高橋みなみ、小室哲哉引退に「涙がでてきた」

参照回数:123,749

【小室哲哉・高橋みなみ/モデルプレス=1月19日】音楽プロデューサーでglobeの小室哲哉(59)が19日、「週刊文春」で不倫疑惑を報じられたことを受け行った会見にて、引退を表明。これについてタレントの高橋みなみがトークアプリでコメントした。
小室哲哉・高橋みなみ (C)モデルプレス
小室哲哉・高橋みなみ (C)モデルプレス
高橋は会見を受け「小室さんの会見を見てたら涙がでてきた」と悲しみを吐露。続けて「誰がこの会見を見て言葉を聞いて責めれるのだろうか。何が正義なのかわからない…とても難しい問題。これは難しすぎる」と複雑な心境を綴った。

小室哲哉、引退発表<会見全文>


高橋みなみのソロ曲を小室哲哉が担当

高橋みなみ (C)モデルプレス
高橋みなみ (C)モデルプレス
小室は高橋が所属するAKB48のユニット・ノースリーブスが2013年に発売したシングル「キリギリス人」初回生産限定盤B版に収録されたソロ曲「ふと思うコト」の作詞・作曲を担当していた。

小室哲哉、引退を表明

小室哲哉(C)モデルプレス
小室哲哉(C)モデルプレス
報道によると、小室は昨年12月中旬にある女性宅に宿泊、さらに今年1月上旬にも都内ホテルで密会。妻であるKEIKOが帰省中だった13日には自宅に女性を招き入れ一夜を共にしたという。小室は同誌の取材に応じ「誤解を招く甘い言動が多々ありました」と謝罪した上で男女の関係を否定。

しかし、19日に開いた会見にて「KEIKOだったり、家族、ファンのみなさん、お相手の方にお詫び、そのお話をすると同時に、僕なりのこの騒動のケジメとして、引退を決意しました」と発表。

現在引き受けている仕事、進行中のプロジェクトについては「現在引き受けている仕事はたくさんあります。もちろん、そういう方々とはお話してないです。そういう方が望まれるのであれば期待に応えるべく、最低限のことは全うしていきたい」とし、「自発的な音楽活動は、本日を持って終了します」とコメントしている。(modelpress編集部)

小室哲哉、引退発表 日本中に衝撃走る「受け入れられない」「安室ちゃんに続き…」


小室哲哉、今後のイベント出演は?所属事務所が言及



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 高橋みなみ、小室哲哉引退に「涙がでてきた」
今読んだ記事

高橋みなみ、小室哲哉引退に「涙がでてきた」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事