織田裕二 おだゆうじ

「織田裕二」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「織田裕二」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「織田裕二」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

織田裕二のプロフィール

織田 裕二(おだ・ゆうじ)

生年月日:1967年12月13日
出身:神奈川県
血液型:A型

俳優、歌手。BAC CORPORATION所属。

■来歴
桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバンドを組み、ギターを担当していた(その後、「Deps」というバンド名は、織田自身のファンクラブの名称になっている)。高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するも、俳優の道へ進む。

1987年4月公開の東映映画『湘南爆走族』に、出演者オーディション数万人の参加者の中から、望んでいた石川役に抜擢されてデビュー。同時に主役デビューの江口洋介と共演。当時は二輪免許は持っておらず、映画撮影のために取得した。

1989年6月公開の東宝映画『彼女が水着にきがえたら』で主演の原田知世の相手役に起用され、知名度が高まった。

1991年、フジテレビ系ドラマ『東京ラブストーリー』の永尾完治(カンチ)役で大ブレイク。「月9」という言葉もこの作品から生まれた。ただし、人気とは裏腹に織田自身は、ストーリーが進むにつれ、原作と脚本と自分のイメージとのギャップに悩み、結果的には途中放棄といえるくらい演技的に失敗だったと語っている。また、1992年にTBS『あの日の僕をさがして』では民放連ドラで初めて主役の古賀森男役を演じたが、視聴率が芳しくなかっため、失敗作で終わり、「駄目だ。何をしたいかを一所懸命固めなきゃ駄目だ。人から役をもらうだけじゃなくて、こっちから「何をしたい」って言わなきゃ駄目だ。無いんだったら、何か無理矢理でもテーマを作るぞ。そう思った。」と語っている。そのため、以降の作品では企画・脚本作りの段階から作品に関わるという姿勢を強めることになる。

2018年、10月スタートのフジテレビ系月9ドラマで、織田裕二と鈴木保奈美が「東京ラブストーリー」以来27年ぶりに共演することを報じられた。織田が月9に主演を務めるのは、2008年放送の「太陽と海の教室」以来10年ぶりの出演になる。

1993年、フジテレビ系ドラマ『振り返れば奴がいる』で、石黒賢とダブル主演で出演する。織田演じる司馬、石黒演じる石川の衝突が話題となり、ヒット作となる。

1997年のフジテレビ系ドラマ『踊る大捜査線』は、ドラマ放送終了後のビデオレンタルなどで評判が良く、映画化されて人気を博した。劇場版1作目の『踊る大捜査線 THE MOVIE』は興行収入101億円、観客動員数700万人を記録し、それに続く『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』も、興行収入173.5億円、観客動員数1250万人と、前作を大きく上回るばかりか実写邦画歴代1位(2013年現在)の記録を残し、自身の代表作となった。

2016年11月公開の『映画 ボクの妻と結婚してください。』で4年ぶりに映画主演を務める。

歌手としては1987年4月にデビュー映画『湘南爆走族』の挿入歌のシングルレコード「BOOM BOOM BOOM」でデビュー。1991年2月に発売された『スズキ・セルボ』CMソング「歌えなかったラヴ・ソング」が最高位2位、57.5万枚を記録、自身最大のヒット曲となった。その他ヒットした代表曲には、AGF「マキシムレギュラーコーヒー」・参天製薬「サンテFX」各CMソングの「現在、この瞬間から」(1991年6月、最高位3位、20.7万枚)、映画『お金がない!』の主題歌「OVER THE TROUBLE」(1994年7月、最高位14位、26.4万枚)、『踊る大捜査線』の主題歌「Love Somebody」(1997年1月、最高位9位、47.8万枚)などがある。2005年日本ゴールドディスク大賞・ソング・オブ・ザ・イヤー部門受賞「Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!」(Yuji Oda with Butch Walker名義として)。

しかし、2008年10月15日ベストアルバム『BEST OF BEST ~20th Anniversary~』及びライブDVD『YUJI ODA 20th Anniversary Special Live 3920』を同時リリースして以降、目立った音楽活動は見られず、デビュー20周年を記念して立ち上げた歌手としての新プロジェクト「UZ」もシングル「君の瞳に恋してる」をリリース後、活動は見られていない。ライブ活動も同年11月に行われた「CONCERT TOUR『2008』-U-kai3- ~君の瞳に恋してる~」を最後に行われていない。

