永野芽郁「もし大学生だったら」憧れ告白 美容法も明かす

【永野芽郁/モデルプレス=2月21日】女優の永野芽郁が出演する新CMが、24日より放映される。
永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)

永野芽郁、あふれ出るかわいさ表現

永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)
大学の図書館を舞台にした「カワイイの理由 図書館」篇に続く、第2弾となる今回は前作に続き「カワイイには理由がある」というテーマのもと、春のキャンパスを舞台に、自然とあふれ出るかわいさを永野が表現。表情や振る舞いに注目となっている。

永野芽郁、天真爛漫な一面も

永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)
撮影は郊外にある大学で実施。今回の作品の設定が、サークルの新入生勧誘ということで、現場にはチアリーディング部やダンス部、演劇部などさまざまなサークル活動の衣裳をまとった学生役のエキストラが、約70人集結した。

(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
撮影中、なまはげの格好をしたエキストラに駆け寄り、ポーズを決めて楽しそうに写真を撮ったり、ひらひらと舞う桜の花びらをキャッチしようとする姿も見られ、永野の天真爛漫な一面が垣間見られた。

永野芽郁、入ってみたいサークルは?

新CMメイキングカット(提供写真)
新CMメイキングカット(提供写真)
今回、さまざまな格好をした大勢のエキストラに加え、実際の学生が作ったような木材や段ボールで作られた手作り感のある、各サークルの出店ブースや看板のセットが用意された。

その様子は実際の大学さながらの雰囲気で、もし自分が大学生だったらというイメージが膨らんだという永野。「こうやってサークル仲間と新入生を勧誘したり、食堂で女子会をしたりするんだろうなと考えていました」と話した。

(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
また、大学生と同世代の永野は入ってみたいサークルについて、「もし大学生だったら、天文学サークルに入りたい」と回答。実は、中学生の頃に星や地球に興味を持ち、その後の進路についても天文学を学ぶことができる学校への入学を志望していたことを明かした。

永野芽郁、こだわりの美容法は?

永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)
また、「カワイイには理由がある」というCMテーマにちなみ、かわいさの秘訣に関して聞かれると「私は、自分が好きな髪型にしてみたときや、好きな洋服を着たときに『似合うね』と褒められるとすごく嬉しいんです。だから、単純に自分が良いと思うもの、好きなことをやってみるのがいいんじゃないかなと思います。きっとそれを褒めてくれる人や、受け入れてくれる人がいるんじゃないかな」と真剣な顔つきで語った。

永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)
さらに、こだわりの美容法も明かし、お風呂上りに必ずパックをしていると紹介。「1枚入りのタイプは高くてもったいないので、大容量のたくさん枚数が入っているタイプを愛用しています(笑)」と、倹約家の一面をのぞかせた。

(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
最後に「このCMを見て『髪型を変えようかな』『ネイルをしてみようかな』など、自分も何かやってみようと思うきっかけとなり、見ていただいた方の背中を押すことができたら嬉しいです!」とCMへの思い述べた。(modelpress編集部)

永野芽郁(提供写真)
永野芽郁(提供写真)
(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)
(中央)永野芽郁/メイキングカット(提供写真)

永野芽郁プロフィール

1999年9月24日生まれ、東京都出身。映画「俺物語!!」(2015年)でヒロイン役に抜擢され、テレビ東京「こえ恋」(2016年)で連続ドラマ初主演。フジテレビ「僕たちがやりました」、映画「帝一の國」、「ひるなかの流星」主演(2017年)など話題作に立て続けに出演し、2018年度前期のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、主演を務めた。

2019年は、1月クール連ドラのに日本テレビ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」への出演をはじめ、映画「君は月夜に光り輝く」の主演(3月15日公開)が決定しており、今後ますますの活躍が期待される。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 永野芽郁「もし大学生だったら」憧れ告白 美容法も明かす
今読んだ記事

永野芽郁「もし大学生だったら」憧れ告白 美容法も明かす

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事