千葉雄大、強引なキスシーンに反響 「高嶺の花」で急展開

女優の石原さとみが主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜よる10時~)の第2話が18日、放送された。俳優の千葉雄大演じる新興流派の華道家・宇都宮龍一のキスシーンに反響が寄せられた。<※以下ネタバレあり>
芳根京子、千葉雄大/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ
芳根京子、千葉雄大/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ

石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」

石原さとみ、峯田和伸/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ
石原さとみ、峯田和伸/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ
同作は、『高校教師』『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏が脚本。石原演じる華やかな世界に生きる名門華道家・月島ももと、銀杏BOYZの峯田和伸演じる商店街の自転車店主・風間直人が偶然出会い、まさかの運命の恋に落ちていく様子を描く。

「高嶺の花」これまでのあらすじ・反響をチェック


千葉雄大、強引なキスシーンに反響

千葉雄大(C)モデルプレス
千葉雄大(C)モデルプレス
斬新な商法で華道界を騒がせている宇都宮龍彗会を率いる龍一は、『月島流』を乗っ取ることを目的に、ももの父親で『月島流』家元の市松(小日向文世)に近づき、ももとの結婚を目論むという設定。

第2話では、ももではなく妹のなな(芳根京子)に家元を継がせたい市松の後妻でももの継母のルリ子(戸田菜穂)が、龍一に手を組むことを持ちかけるシーンが描かれ、見返りに龍一はルリ子にいきなりキス。ネクタイをほどいて髪をかきあげ、「保証が欲しい、あなたが裏切らないという保証が。同類なら分かるでしょ?」と言い放つと、次のシーンでは、2人は一夜をともにしていた。

戸田菜穂、小日向文世/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ
戸田菜穂、小日向文世/「高嶺の花」第2話より(C)日本テレビ
さらに、ルリ子はななの性格も龍一に教え、龍一はななに強引に接近。ななが弱い「運命」という言葉を使い迫り、「美人だな、でもお姉さまの方がタイプだ」と言い放つなど、ななの心を翻弄する。

前髪センター分け、片耳ピアスも付け、黒スーツでびしっと決めた色気溢れるクールなビジュアルで、ダークな新境地を見せている千葉。第2話にしてルリ子の本性が見え、ななも龍一に心惹かれていくという急展開となり、セクシーなシーンに視聴者からは「千葉くんがいきなりキスして鼻血吹いた」「お母様もう食われてしまった!!!」「ネクタイほどくシーンやばい…」「怖カッコいい」「エロすぎて無理!」「黒くて最高」と興奮の声が寄せられている。(modelpress編集部)

(左から)戸田菜穂、芳根京子、石原さとみ、峯田和伸、千葉雄大、小日向文世(C)モデルプレス
(左から)戸田菜穂、芳根京子、石原さとみ、峯田和伸、千葉雄大、小日向文世(C)モデルプレス

石原さとみ主演「高嶺の花」第2話見どころカットをみる



情報:日本テレビ



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 千葉雄大、強引なキスシーンに反響 「高嶺の花」で急展開
今読んだ記事

千葉雄大、強引なキスシーンに反響 「高嶺の花」で急展開

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事