菜々緒は何オタク?「強いて言うなら…」<リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~>

モデルで女優の菜々緒が2日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた10月期の新ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(10月11日スタート、毎週木曜よる9時~)の制作発表記者会見に出席した。
菜々緒 (C)モデルプレス
菜々緒 (C)モデルプレス
今作は、米倉涼子演じるスキャンダラスな元弁護士・小鳥遊翔子が、ワケありの弱小弁護士集団をこき使いながら、どんなに不利な訴訟でも“V”ictory=勝利を手にするため突き進んでいくストーリー。

(前列左から)勝村政信、林遣都、米倉涼子、吉田沙保里、向井理、菜々緒(後列左から)内藤理沙、荒川良々、安達祐実、高橋英樹、小日向文世、三浦翔平、宮本茉由 (C)モデルプレス
(前列左から)勝村政信、林遣都、米倉涼子、吉田沙保里、向井理、菜々緒(後列左から)内藤理沙、荒川良々、安達祐実、高橋英樹、小日向文世、三浦翔平、宮本茉由 (C)モデルプレス
会見では、主人公・翔子が鉄道オタクであることから「何オタク?」といった話題に。主演の米倉は「オタクになる前に飽きる」タイプだそうで、菜々緒も「同じタイプ。突き詰めるようなところはない」と同意見。「強いて言うなら健康オタク」だという菜々緒は「健康番組を見たり、この食材がいいと言われたら取り入れてみたり、この商品がいいと言われた使ってみたりとかする」と好奇心旺盛のようで「自分に合ってるものは継続して使い、合わなかったらやめたりしています」と語った。

菜々緒 (C)モデルプレス
菜々緒 (C)モデルプレス

菜々緒、米倉涼子と「バチバチやりあいたい」

今作では、弁護士役に挑戦する菜々緒。劇中では、米倉演じる主人公と対立する役柄となり「超野心家弁護士ということで米倉さんとバチバチやりあいたいと思います」と意気込んだ。

ほか、この日の会見には共演の向井理、林遣都、荒川良々、安達祐実、三浦翔平、内藤理沙、宮本茉由、勝村政信、小日向文世、高橋英樹も出席。さらにゲストとして吉田沙保里も登場した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 菜々緒は何オタク?「強いて言うなら…」<リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~>
今読んだ記事

菜々緒は何オタク?「強いて言うなら…」<リーガルV~元弁護士…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事