシア以外に「ストリートチルドレン独立支援プロジェクト」をフィリピンで立ち上げ活動しているGACKT

フィリピンのストリートチルドレン問題に対し「お金を与えるんじゃなくて、釣り竿を与えて自分たちで魚をとって生活できる環境を用意しようっていうのを昔からずっと思っていた」といい、その考えに賛同したフィリピンの起業家と活動していることを明かした。

GACKT、涙で語った俳優を続ける理由とは「初めて救われた気がした」


このほか番組では、父と慕う俳優の故・緒形拳さんへの思いを吐露し、涙する場面もあった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - GACKTに直撃、なぜお金を持っているのか?巨額ビジネスの全貌を公開
今読んだ記事

GACKTに直撃、なぜお金を持っているのか?巨額ビジネスの全貌を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事