日テレ、“朝ドラマ”初製作 福山雅治&バカリズムがプロジェクトに参加

先日発表された日本テレビと、歌手で俳優の福山雅治、お笑いタレントのバカリズムによるドラマプロジェクトの続報が明らかになった。
福山雅治、バカリズム(写真提供:日本テレビ)
福山雅治、バカリズム(写真提供:日本テレビ)
2日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話2時間スペシャル」内でのこと。バラエティー番組としては初めてとなる福山への密着取材がOAされたが、そこで、プロジェクトの詳細が明らかになった。この12月放送を目標とするドラマプロジェクトは、日本テレビ製作としては初の朝の時間帯(※放送日時未定)を目指すという。いわゆる“朝ドラマ”への挑戦だ。

福山雅治、バカリズム(写真提供:日本テレビ)
福山雅治、バカリズム(写真提供:日本テレビ)
日本テレビは、開局65年を機に、“新しいドラマ”製作にチャレンジすることに。「12月OA目標」の“ドラマ製作プロジェクト”を立ち上げ、ドラマ主題歌と企画プロデュースを、福山にオファー。福山は、日テレ新水曜ドラマ「正義のセ」主題歌「失敗学」や、映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の主題歌「零-ZERO-」を次々と発表。そんな、アーティスト、俳優、写真家と様々なクリエイターの顔を持つ福山に、“主題歌から生まれるドラマ製作”を提案。福山は「前から一緒にものづくりをやってみたかった」という、バカリズムをプロジェクトメンバーに誘い、ドラマ脚本はバカリズムが担当することに。

番組の様子(写真提供:日本テレビ)
番組の様子(写真提供:日本テレビ)

製作過程を追う不定期番組がスタート

さらに、12月のドラマ完成までの製作過程を追う、謎の不定期特番「ご参考までに。」もスタート。初回は、4月2日23時59分から放送。今回は、ドラマのテーマや題材を決める“ご参考に”してもらうために、福山とバカリズムに、“ドラマのような人生を送る波乱万丈な人々”の密着取材VTRを見てもらい、スタジオの100人のドラマ好き女性の声も“ご参考に”しながら、トークを展開し、実際にドラマ化できそうかジャッジしてもらう。「ベタな恋愛ドラマに、もの申す!」「ぶっちゃけ、不倫ドラマ見る?」「次回を見る、見ない、のポイントは?」など、スタジオトークは白熱。リアルな視聴者の生の声に、福山もバカリズムも圧倒される。ドラマに出る人、作る人、見る人が一堂に会する、今までにない、ちょっとディープな“ドラマ”トークバラエティーとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 日テレ、“朝ドラマ”初製作 福山雅治&バカリズムがプロジェクトに参加
今読んだ記事

日テレ、“朝ドラマ”初製作 福山雅治&バカリズムがプロジェク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事