綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」再び自己最高視聴率更新 止まらぬ勢い

女優の綾瀬はるかが主演を務めるTBS系火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(毎週火曜よる10時~)の第8話が4日に放送され、5日、平均視聴率が発表された。
綾瀬はるか (C)モデルプレス
綾瀬はるか (C)モデルプレス
第8話の平均視聴率は、15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。今期民放連ドラの中でも、最高の数字を記録した。

同作は第1話11.5%と好調なスタートを切り、第2話は11.3%、第3話は12.4%、第4話は12.2%、第5話は13.1%、第6話は13.9%、第7話は15.1%と2桁台をキープ。第8話でまたも自己最高を更新し、止まらぬ勢いを見せている。

綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」

麻生祐未、竹野内豊、横溝菜帆、綾瀬はるか、佐藤健 (C)モデルプレス
麻生祐未、竹野内豊、横溝菜帆、綾瀬はるか、佐藤健 (C)モデルプレス
同作は、桜沢鈴氏による同名4コマ漫画が原作。キャリアウーマンの主人公・岩木亜希子(綾瀬はるか)が、娘を持つ男性・宮本良一(竹野内豊)からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間のハートフルストーリーとなっている。

ほか佐藤健、上白石萌歌、横溝菜帆、麻生祐未ら実力派俳優陣たちが出演する。

第8話のあらすじは?

「義母と娘のブルース」これまでのあらすじ・反響をチェック



佐藤健、綾瀬はるか/「義母と娘のブルース」第8話より(C)TBS
佐藤健、綾瀬はるか/「義母と娘のブルース」第8話より(C)TBS
第7話で、みゆき(上白石萌歌)に仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職した亜希子。第8話では亜希子が考えたプランに従い、麦田(佐藤健)は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

第8話見どころカットをみる


このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!

早速、宮本家に主婦仲間を集め、「ベーカリー麦田」 のパンについて意見交換会を開く。意見交換をするうちに、先代の作るパンは今の麦田が作るパンにはない 「何か」 があったことに気づくが…という内容だった。(modelpress編集部)

【第8話反響】麦田(佐藤健)が覚醒 亜希子(綾瀬はるか)との奮闘劇に感動の声



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス -  綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」再び自己最高視聴率更新 止まらぬ勢い
今読んだ記事

綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」再び自己最高視聴率更新…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事