ジャニーズWEST神山智洋、活動休止の今井翼の代役に抜てき

ジャニーズWEST神山智洋が、メニエール病を再発し活動を休止しているタッキー&翼今井翼に代わり、舞台「オセロー」(新橋演舞場、9月2日~26日)に出演することがわかった。3日、松竹公式サイトにて発表された。

神山智洋「翼君の思いをしっかり背負い…」

同作はシェイクスピアが残した四大悲劇に数えられ、1604年の初演以来400年以上が経った現在も上演が途絶えない世界演劇史上屈指の人気作。

今井に代わり、偽善の忠臣・イアーゴー役を演じる神山は「シェイクスピアの作品に出演させて頂くのは、今回が初めてですので、楽しみの中に緊張もあり身が引き締まる気持ちです」とコメント。「翼君の思いをしっかり背負い、イアーゴー役を演じられるよう精進してまいります」と意気込んでいる。

今井翼、メニエール病再発で活動休止中

今井は3月末頃、2014年11月に発症したメニエール病を再発。当面の間活動を休止し治療に専念することを発表した。

なお、今井が主演を務める予定だった音楽劇「マリウス」(大阪松竹座、6月8日~26日)の代役は、同じくジャニーズWESTの桐山照史が務めることが発表されている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジャニーズWEST神山智洋、活動休止の今井翼の代役に抜てき
今読んだ記事

ジャニーズWEST神山智洋、活動休止の今井翼の代役に抜てき

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事