Hey! Say! JUMP中島裕翔、“バディ”織田裕二にイジられ感謝<SUITS/スーツ>

4日、都内にて10月8日スタートのフジテレビ系新月9ドラマ『SUITS/スーツ』(毎週月曜午後9時~※初回は30分拡大)の記者会見が行われ、織田裕二中島裕翔Hey! Say! JUMP)、新木優子中村アン小手伸也鈴木保奈美が登壇した。
中島裕翔、織田裕二(C)モデルプレス
中島裕翔、織田裕二(C)モデルプレス

中島裕翔、織田裕二にイジられ感謝

織田裕二(C)モデルプレス
織田裕二(C)モデルプレス
キャスト陣はこの日、役衣装で登場。弁護士事務所が舞台となる今作だが、“その日暮らしの天才フリーター”鈴木大貴を演じる中島はジーパンにパーカーというラフなスタイルだったため、冒頭挨拶ではスーツ姿の織田から「早く着替えてこいよ」とつっこまれ会場に笑いが起こる一幕も。

さらに、会見途中にも再び織田から“衣装イジリ”を受け、中島は「衣装だから!私服だったらもうちょっとオシャレかもしれない」と応じるなど、息の合ったバディぶりを披露。これに中島は「(現場でも)今みたいにイジってくださったり、アドバイスもくださいますし、バディの気持ちを作りたいっていう織田さんのアツい気持ちが伝わってきたので嬉しいです」と感謝を語っていた。

中島裕翔、プレッシャーも「俺に担える役かな?」

(前列左から)中島裕翔、織田裕二、鈴木保奈美(後列左から)中村アン、新木優子、小手伸也 (C)モデルプレス
(前列左から)中島裕翔、織田裕二、鈴木保奈美(後列左から)中村アン、新木優子、小手伸也 (C)モデルプレス
今作は、現在シーズン8が放送中の全米ドラマ『SUITS』が原作で、10年ぶりの月9ドラマ主演となる織田が初共演となる中島とバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく“痛快エンターテインメント弁護士ドラマ”。

人気原作のリメイク、織田との初共演に中島はプレッシャーもあったようで「完全記憶能力を持っている役なので『これ大丈夫かな?』『俺に担える役かな?』って思いながらやっている」「(織田に)大ヒット作品の要の俳優さんだなってイメージを持っていたので、『俺その人とバディだよ。やっていけるかな』って」と不安を吐露する場面も。しかし、初対面となった衣装合わせのときには、挨拶をすると織田から握手を求めてきたといい「気さくな人だなって思った」と明かした。

役柄紹介を成功させこの笑顔/中島裕翔 (C)モデルプレス
役柄紹介を成功させこの笑顔/中島裕翔 (C)モデルプレス
このほか、「完全記憶能力を持っている」という役の設定にちなみ、司会者が行う予定だった長文の役柄紹介を暗記し披露した中島。言い切るとガッツポーズを決め、喜びを表現していた。(modelpress編集部)

織田裕二、「東京ラブストーリー」再放送は「録画して全部観た」 27年ぶり共演に鈴木保奈美「今回はじっくり見てやろう」





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Hey! Say! JUMP中島裕翔、“バディ”織田裕二にイジられ感謝<SUITS/スーツ>
今読んだ記事

Hey! Say! JUMP中島裕翔、“バディ”織田裕二にイジられ感謝<SUI…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事