私生活においては長らく独身だったが、2010年8月16日に12歳年下の一般人女性と結婚。2014年10月末には長男が誕生した。

■出演作品
・テレビドラマ
桃色学園都市宣言 河田工業高校電気科(1987年10月 - 1988年3月、フジテレビ) - 不良グループのリーダー 役
プロゴルファー祈子(1987年10月 - 1988年4月、フジテレビ) - 秋葉清 役
北の海峡(1988年5月3日、NHK) - 坂上康男 役
涙日記(1988年6月27日・30日、TBS、ドラマ23)
風雲!江戸の夜明け(1989年1月 - 3月、テレビ東京) - 徳川家光 役
十九歳(1989年1月、NHK) - 初主演・村上大介 役
ママハハ・ブギ(1989年7月 - 9月、TBS) - 水谷誠 役
邪魔してゴメン!(1989年10月 - 1990年3月、TBS) - 主演・織田裕二 (本人) 役※主題歌「週末だけは少年」も担当
あいつがトラブル(1989年12月 - 1990年3月、フジテレビ) - 城野剛 役
卒業(1990年1月 - 3月、TBS) - 吉沢聡 役
予備校ブギ (1990年4月 - 7月、TBS) - 橘薫 役
世にも奇妙な物語 「ロッカー」(1990年5月3日、フジテレビ) ‐主演
東京ラブストーリー(1991年1月 - 3月、フジテレビ) - 永尾完治 役
東京ラブストーリー特別編(1993年2月12日)※回想シーンのみ
初恋の殺人者(1991年7月26日、フジテレビ、金曜ドラマシアター) - 斎木亮 役
実録犯罪史シリーズ 新説・三億円事件 史上空前の現金強奪!! 少年A犯行の全真相…!?(1991年12月27日、フジテレビ) - 主演・大場誠 役
あの日の僕をさがして(1992年4月 - 6月、TBS) - 主演・古賀森男 役
振り返れば奴がいる(1993年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・司馬江太郎 役
振り返れば奴がいるスペシャル(1993年12月29日)
素晴らしきかな人生(1993年7月 - 9月、フジテレビ) - 芝木貢 役
お金がない!(1994年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・萩原健太郎 役※主題歌「OVER THE TROUBLE」も担当
正義は勝つ(1995年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・高岡淳平 役※主題歌「愛までもうすぐだから」も担当
真昼の月(1996年7月 - 9月、TBS) - 主演・富樫直樹 役
踊る大捜査線シリーズ - 主演・青島俊作 役
踊る大捜査線(1997年1月 - 3月、フジテレビ)※主題歌「Love Somebody」も担当
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル(1997年12月30日)
湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年6月19日)
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(1998年10月6日)
踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件(2012年9月1日)
恋はあせらず(1998年4月 - 7月、フジテレビ) - 主演・喜屋武明 役※主題歌「Shake it UP」も担当
ロケット・ボーイ(2001年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・小林晋平 役※主題歌「空のむこうまで」を担当
真夜中の雨(2002年10月 - 12月、TBS) - 主演・都倉隆 役※主題歌「そんなもんだろう」を担当
ラストクリスマス(2004年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・春木健次 役※主題歌「ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」も担当
冗談じゃない!(2007年4月 - 6月、TBS系) - 主演・高村圭太 役※主題歌「Hug,Hug」も担当
太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・櫻井朔太郎 役※「君の瞳に恋してる」も担当
外交官 黒田康作(2011年1月 - 3月、フジテレビ) - 主演・黒田康作 役
Oh,My Dad!!(2013年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・新海元一 役
奇跡の教室(2014年6月28日、日本テレビ) - 主演・柳州二 役
株価暴落(2014年10月19日 - 11月、WOWOW) - 主演・板東洋史 役
IQ246~華麗なる事件簿~(2016年10月 - 12月、TBS) - 主演・法門寺沙羅駆 役
監査役 野崎修平(2018年1月14日 - 、WOWOW)- 主演・野崎修平 役
SUITS/スーツ(2018年10月 - 、フジテレビ) - 主演・甲斐正午 役

