新婚・浅見れいな、EXILE岩田剛典ら共演者が祝福 結婚後初の公の場<去年の冬、きみと別れ>

0
3日に一般男性と結婚したことを発表した女優の浅見れいなが21日、都内にて行われた映画『去年の冬、きみと別れ』(3月10日公開)ジャパンプレミアに岩田剛典EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、山本美月、斎藤工、北村一輝、瀧本智行監督とともに登壇した。結婚後、初の公の場となった。
浅見れいな (C)モデルプレス
浅見れいな (C)モデルプレス

新婚・浅見れいな、岩田剛典らが祝福

新婚・浅見れいなを祝福する様子 (C)モデルプレス
新婚・浅見れいなを祝福する様子 (C)モデルプレス
イベントでは、映画で記者を演じた岩田が役柄になりきり共演者へ質問をする場面で、「浅見さん、ご結婚おめでとうございます」と祝福。岩田の言葉をきっかけに、登壇者と観客が拍手が贈り、浅見は照れながらも「ありがとうございます。嫁に行きました」と笑顔。斎藤が「いってらっしゃい」とコメントするなど、キャスト同士の仲の良さが垣間見れた。

岩田剛典、斎藤工、浅見れいな (C)モデルプレス
岩田剛典、斎藤工、浅見れいな (C)モデルプレス
今年元日、仕事を通じて知り合い交際歴半年の年上男性との熱愛が報じられた浅見。3日に、自身のInstagramで「私事ではありますが、先日兼ねてよりお付き合いさせていただいている方と入籍させて頂きました」と報告していた。

記事内の写真をまとめてチェック


サスペンス小説を映画化『去年の冬、きみと別れ』

(前列左から)北村一輝、山本美月、岩田剛典、斎藤工、浅見れいな(後列左から)瀧本智行監督、VERBAL、LISA、☆Taku (C)モデルプレス
(前列左から)北村一輝、山本美月、岩田剛典、斎藤工、浅見れいな(後列左から)瀧本智行監督、VERBAL、LISA、☆Taku (C)モデルプレス
本作は、中村文則氏が初めて挑んだキャリア最高傑作との呼び声高いサスペンス小説。人間の内面に深く肉薄した究極の「愛」を描きながら、1ページ、1ページ、予断を許さないストーリーが猛スピードで展開していく。

“記者”EXILE岩田剛典の照れる姿に「可愛い」の声 山本美月&斎藤工らに「どうしても聞きたいこと」を質問


盲目の美女が巻き込まれた謎の焼死事件の真相を追う新進気鋭のルポライターの耶雲恭介を岩田、耶雲の婚約者である松田百合子を山本、耶雲が事件の取材ルポタージュの提案をする週刊誌・編集者の小林良樹を北村、耶雲の取材対象者であり事件の被告である世界的フォトグラファー木原坂雄大を斎藤、木原坂の姉・朱里を浅見がそれぞれ演じる。

m-flo (C)モデルプレス
m-flo (C)モデルプレス
なお、イベントには主題歌「never」を歌うm-floも登場し、圧巻のライブを披露した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 新婚・浅見れいな、EXILE岩田剛典ら共演者が祝福 結婚後初の公の場<去年の冬、きみと別れ>
今読んだ記事

新婚・浅見れいな、EXILE岩田剛典ら共演者が祝福 結婚後初の公…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事