<ハロウィン>渋谷大パニック、厳戒態勢で警笛鳴り響く

参照回数:404,441

【ハロウィン/モデルプレス=10月28日】31日にハロウィン当日を控え、週末の28日、早くも東京・渋谷にはハロウィンを楽しもうという若者たちが集結。渋谷駅前はパニックと化している。
人があふれかえるハロウィンの渋谷 (C)モデルプレス
人があふれかえるハロウィンの渋谷 (C)モデルプレス
今年は31日が平日火曜日とあって、金曜の夜からフライング気味の盛り上がり。

渋谷でのスナップ (C)モデルプレス
渋谷でのスナップ (C)モデルプレス
あいにくの雨となったが、JR渋谷駅前からスクランブル交差点、センター街にかけて人が溢れかえっており、18時現在、すでに真っ直ぐ歩くのもままならないような状態だ。

<露出度高め>過激ハロウィンコスで渋谷熱狂【2017スナップ】


今年も状況に応じて歩行者天国に

トラブル防止のため警察官が警備にあたっている (C)モデルプレス
トラブル防止のため警察官が警備にあたっている (C)モデルプレス
警視庁では、昨年から駅前のスクランブル交差点付近から道玄坂下交差点で分岐する2区間で車両の流入を規制し、歩行者に開放する交通規制を導入。今年も31日まで各所でイベントが行われることから、混雑状況に応じて歩行者天国を実施する予定。

スクランブル交差点では、18時時点ですでに複数の警察官が配備され、歩行者の誘導を行っているほか、機動隊のバスで壁を構築し、車両突入テロ防止対策を徹底。

さらに、今年は外国人観光客に注意を促す“英語版DJポリス”も配置するとしている。

更衣室&仮設トイレの設置は31日のみなので注意

英語でも注意喚起するDJポリス(C)モデルプレス
英語でも注意喚起するDJポリス(C)モデルプレス
渋谷区も、ごみの大量散在対策として臨時エコステーション(27~31日)を設置。31日にかぎり、フィッティング&メイクルーム、仮設トイレを設置する。(modelpress編集部)

<露出度高め>過激ハロウィンコスで渋谷熱狂【2017スナップ】



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <ハロウィン>渋谷大パニック、厳戒態勢で警笛鳴り響く
今読んだ記事

<ハロウィン>渋谷大パニック、厳戒態勢で警笛鳴り響く

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事