竹内涼真、鍛え抜かれた肉体美披露 初「anan」ソロ表紙で2ヶ月のハードトレーニング

俳優の竹内涼真が、4日発売の「anan」2109号の表紙を飾る。
「anan」2109(7月4日発売号)表紙:竹内涼真(C)マガジンハウス
「anan」2109(7月4日発売号)表紙:竹内涼真(C)マガジンハウス
特集テーマは「カッコいいカラダ2018」。竹内が、ananソロ表紙を飾るのは初。腹筋や胸筋などの美しい線が浮き出る、鍛え抜かれたボディを披露している。

竹内涼真、初「anan」ソロ表紙で肉体美披露

8月1日には主演映画『センセイ君主』の公開が控えるなど、現在、話題のドラマや映画に立て続けに出演し、もっとも勢いのある俳優として活躍中の竹内。

中面グラビアは、彼自身のストイックな精神力や、高みへと飛躍する姿勢、素直に自分と向き合う柔軟さ…といった、内面のカッコよさまでが表現された写真となっており、強く逞しい肉体、躍動感ある動き、リラックスした表情など、竹内の多面的な魅力が凝縮された。

2ヶ月のハードトレーニングも

今回、この表紙撮影に向け、2ヶ月前からパーソナルトレーナーの仲田健氏とタッグを組み、ハードなトレーニングを実施。ドラマ撮影や映画プロモーションなどの過密スケジュールの中、空いた時間は常にトレーニングに当て、体と向き合ってきた。

その鍛えられたボディは、引き締まっていることはもちろん、腕や胸囲などが一回り大きくなった精悍な体へと変化。スエットパンツ一枚で堂々と立つ表紙写真含め、全12ページの巻頭グラビアに注目。

竹内は「自分では毎日体を見てるので変化がわかりづらいのですが、確かに変わったのかもしれません。これだけ集中して鍛えたのは初めてです。一度、やると約束したからにはやろうと決めました」とトレーニングを振り返り、「トレーニングや食に関しては、知れば知るほどおもしろいですね。俳優は体をコントロールするのも一つの仕事。今後、もっと知識を身に付けたいし、大きなプラスになると思います」とコメントした。

なお、竹内にとって3冊目となる写真集「Ryoma Takeuchi」(マガジンハウス)が12日に発売。発売を記念し、ananでは写真集未収録のスペシャルカットも公開される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 竹内涼真、鍛え抜かれた肉体美披露 初「anan」ソロ表紙で2ヶ月のハードトレーニング
今読んだ記事

竹内涼真、鍛え抜かれた肉体美披露 初「anan」ソロ表紙で2ヶ月…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事