嵐・櫻井翔、相葉雅紀&二宮和也“にのあいペアダンス”「うしろに歴史が見える」絆に感動

櫻井翔が、6日放送の日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月~木曜あさ10時25分)にVTR出演。1月にファイナルを迎えた5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2018 『untitled』」(札幌ドーム:2017年11月17日~大阪ドーム:2018年1月14日)を振り返り、メンバーの相葉雅紀二宮和也の絆に感動したことを明かした。

櫻井翔、相葉雅紀&二宮和也“にのあいペアダンス”に感動

今回のライブで印象的だったシーンを尋ねられると、櫻井は相葉と二宮のユニット曲『UB』を挙げた。同曲では、付き合いが長く、ファンの間で“にのあい”コンビとして親しまれている相葉と二宮が、絡み合うペアダンスを披露。ツアーの見どころの1つとなっていた。

櫻井は、2人のパフォーマンスを振り返り「大野(智)とも言っていたんですけど、感動する。彼ら(相葉と二宮)が12~13歳の頃から知っていて、総武線で一緒に帰っていたのも知っているし、お互いの家に泊まっていたのでご家族とも仲が良いし、それが30代になって2人で踊っているって…うしろに歴史が見える」と感慨深い様子。

そして「上手く表現できないんだけど、2人ってずっと一緒にいるんだなって感じがしちゃうんだよね」とペアダンスから2人の絆を感じていたようだ。

櫻井翔、ライブツアーは「夢の中にいたなって感じ」

さらに、ライブツアーについて「応援してくれる方が非日常で特別な時間なのでとても楽しかったですって言っていただくことが多い」と笑顔を見せた櫻井。

そんな櫻井にとっても、「あの空間は非日常だから、夢の中にいたなって感じはしますけどね」と語っていた。

櫻井翔、今年の目標は?早速実践するも「ろくなもんじゃない」

また櫻井と言えば、プライベートも秒単位でスケジュールが決まっていることはファンにも知られているが、今年の目標は「休みの日に予定を詰め込むのをやめてみる」と発表。

何も予定を入れないで1日過ごしてみようと、まずは年明けにチャレンジしてみたというが、「起きたら夕方の4時半、寝るのも夜中の3時…どこにも行っていないのに時差ボケした。ろくなもんじゃない」と早速失敗してしまったエピソードを明かしていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 嵐・櫻井翔、相葉雅紀&二宮和也“にのあいペアダンス”「うしろに歴史が見える」絆に感動
今読んだ記事

嵐・櫻井翔、相葉雅紀&二宮和也“にのあいペアダンス”「うしろ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事