菅田将暉、山崎賢人/「トドメの接吻」最終話より(C)日本テレビ

山崎賢人×菅田将暉が濃厚キス2回 「イケメン同士が…」「これは国宝級」興奮止まらず<トドメの接吻>

2018.03.11 23:30
0
2

俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜よる10時30分~)の最終話が11日、放送された。主人公のホスト・堂島旺太郎(山崎)が謎のストリートミュージシャン・春海(菅田将暉)とキスをし、反響を呼んでいる。<※以下ネタバレあり>

同作は、愛を信じず金と権力を愛し、No.1ホストとして女性を手玉にとる“クズ”な主人公・旺太郎/エイト(山崎)が、門脇麦演じる宰子の“死の接吻”によって、何度も“死”と“時間”を繰り返すことになるストーリー。

「トドメの接吻」最終回では…

山崎賢人、菅田将暉 (C)モデルプレス
山崎賢人、菅田将暉 (C)モデルプレス
最終回では、喪ったことで初めて宰子を愛していたことに気付いた旺太郎の前に春海(菅田将暉)が現れ、自分は宰子と同じ能力を持っていると告白。自分とキスをすれば過去に戻れるが、それは3ヶ月前の、まだ宰子と旺太郎が心を通わせる前のことで、タイムリープは戻る前の世界を上書きしているのではなく、パラレルワールドとして変わりなく続いていく、犯した過ちは一生取り返せないのだと語る。

旺太郎は衝撃を受けるが、たとえ自分の名前すら知らなくても宰子には幸せになって欲しいからと3ヵ月前に戻ることを決意。春海の元へ走り、「頼む!1回で良い、キスさせてくれ」と懇願する。

1回目は、待ち構えていた春海から気合を入れて全力のタコ顔でキス。「…無理かも!」と1回は顔を振り払い気持ち悪がる旺太郎だったが、「時間を戻せるならなんだってしてやる!」と今度は春海の唇へ勢いよく飛び込み濃厚にキス。春海は「さすがナンバーワン…悪くないね」とニヤつき、2人は息を引き取り、3ヵ月前に戻った。

過去に戻った旺太郎はこれまで関わった全ての人々のためになる行動を取り、そして宰子の前からも姿を消した。

視聴者から興奮の声

これまで宰子と美尊(新木優子)、宰子と春海のキスシーンも登場。前回の展開から予想をしていた視聴者もいたものの、プライベートでも仲が良いことが知られる2人の衝撃的なキスシーンに視聴者からは「まさかこの2人のキスを見るとは…」「すごすぎるシーンww」「ごちそうさまでした」「イケメン同士が…キスしてる…」「にやけが止まらない」「これは国宝級キスシーン」と興奮の声が溢れていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 旺太郎(山崎賢人)&宰子(門脇麦)、運命の再会 感動的別れから1年後に…<トドメのパラレル>
    旺太郎(山崎賢人)&宰子(門脇麦)、運命の再会 感動的別れから1年後に…<トドメのパラレル>
    モデルプレス
  2. 山崎賢人、門脇麦ら「トドメの接吻」“雰囲気ものまね”に反響 まさかの「陸王」コラボも
    山崎賢人、門脇麦ら「トドメの接吻」“雰囲気ものまね”に反響 まさかの「陸王」コラボも
    モデルプレス
  3. 旺太郎(山崎賢人)、衝撃の結末…春海(菅田将暉)の正体明らかに「トドメの接吻」<最終話あらすじ>
    旺太郎(山崎賢人)、衝撃の結末…春海(菅田将暉)の正体明らかに「トドメの接吻」<最終話あらすじ>
    モデルプレス
  4. 山崎賢人「何回キスしたんだろう…」 主演ドラマ「トドメの接吻」は自身最大級の反響、共演者への想いも語る
    山崎賢人「何回キスしたんだろう…」 主演ドラマ「トドメの接吻」は自身最大級の反響、共演者への想いも語る
    モデルプレス
  5. 菅田将暉&小松菜奈の“静かなやり取り” 再会した感想は?
    菅田将暉&小松菜奈の“静かなやり取り” 再会した感想は?
    モデルプレス
  6. 菅田将暉、文部科学大臣新人賞を受賞<芸術選奨>
    菅田将暉、文部科学大臣新人賞を受賞<芸術選奨>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. GENERATIONS白濱亜嵐、理想の結婚相手明かす「すごい楽しそう」
    GENERATIONS白濱亜嵐、理想の結婚相手明かす「すごい楽しそう」
    モデルプレス
  2. 葉月あや、お気に入りの黒水着SHOTの出来栄えに大満足「いいところが出てるなと(笑)」
    葉月あや、お気に入りの黒水着SHOTの出来栄えに大満足「いいところが出てるなと(笑)」
    WEBザテレビジョン
  3. ジャレッド・レト、マリファナを売って映画館アルバイトをクビになった過去
    ジャレッド・レト、マリファナを売って映画館アルバイトをクビになった過去
    クランクイン!
  4. エビ中・安本彩花、2021年は「強い自分になれた」悪性リンパ腫公表から1年、心境の変化明かす<1st写真集「彩aya」>
    エビ中・安本彩花、2021年は「強い自分になれた」悪性リンパ腫公表から1年、心境の変化明かす<1st写真集「彩aya」>
    モデルプレス
  5. ロザン宇治原、『京大芸人ノート』発売にあたり手書きでノートを取る重要性訴える「実感ですけどね、10倍ぐらい違う」
    ロザン宇治原、『京大芸人ノート』発売にあたり手書きでノートを取る重要性訴える「実感ですけどね、10倍ぐらい違う」
    COCONUTS
  6. 生田斗真の結婚、松本潤・尾上松也ら豪華クラスメートが“12時間リモート飲み”で祝福
    生田斗真の結婚、松本潤・尾上松也ら豪華クラスメートが“12時間リモート飲み”で祝福
    モデルプレス
  7. 人気お天気キャスター10人が勢ぞろい! かわいすぎる2022年カレンダー発売
    人気お天気キャスター10人が勢ぞろい! かわいすぎる2022年カレンダー発売
    クランクイン!
  8. 白濱亜嵐、理想の結婚相手を語り反響 「音楽家一択じゃん!」「歌手?」
    白濱亜嵐、理想の結婚相手を語り反響 「音楽家一択じゃん!」「歌手?」
    fumumu
  9. 出会って2日目で「まゆさんが好きです」女優・浦まゆに一目惚れの年下男子、グイグイアピール『私の年下王子さま』第2話
    出会って2日目で「まゆさんが好きです」女優・浦まゆに一目惚れの年下男子、グイグイアピール『私の年下王子さま』第2話
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事