・映画
湘南爆走族(1987年4月25日、東映) - 石川晃 役
愛はクロスオーバー(1987年、東映クラシックフィルム) - 河村ユウジ 役
将軍家光の乱心 激突(1989年1月14日、東映) - 砥部左平次 役
彼女が水着にきがえたら(1989年6月、東宝) - 吉岡文男 役
BEST GUY(1990年12月15日、東映) - 主演・梶谷英男 役
波の数だけ抱きしめて(1991年8月31日、東宝) - 小杉正明 役
就職戦線異状なし(1991年6月22日、東宝) - 主演・大原健雄 役
エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年11月7日、東宝) - 主演・大川竜彦 役
卒業旅行 ニホンから来ました(1993年9月4日、東宝) - 主演・三木靖男 役
きけ、わだつみの声 Last Friends(1995年6月3日、東映) - 主演・勝村寛(少尉) 役
踊る大捜査線 THE MOVIE (1998年10月31日、東宝) - 主演・青島俊作 役
ホワイトアウト(2000年8月19日、東宝) - 主演・富樫輝男 役
T.R.Y.(2003年1月11日、東映) - 主演・伊沢修 役
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年7月19日、東宝) - 主演・青島俊作 役
県庁の星(2006年2月25日、東宝) - 主演・野村聡 役
椿三十郎(2007年12月1日、東宝) - 主演・椿三十郎 役
アマルフィ 女神の報酬(2009年7月18日、東宝)- 主演・黒田康作 役
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年7月3日、東宝) - 主演・青島俊作 役
アンダルシア 女神の報復(2011年6月25日、東宝)- 主演・黒田康作 役
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年9月7日、東宝) - 主演・青島俊作 役
映画 ボクの妻と結婚してください。(2016年11月5日、東宝) - 主演・三村修治 役[4]
ネットドラマ
アマルフィビギンズ(2009年、ドコモ動画) - 主演・黒田康作 役
係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!(2010年、ドコモ動画) - 主演・青島俊作 役
係長 青島俊作2 事件はまたまた取調室で起きている!(2012年、スマホ向け放送局nottv) - 主演・青島俊作 役

・吹き替え
バック・トゥ・ザ・フューチャー(1990年4月7日『ゴールデン洋画劇場』、フジテレビ) - マーティ・マクフライ

・写真集
「BEST GUY IN 織田裕二」(株式会社ハゴロモ)
「織田裕二」(主婦と生活社)
「GO AHEAD」(主婦の友社)
「OFF TIME~風のない午後に…」(主婦と生活社)
「ドキュメント 織田裕二」(ぴあ)
「織田裕二 in T.R.Y」(角川書店)
「COLORS」(ぴあ)

・雑誌
ベネッセ中学生チャレンジ(インタビューゲストとして登場)
メンズノンノ(特別モデルとして登場)
著作
脱線者(2007年12月13日、朝日新書)※40歳の誕生日を機に出版された初の本格的自伝本。ISBN 9784022731845

・ドキュメンタリー
特番「織田裕二 '95 北へ」(1995年1月 フジテレビ)
織田裕二アフリカ大自然スペシャル象物語(2005年5月 TBS)
月曜ゴールデン アフリカ大自然スペシャル『僕らはサルだ!織田裕二の類人猿とふれ合う感動紀行』(2007年8月 TBS)

・バラエティ・音楽番組
世界陸上(TBS系)
森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ系)
笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル
FNS番組対抗!ザ・秋の祭典スペシャル(1995年9月25日、フジテレビ)正義は勝つチームとして出場。
SMAP×SMAP(関西テレビ・フジテレビ系)
とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ系)
ミュージックステーション(テレビ朝日系)
うたばん(TBS系)
新堂本兄弟(フジテレビ系)
ミュージックフェア(フジテレビ系)
HEY!HEY!HEY!(フジテレビ系)
僕らの音楽 -OUR MUSIC-(2008年10月17日、フジテレビ系)ユースケ・サンタマリアとの対談。敬愛するミュージシャンである佐野元春と共演。
2008 FNS歌謡祭-(2008年12月3日、フジテレビ系)
もしもツアーズ(2009年7月18日、フジテレビ系)
オールスター感謝祭(2016年10月8日、TBS系)IQ246~華麗なる事件簿~チームとして出演。

