桜井日奈子、髪ばっさりショートボブに 実写「ママレード・ボーイ」撮影に合わせ

参照回数:405,116

【桜井日奈子/モデルプレス=1月11日】女優の桜井日奈子(さくらいひなこ・20)がショートボブにヘアチェンジした。髪を短くするのは中学生以来という。
桜井日奈子、劇的カットでショートボブに!(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
桜井日奈子、劇的カットでショートボブに!(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)

桜井日奈子、デビュー後初の大胆イメチェン

ヘアカット前のロングスタイル/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
ヘアカット前のロングスタイル/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
2014年「岡山美少女・美人コンテスト」美少女グランプリを受賞し、2015年5月に出演した「LINE MUSIC」ティザームービーなどをきっかけに“岡山の奇跡”と注目された桜井は、2016年に大学進学を機に上京し、本格的に芸能活動を開始。それ以降、そのスタイルをあまり変えることはなく、ストレートのロングスタイルをキープしていたが、今回、初主演映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)で演じる光希役のワンシーンの撮影に合わせ、ヘアカットすることが決定した。

最初のカットは自分で切った/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
最初のカットは自分で切った/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
桜井いわくバスケに打ち込んでいた中学生時代は「女の子っぽい髪型を意識したことがなかった」そうで、髪をのばし始めたのは高校生になってから。ヘアカットは東京・渋谷にあるヘアサロン「P-cott」で行い、デビュー以来ずっとカットしてもらっているというシバタロウ氏に担当してもらった。

桜井日奈子、ショートボブの感想

切った毛束をひげみたいにしておどける/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
切った毛束をひげみたいにしておどける/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
桜井はバストラインのロングがあごラインのボブになった自らの姿を見て「自分ではなかなかここまで短くするという決断はできなかったので、今回、映画の役どころで髪を切る機会をいただいて嬉しかったです。頭が軽くなりました。使うシャンプーの量が少なくなりそう(笑)」とお茶目にコメント。シバタロウ氏は「気になるクセが生かせるようなカットにしています。毛量もだいぶ減らしたのでボブでも広がらない」とポイントを明かした。

床に落ちた髪の量に驚く/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
床に落ちた髪の量に驚く/桜井日奈子(c)CanCam/大靏 円(昭和基地)
なお1月23日発売の女性ファッション誌『CanCam』3月号にて、このヘアカットに密着した模様が掲載される。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 桜井日奈子、髪ばっさりショートボブに 実写「ママレード・ボーイ」撮影に合わせ
今読んだ記事

桜井日奈子、髪ばっさりショートボブに 実写「ママレード・ボー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事