松本人志、大阪万博勧誘アンバサダーのお金事情語る

ダウンタウンの松本人志らが、11日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(毎週日曜あさ10時~)に出演。2025年に大阪で開催されることが決まった国際博覧会(万博)について語った。
松本人志 (C)モデルプレス
松本人志 (C)モデルプレス
ダウンタウンは大阪万博誘致アンバサダーを務めており、開催が決まった際に「素晴らしい!皆様の地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に浜田(笑)」(松本)、「素晴らしい!皆様の地道な努力の結果だと思います。ダウンタウンは何もしておりません 特に松本(笑)」(浜田雅功)と、2人仲良くコメント。同番組でも松本は「僕なんてなんにもしておりませんし、多少ちょっと足を運んだりしましたけど…」と謙遜しつつ、「正直言うと、良かったというよりもダメじゃなかったことが良かった」と胸をなでおろして安堵。

その胸中として「ここでもしダメだったら大阪、関西がシュンってなっちゃったのかな、台風や地震が今年はありましたから。やっぱり大阪の人には笑顔でいてほしいじゃないですか」と告白した。

ダウンタウン (C)モデルプレス
ダウンタウン (C)モデルプレス

松本人志「一切お金をもらっていない」

その後、出演者一同大阪万博への期待が膨らむ中、会場整備費を1250億円と想定していることが話題になると、松本は「僕らは一切お金をもらっていないです。もう気持ちですよ」とノーギャラでアンバサダーを担当していたことを紹介。「経済効果が2兆円って聞いたので、なんだかんだで1兆円ぐらいもらえるかな」と語ると、すぐさま東野幸治に「なんでやねん。なんで半分ガサ~って」とツッコまれていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 松本人志、大阪万博勧誘アンバサダーのお金事情語る
今読んだ記事

松本人志、大阪万博勧誘アンバサダーのお金事情語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事