フジ三田友梨佳アナ「ビヨンセのものまねして」就活中の“無茶ぶり”対応がすごかった

フジテレビの三田友梨佳アナウンサーが、14日深夜に放送された同局系バラエティ番組「志村の夜」(毎週火曜24:55~25:25)にゲスト出演し、就活中に無茶ぶりをされた過去を語った。
三田友梨佳 (C)モデルプレス
三田友梨佳 (C)モデルプレス

三田アナ、就活中の苦悩語る

三田友梨佳 (C)モデルプレス
三田友梨佳 (C)モデルプレス
新人アナウンサーらとのトークの場面でお笑いタレントの志村けんに「ずいぶん経ってから、若いときの研修のときのビデオとか出るじゃない」と投げかけられた三田アナ。

「就職活動のときでも、カメラテストといってカメラの前でお題に沿ったものをするというテストがありまして。一問一答形式で」と、当時を振り返った。

三田友梨佳 (C)モデルプレス
三田友梨佳 (C)モデルプレス
これには共演していた他のアナウンサーらも「『カラオケの十八番を歌って』って言われて、すぐ歌わないといけなかった」「チチチって(タイマーが)鳴りながら質問が飛んでくるので、精神的にも追い込まれながら必死に答えてました」と回顧。

その中で三田アナも「私も当時、『ビヨンセのものまねをして!』っていきなり言われた」と苦労したようだが、「でも腰振りました」と無事に乗り切ったことを笑って明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - フジ三田友梨佳アナ「ビヨンセのものまねして」就活中の“無茶ぶり”対応がすごかった
今読んだ記事

フジ三田友梨佳アナ「ビヨンセのものまねして」就活中の“無茶ぶ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事