Mステでセンター抜擢のAKB48横山結衣が話題 チーム8ダンスクイーンが満を持して“見つかる”か<プロフィール>

AKB48が30日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時~)に出演し、グループ史上最高難度のダンスと言われている54thシングル「NO WAY MAN」を披露する。チーム8(チームK兼任)の横山結衣(よこやま・ゆい/17)が同番組に初出演、センターに抜擢され話題を呼んでいる。
横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス

AKB48「NO WAY MAN」Mステセンターは横山結衣

同楽曲はAKB48グループ活動を一時休止、日韓合同アイドルグループ「IZ*ONE」の活動に専任中の宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美が専任前最後に参加し、センターを務めたシングル。そのため、センター枠が3枠空いており、15日に生放送された「読売テレビ開局60年 ベストヒット歌謡祭2018」でも全国の48グループからダンスに自信があるメンバーを募集し、センターを決める緊急オーディションを実施。全国のメンバー105名から送られてきたダンス映像から、振付を担当したダンサー・RuuがSTU48今村美月、STU48門脇実優菜、AKB48チーム8谷川聖の3人を選び、センターとしてテレビ初パフォーマンスの場に立ち、大きな反響を呼んだ。

オーディションに勝ち抜いたのはSTU48今村美月&門脇実優菜&AKB48谷川聖



横山結衣/AKB48込山チームK「RESET」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48込山チームK「RESET」公演 (C)モデルプレス
元々AKB48随一のダンス能力で知られる横山は、残念ながらそのオーディションでは選ばれなかったが、オーディション開催中に番組HPで公開されていたダンス動画で飛び抜けた再生回数を記録。それを評価し、今回「ミュージックステーション」での抜擢となったようで27日、AKB48劇場支配人細井孝宏氏がTwitterで発表。「スタッフから『Mステにセンターで出演』と本人に伝えた動画をどうぞ!」と投稿された動画では、横山本人は事実を聞きひたすら恐縮。AKB48柏木由紀(NGT48兼任)とHKT48指原莉乃がサイドで踊ることとなり、駆けつけた柏木が「やったね、上手だから(大丈夫)。私の方がヤバイから。私とさっしーのばばあがよこゆいの横で踊るのヤバ過ぎる(笑)」と自虐しながら横山を励まし、「AKBの危機を救って下さい」とスタッフからも託された。


AKB48チーム8横山結衣とは?

横山結衣/AKB48「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演 (C)モデルプレス
横山は2001年2月22日生まれ、チーム8の青森県代表メンバー。愛称は“ヨコちゃん”。総監督の横山由依と漢字は異なるが、同姓同名のためデビュー時から注目を集めた。

2016年放送のAKB48の日本テレビ系冠番組「AKBINGO!」で開催された「AKBINGO! CUP ダンスロワイヤル」に本田、中野郁海とともに出場して優勝。初代AKB48グループダンスクイーンの座に輝いた。

横山結衣がセンターを務めた「蜂の巣ダンス」/AKB48チーム8「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
横山結衣がセンターを務めた「蜂の巣ダンス」/AKB48チーム8「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
横山結衣/井上ヨシマサ「神曲縛り」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/井上ヨシマサ「神曲縛り」公演 (C)モデルプレス
その能力を買われるようになり、公演やライブで多くのオリジナル振付を担当。2018年は特に多くの場でその能力を発揮する機会があり、チーム8の楽曲「蜂の巣ダンス」で初センターに抜擢されたほか、牧野アンナ氏プロデュース「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演では、村山彩希と高難度にアレンジされた「Green Flash」のパフォーマンスを披露。

横山結衣/AKB48チーム8単独舞台「KISS KISS KISS」ゲネプロ(C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8単独舞台「KISS KISS KISS」ゲネプロ(C)モデルプレス
7月に上演されたチーム8単独舞台「KISS KISS KISS」では、舞台の中心となった「サロメ」で、王女サロメ役を情感たっぷりに熱演。脚本・演出を手がけた横内謙介氏は「横山さんの踊りっぷりを見て、振り切ったこともできるんじゃないかとギャンブルを(した)」「踊りを見なかったらサロメはやめていたかも」と横山のダンスを見て、ソロダンスシーンを演出したことを明かしていた。

横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス
48グループの中でも横山のパフォーマンス力は度々話題になり、単純なダンススキルだけではなく、17歳ながら色気溢れる表現力の高さにハマるファンが続出。ライブパフォーマンス中は動きが激しすぎるゆえ、カメラで捉えることが難しいほどだが、思わず目が釘付けになってしまう魅力を持ち合わせており、「IZ*ONE」が誕生した「PRODUCE48」開始時も「参加してほしかった」というファンの声がもっとも聞こえてきたメンバーだ。

横山結衣、満を持して“見つかる”か



横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 (C)モデルプレス
(中央)横山結衣/AKB48込山チームK「RESET」公演 (C)モデルプレス
(中央)横山結衣/AKB48込山チームK「RESET」公演 (C)モデルプレス
一方で、方言が炸裂する喋りや、人懐っこいキャラクターも魅力的。青森ではABA青森朝日放送「夢はここから生放送 ハッピィ」に2014年から月1回レギュラー出演をしているため、知らない人はいないというほど有名。2018年7月放送の「AKBINGO!」の検証企画では街頭インタビューでその地元のスターぶりが明らかにされていた。

横山結衣/AKB48「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
横山結衣/AKB48チーム8「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」 (C)モデルプレス
選抜総選挙では圏外が続いているが、東北育ちの色白のルックス、歌唱力の高さも持ち合わせており、ブレイクまでの下地は十分に整っていることが常々ファンの間でも話題に。今回満を持してのチャンスとなり、ネット上では「ついに横ちゃんが世間に見つかる」「青森なまりとバキバキのダンスのギャップが本当に最高なのでみんな見て!」「本当に楽しみ」と期待の声が上がっている。(modelpress編集部)

「NO WAY MAN」選抜メンバー


センター:宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美
横山由依、柏木由紀、指原莉乃、須田亜香里、向井地美音、岡田奈々、小栗有以、高橋朱里、宮崎美穂、白間美瑠、荻野由佳、田中美久、中井りか、岡部麟、瀧野由美子、竹内美宥、山内瑞葵、倉野尾成美、菅原茉椰、下尾みう



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Mステでセンター抜擢のAKB48横山結衣が話題 チーム8ダンスクイーンが満を持して“見つかる”か<プロフィール>
今読んだ記事

Mステでセンター抜擢のAKB48横山結衣が話題 チーム8ダンスクイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事