・ラジオ
ラジオ番組『風に乾杯』(1991年10月 - 1992年09月)ラジオの初レギュラー番組。最終回「屋形船から生中継」は野球中継のため放送されずに番組終了となった。

・CM
NHK衛星放送開局記念
資生堂「HG」
サントリー「缶コーヒーウエスト」
日本赤十字社「献血キャンペーン」
明治製菓
「ティラミスチョコレート」
「ガトーマロンチョコレート」
「チョコトルテ」(山瀬まみと共演)
参天製薬「サンテFX」
AGF「マキシムレギュラーコーヒー」
サッポロビール「焙煎ビール」
NTT DoCoMo「携帯電話・ポケットベル」(1996年 - 1998年)
IDO/セルラー電話各社 「cdmaOne」(1999年 - 2001年)※NTTドコモの契約終了直後にCMが放送され話題となった。だが、2009年、映画『アマルフィ』公開の際にはそのスピンオフが“ドコモ動画”でのみ公開されたことから再びドコモのCMに出演した
東芝エアコン
味の素
「紅花オリーブオイル」
「アミノバイタル」
スズキ
「セルボモード」
「ジムニー」
「ジムニーワイド」
日清食品「カップヌードル」
ポッカコーポレーション「ポッカコーヒーガティ」
ライオン「デンター」
カネボウ「JAKE」
コカ・コーラ「まろ茶」
全日空「ANAマイレージクラブ」
日本生命「生きる力」
U-CAN (ユーキャン)
武田薬品工業「新アリナミンA」
アサヒビール「アサヒ新生」
日本郵政公社「ゆうパック」
JCB
横浜ゴム
「ECOタイヤ」
「アイスガード」
JRA2007年キャラクター
世界陸上2007大阪(2007年)
大塚製薬「UL・OS」
ペプシコーラ「ペプシスペシャル」
サンヨー食品「サッポロ一番 麺の力」
オープンハウス「犬のジョン」シリーズ(2013年-2017年 )
アサヒ飲料「WONDA 金の微糖・金の無糖」(2014年)
佐川急便
イーデザイン損害保険(2015年-)

■受賞歴
文化庁芸術作品賞(1988年『北の海峡』)
熊本映画祭ヤングシネマ男優賞(1989年『彼女が水着にきがえたら』)
ベストドレッサー賞(1991年・1999年)
ギャラクシー薦賞(1991年『新説三億円事件』)
ATP賞91(1991年『新説三億円事件』)
日本レコード協会プラチナシングル賞(1991年『歌えなかったラヴ・ソング』)
ベストジーニスト賞(1992年)
ATP賞93 ザ・テレビジョン読者賞(1993年)
テレビガイド TVドラマ大賞主演男優賞(1993年)
ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞(1994年『お金がない!』・1996年『真昼の月』・1997年『踊る大捜査線』)
日本レコード協会プラチナシングル賞(1997年『Love Somebody』)
日本アカデミー賞優秀主演男優賞(1999年『踊る大捜査線 THE MOVIE』・2001年『ホワイトアウト』・2004年『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』)
わかやま市民映画祭最優秀主演男優賞(1999年『踊る大捜査線 THE MOVIE』)
第13回ビデオ&DVDでーた大賞ベストタレント賞主演男優賞(1999年)
報知映画賞最優秀主演男優賞(2000年『ホワイトアウト』)
第18回ゴールデングロス特別賞マネーメーキングスター賞(2000年『ホワイトアウト』)
第43回ブルーリボン賞 最優秀主演男優賞(2001年『ホワイトアウト』)
第48回アジア太平洋映画祭最優秀主演男優賞(2003年『T.R.Y.』)
日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞(2000年『ホワイトアウト』・2003年『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』)
第23回藤本賞(2004年『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』 に製作側からも多大な貢献をしたことによる。俳優としては高倉健(第14回特別賞)に続き二人目の受賞)
第19回 日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー部門受賞(Yuji Oda with Butch Walker名義として)(2005年『Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!』)
GQ Men of the Year 2012

