ももクロ有安杏果、卒業ライブで着た“衣裳のエピソード”が感動的と話題 メンバー&モノノフと3年越しの夢叶える

ももいろクローバーZ有安杏果が21日、グループを卒業。同日には千葉・幕張メッセで卒業ライブ「2018年OPENING~新しい青空へ~」が開催され、メンバーがライブで着用した衣裳のエピソードが「感動的」「涙腺崩壊」と話題となっている。
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
この日は、15日に開催が発表されたにもかかわらず、ライブビューイングを含めた約3万7千人がライブを見守り、MCを挟みながら「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」など人気曲を含む全16曲を披露した。

有安杏果の衣裳のエピソード

キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
ライブ序盤でメンバーが着た衣裳は、有安がインフルエンザのため出場することができなかった大晦日放送の歌番組「第65回NHK紅白歌合戦」(2014年)で着用されたもの。

遡ること2014年12月のクリスマスに、同衣裳は元々真っ白だったが、モノノフと呼ばれるももクロのファンが、衣裳をメンバーそれぞれの担当色で書いたメッセージで埋め尽くし、ファンの思いを乗せて紅白に出場するという“ファン参加型”の企画が行われていた。

もちろん緑担当の有安の衣裳も、緑色で書かれたメッセージで埋め尽くされ完成していたが、紅白当日に有安の衣裳は各メンバーの衣裳に一部合体され、有安の代わりに紅白に“出場”。

キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
有安の衣裳はバラバラとなったが、卒業ライブで衣裳は“完全復元”。ステージは違えど、有安は最後の最後でモノノフの思いがつまった衣裳を着て、3年前に叶えることができなかった5人でのパフォーマンスをすることができた。

キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
衣裳を担当した米村弘光氏はTwitterで、有安が同衣装を着た写真とともに「みんなで作った誰にも真似できない世界に一つの想いのこもったこの衣装は、杏果が最後に着たいと言ったものでした」と有安の希望だったことを明かし「彼女のその想いは決して忘れる事はないです」と投稿した。ファンからは「復元してくれてありがとうございます」「ももかが着ることなく終わると思っていました」「出てきた瞬間驚きました…」「とても嬉しかったです。ももかの夢を叶えてくれてありがとう」などと感謝が寄せられている。

キングレコード / EVIL LINE RECORDS
キングレコード / EVIL LINE RECORDS
また、同エピソードを含め、卒業ライブで有安が同衣装を着用したことに対して「出てきた瞬間涙腺崩壊した」「5人であの衣裳でステージに立ててよかった」「感動した」などの声が溢れていた。

ももいろクローバーZ 2018年OPENING~新しい青空へ~セットリスト

overture
Z伝説~終わりなき革命~
未来へススメ!
ゴリラパンチ
仮想ディストピア
白い風
MC①
行く春来る春
ツヨクツヨク
words of the mind~brandnew journey~
幕間
BLAST!
DECORATION
行くぜっ!怪盗少女
灰とダイヤモンド
走れ!
モノクロデッサン
MC
贈る歌「新しい青空」
MC
あの空へ向かって
MC
(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - ももクロ有安杏果、卒業ライブで着た“衣裳のエピソード”が感動的と話題 メンバー&モノノフと3年越しの夢叶える
今読んだ記事

ももクロ有安杏果、卒業ライブで着た“衣裳のエピソード”が感動…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事