AKB48田野優花、卒業公演に高橋朱里ら12期集結 岩田華怜ら元メンバーも駆けつける

参照回数:92,402

【田野優花/モデルプレス=5月16日】AKB48田野優花が15日、峯岸チームK「最終ベルが鳴る」の千秋楽にてグループを卒業。公演には同期である12期のメンバーが集結し、田野の門出を祝った。

田野優花、卒業公演に高橋朱里ら駆けつける

3月15日に卒業を発表した田野。同公演では田野の卒業セレモニーが行われた。田野はソロで「ジグソーパズル48」を歌うと、武藤十夢との“たのとむ”コンビで「だから君が好きだから」をパフォーマンス。さらに最後には同期の高橋朱里佐々木優佳里・大森美優が駆けつけ、12期5人で「前しか向かねえ」を披露した。

武藤十夢、田野優花(C)AKS
武藤十夢、田野優花(C)AKS
峯岸チーム K「最終ベルが鳴る」千秋楽公演より(C)AKS
峯岸チーム K「最終ベルが鳴る」千秋楽公演より(C)AKS
田野は「アイドルには向いていなかったけど、誰よりもステージを楽しんでいた自信があります」と振り返り、「AKB48を離れても、自由に好きなことをやっていきたいです。これからも田野優花の、そして大好きなチームKの応援を宜しくお願いします!」と田野らしい力強い言葉で締めくくった。

田野優花(C)AKS
田野優花(C)AKS

公演後は同期7人で打ち上げも


田野は公演後、Twitterにて「AKB人生今までで一番幸せだった」とコメント。武藤や高橋らも田野との2ショットを披露し卒業を祝福した。



さらに田野は「終わった後は同期で余韻たのしんだよ」と、4人に加え卒業生の岩田華怜平田梨奈も駆けつけたオフショットも公開。「かれんの卒業のときはわたしの誕生日もお祝いしてくれて、わたしの卒業のときはかれんの誕生日のお祝いした笑」と同期7人水入らずの時間を過ごしたことを明かしている。


田野優花<略歴>

田野優花(C)AKS
田野優花(C)AKS
田野は1997年3月7日生まれ、東京都出身。愛称は「たのちゃん」。チームK所属。2011年2月の第12期オーディションに合格しAKB48に加入、翌年3月にチーム4昇格した。

身長150cmと小柄ながらもキレのあるダンスパフォーマンスに定評があり、2014年10月に宮本亜門氏演出のミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」で主演し、2017年10月には映画「リンキング・ラブ」で映画初主演を果たすなど、女優としての活躍も目覚ましい。

ミュージカルで培った歌唱力をグループにも還元。グループ屈指の歌唱力を持つメンバーを集めたボーカル選抜にも選ばれ、『予想外のストーリー』(50thシングル『11月のアンクレット』収録)を1月にテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション」』(毎週金曜よる8時~)で披露した際は、「あの子は誰?」と話題を呼んだ。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48田野優花、卒業公演に高橋朱里ら12期集結 岩田華怜ら元メンバーも駆けつける
今読んだ記事

AKB48田野優花、卒業公演に高橋朱里ら12期集結 岩田華怜ら元メ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事