■ディスコグラフィー
・シングル
1 1987年4月25日 BOOM BOOM BOOM/Hold You Tight
2 1989年7月25日 週末だけは少年 Hold You Tight
3 1991年2月6日 歌えなかったラヴ・ソング
4 1991年6月21日 現在、この瞬間から
5 1991年11月6日 Happy Birthday
6 1992年1月29日 KODO-鼓動-
7 1992年5月27日 あの夏が聴こえる
8 1993年7月19日 決心
9 1994年7月8日 OVER THE TROUBLE
10 1994年10月5日 Never Rain/失くしかけた約束
11 1995年11月8日 愛までもうすぐだから
12 1996年10月28日 Mirage
13 1997年1月29日 Love Somebody
14 1997年7月16日 Over and Over Again/FLY HIGH
15 1998年2月4日 Freedom
16 1998年5月13日 Shake it UP
17 1998年10月28日 Love Somebody-CINEMA Version
18 1999年3月17日 SOMETHING TO SAY
19 1999年8月25日 Together
20 2001年2月28日 空のむこうまで
21 2001年8月8日 今、ここに君はいる
22 2002年11月13日 そんなもんだろう
23 2003年1月1日 We can be Heroes
24 2003年6月25日 Love Somebody
25 2003年7月16日 Love Somebody CINEMA Version II
26 2004年11月3日 Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!
(Yuji Oda with Butch Walker名義)
27 2007年4月25日 Hug,Hug
28 2007年7月25日 All my treasures
29 2007年12月5日 FEEL LIVE
30 2008年8月20日 君の瞳に恋してる(UZ名義)

・アルバム
オリジナルアルバム
1 1991年3月20日 ON THE ROAD
2 1991年7月12日 逆風
3 1992年2月19日 KODO-鼓動-
4 1993年9月22日 決心
5 1994年9月27日 Screen Play
6 1995年12月6日 River
7 1996年11月11日 STAY HERE
8 1997年3月26日 STAY HERE+2
9 1998年6月17日 Shake!!
10 1999年9月29日 My Pocket
11 2000年7月5日 SECRET RENDEZ-VOUS 「SECRET RENDEZ-VOUS」 映画「ホワイトアウト」主題歌
12 2003年8月20日 11 Colors
13 2007年9月26日 ありがとう
14 2012年9月5日 Love Someday 完全盤

ベストアルバム
1 1991年10月30日 SINGLES
2 1991年12月10日 SONGS
3 1995年9月27日 THE BEST
4 1998年11月26日 THE BEST TRACKS
5 2001年3月23日 Hot & Sweet - Sour Soup ~BEST of LOVE SONG~
6 2008年10月15日 BEST OF BEST ~20th Anniversary~

・ビデオ・DVD
1 1992年3月11日 Birth - Music Documentary -
2 1994年4月20日 FACE - 武道館コンサート
3 1994年10月19日 ROAD SHOW
4 1994年12月21日 '94 Concert Tour BREAK OUT
5 1996年7月5日 '95 - '96 YUJI ODA Concert Tour River DVD 2002年11月13日発売
6 1998年2月4日 YUJI ODA 10th Anniversary Special Live DVD 2002年11月13日発売
7 1999年2月10日 Concert Tour '98 - '99 Shake! DVD 2002年11月13日発売
8 2000年9月13日 LIVE & MOVIE 2000 - WHITEOUT - DVD 2000年12月23日発売
9 2004年3月24日 YUJI ODA CONCERT FILM 2003 COLORS 2001 今、ここに僕はいる,U-kai
10 2008年10月15日 YUJI ODA 20th Anniversary Special Live 3920

なお、『Birth - Music Documentary - 』から『'94 Concert Tour BREAK OUT』(いずれも東芝EMI)までの作品は未だにDVD化されていない。これらの作品の発売元が異なる(DVD化されているのはユニバーサル・シグマ|(旧 KittyMME=合併前名称・マーキュリー・ミュージック・エンターテインメント)以降の作品)ため。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
織田裕二を「ウィキペディア」で参照する