あいみょん、本音吐露「これはやばい人生」

【あいみょん/モデルプレス=1月23日】新世代アイコンと称されるシンガーソングライターのあいみょんが、24日発売の雑誌「TV Bros.」3月号の表紙、巻頭特集を飾る。
「TV Bros.」 2019年3月号/表紙:あいみょん(東京ニュース通信社刊)
「TV Bros.」 2019年3月号/表紙:あいみょん(東京ニュース通信社刊)

あいみょん、ニューアルバム「瞬間的シックスセンス」全曲解説

第69回NHK紅白歌合戦にも出場し、2018年に最もブレークした女性アーティスト・あいみょん。同誌でも連載を持っている彼女が、2月13日にニューアルバム「瞬間的シックスセンス」をリリースするのに合わせ、20ページの特集に登場する。

渋谷で撮影したグラビアに、紅白出演の話題や2018年の振り返りなどの、15000字に渡るロングインタビューも実施。「めがね」と題した同誌だけの書き下ろしエッセイ、年末年始のチェキ日記、あいみょん本人による同アルバム全曲解説も掲載。

さらには村上虹郎、中村文則、村上健志(フルーツポンチ)、松居大悟各氏からの同アルバムを聴いての寄稿など、完全保存版となっている。

あいみょん、本音吐露「これはやばい人生」

インタビューの中では、紅白歌合戦出場を経て「これはやばい人生だなと思った」と本音を吐露。アーティストとして、「作家であることに自覚的になった気がする」と語り、「私の楽曲が、自分よりもつくった音楽が、生まれた音楽が、褒められて評価されたほうがうれしいですね」と話すなど、等身大の彼女が見える特集である。

松尾スズキ「30祭」特集

第2特集は、松尾スズキ+大人計画30周年を記念して開催されたイベント「30祭」。チケットがプラチナ化した名作上映会&トークショー、「宮藤官九郎と伊勢志摩の感動ドキュメント“伝説の先輩を訪ねて”」、エンディングセレモニー「30祭」、「大人計画大博覧会」などのイベントを、バラエティーにとんだライター陣が大人計画への思いを織り交ぜながら全レポート。松尾のインタビューも満載となっている。

風間俊介&きゃりーぱみゅぱみゅら著名人おすすめコミックとは

第3特集は、「輝け!第10回コミックアワード2018」。2018年のアワード大賞作品をはじめ、風間俊介、岩井勇気(ハライチ)、片桐仁、きゃりーぱみゅぱみゅ、大森靖子、戸田真琴ら連載陣ほか、鎌田菜月(SKE48)、岩崎う大(かもめんたる)ら著名人のおすすめコミックを紹介。漫画大好き女優・広瀬アリスのコミック放談など、今年もコミック尽くし、全10ページの特集が組まれる。

戸田恵梨香、グラビア&インタビューで登場

ほか、映画「あの日のオルガン」で大原櫻子とW主演する戸田恵梨香のグラビア&インタビュー、新春バトル映画特集として「アリータ:バトル:エンジェル」「アクアマン」もピックアップ。

また地上波、BS、CS、配信作品のレコメンドページも一層躍動。バラエティー、ドキュメンタリーなどを謎の集団「ブロス探偵社」がぶった斬るほか、ドラマ「トクサツガガガ」主演・小芝風花インタビューなど、テレビを中心とした企画がてんこ盛りの1冊になっている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - あいみょん、本音吐露「これはやばい人生」
今読んだ記事

あいみょん、本音吐露「これはやばい人生」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事