城田優コンサート、大原櫻子&ジェジュンがサプライズ出演 デュエットで観客魅了

【城田優/モデルプレス=3月21日】俳優の城田優が21日、東京・中野サンプラザホールにて『城田優コンサート2019~a singer~』を開催。7700名の応募の中から当選した2200名が訪れた。
城田優(画像提供:所属事務所)
城田優(画像提供:所属事務所)
同公演タイトルが、2018年10月24日に発売された自身初のミュージカルアルバム「a singer」がもとになってることもあり、公演ではアルバムに収録されている曲をメインに披露。映画「グレイテスト・ショーマン」の曲である「ザ・グレイテスト・ショー」から始まり、続自身が出演した様々なミュージカルソングなどを熱唱した。

また、メドレーコーナーでは、ミュージカル初舞台となった「セーラームーン」、そして「テニスの王子様」と、10代の頃を懐かしむナンバーを歌唱。代表的なミュージカル作品からアニメ作品まで演じてきた城田だからこそ表現できる世界観で会場のファンを惹きつけた。

城田優(画像提供:所属事務所)
城田優(画像提供:所属事務所)
城田優(画像提供:所属事務所)
城田優(画像提供:所属事務所)

大原櫻子&ジェジュンがサプライズ登場

さらに、コンサートにはスペシャルゲストとして、親交のある大原櫻子とジェジュンがサプライズで登場。大原櫻子と、ミュージカル作品・ロミオとジュリエットの「エメ」、アラジンの「A Whole New World」を、ジェジュンと、徳永英明の「Rainy Blue」、ミュージカル作品・エリザベートの「闇が広がる」をデュエットした。

城田優(画像提供:所属事務所)
城田優(画像提供:所属事務所)

城田優「PIPPIN」曲も披露

さらに、アンコールでは6月に上演されるブロードウェイミュージカル『PIPPIN』日本語版の曲である「Corner of the Sky」を歌唱。同曲はマイケル・ジャクソン兄弟の「ジャクソン5」も1973年のアルバムに収録した名曲で、今回の日本語詞は城田も自ら訳詞に参加した程思い入れのある曲。希望に満ち溢れ、高らかに伸びる歌声は会場のすべてを包み込むように響いた。

そしてアンコールラストの曲は、ソロコンサートでは必ずラストに披露する「LOVE&PEACE」で、会場のファンと大合唱。アットホームな雰囲気で幕を閉じた。(modelpress編集部)

「城田優コンサート2019~a singer~」セットリスト

SE:Corner of the Sky→エメ→私を産んだ母

M1:ザ・グレイテスト・ショー/グレイテスト・ショーマン
M2:私のお気に入り/サウンド・オブ・ニュージック
M3:僕こそ音楽/モーツァルト!

~MC 挨拶~

M4:のんびり流れる川‐Up The Lazy River‐/ブロードウェイと銃弾
M5:お前にゃ関係ないさ‐Ain’t Nobody’s Business if I Do‐/ブロードウェイと銃弾
M6:本当の俺じゃない(C’est pas ma faute)/ロミオとジュリエット ティボルト
M7:エメ/ロミオとジュリエット duet

~MC ゲスト紹介~

M8:A Whole New World/ アラジン duet

~ゲスト送り出し~

M9 愛と死の輪舞/エリザベート
M10私だけに/エリザベート

~衣装チェンジ~

M11:2.5メドレー
(1)prince of the earth/セーラームーン
(2)風の詩人/ セーラームーン
(3)油断せずに行こう/テニスの王子様
(4)夢をつなげ/テニスの王子様

~MCゲスト呼込み~

M:12 Rainy Blue/徳永英明 duet

~MC~

M13:闇が広がる/エリザベート duet

~ゲスト送り出し~

M14:イザベル/IL DIVO
M15:僕がついてる/スウィニー・トッド

~MC~

M16:私を産んだ母/ファントム

~アンコール~

ENC1:Corner of the Sky/ PIPPIN

~MC~

ENC2:ア・ミリオン・ドリームス/グレイテストショーマン

~MC~

ENC3:LOVE&PEACE/エンドチェイサー(バンド紹介)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 城田優コンサート、大原櫻子&ジェジュンがサプライズ出演 デュエットで観客魅了
今読んだ記事

城田優コンサート、大原櫻子&ジェジュンがサプライズ出演 デ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事