“長澤まさみヌード発言”に騒然

女優の長澤まさみが7日、都内にて開催された、フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」(2018年4月クールの「月9」ドラマ)イッキ見イベントに、俳優の東出昌大小日向文世小手伸也と出演した。
長澤まさみ (C)モデルプレス
長澤まさみ (C)モデルプレス
「コンフィデンスマンJP」は長澤、東出、小日向の3人が信用詐欺師に扮し、壮大かつ奇想天外な計画で悪人たちから大金をだまし取る痛快エンターテイメントコメディ。フジテレビでは「開局60周年特別企画」として、5月18日21時から、完全新作のスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」を放送。その前日5月17日からは香港を舞台にした映画「コンフィデンスマンJP」も公開される。

(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大、小手伸也 (C)モデルプレス
(左から)小日向文世、長澤まさみ、東出昌大、小手伸也 (C)モデルプレス

小日向文世の冗談に会場騒然 長澤まさみは即座に否定

長澤まさみ (C)モデルプレス
長澤まさみ (C)モデルプレス
会場には、「コンフィデンスマンJP」のコアなファンが集結し、一同が登壇すると大歓声が沸き起こった。

東出昌大、小手伸也 (C)モデルプレス
東出昌大、小手伸也 (C)モデルプレス
イベントでは、約4分半という長めの映画プロモーション映像を放送。長澤は「ロマンス編ということで、(長澤演じるヒロイン)ダー子の恋模様に注目して観て頂きたいなと思います」とにっこり微笑んだ。

小日向文世(C)モデルプレス
小日向文世(C)モデルプレス
一方、小日向は、「ロケをして本当によかったなと思ったことは、香港の夜景をバックに長澤さんのヌードがあって」と言葉に。会場からはどよめきが沸き起こったが、共演者たちが即座に「ないよ!」とのツッコミを入れ、小日向は「すみません」と謝罪。長澤も「撮ってないです(笑)」と否定したが、会場は突然出てきた“長澤のヌード”発言に騒然となってしまい、MCも「色々あったのですよね」と苦し紛れの相づち。長澤は「別にないですよ(笑)」と全力で否定し、一連のやりとりが笑いを誘った。

ロケでの思い出では、小日向は、「ブルース・リーの格好をして屋根のないバスで繁華街を奇声をあげて走った」と回顧。長澤も「看板がすぐそこに見えて楽しかったです」とにっこり。また、長澤は、「(三浦春馬が演じる)ジェシーと、景色のいいビルの上から夜景が見える場所で撮りました。香港といえば夜景じゃないですか。それが観れて。綺麗でした」と目を輝かせた。

長澤まさみ (C)モデルプレス
長澤まさみ (C)モデルプレス
イベントでは、ドラマに関するクイズを出題し正解率が1番高かったファンの中から1名に、プレゼントを贈る企画を実施。同作のコアなファンが詰めかけていた会場では、当選者がプレゼントを受け取ったあとに長澤と握手をすると、女性ファンから絶叫にも近い悲鳴があがっていた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “長澤まさみヌード発言”に騒然
今読んだ記事

“長澤まさみヌード発言”に騒然

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事