横山由依&山本彩、グループ総監督&NMB48キャプテンが胸中語り合う

参照回数:214,388

【横山由依・山本彩/モデルプレス=10月17日】AKB48横山由依の冠番組『横山由依AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記』が18日深夜1時55分より関西テレビ(※関西ローカル)で放送される。今回は「~山本彩と大阪をこってりめぐりまっせ!~」と銘打ち、NMB48山本彩をゲストに迎えた。
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
横山が様々な京都の場所・人を訪ね、京都らしさを感じさせる“色彩”に触れ、京の職人、食文化、大自然など、まだ知らない京の魅力を伝えしていく同番組。2013年7月にスタートし、これまでに4回、ゲストを迎えたスペシャル版を放送してきた。

山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)

山本彩と大阪へ

今回放送のスペシャルでは、番組初となる企画で、京都を飛び出し大阪へ。そしてゲストには、横山が「実は、前から来てほしいと打診をしていて、やっと念願叶った!」という山本が登場。いつもの番組とは違う趣向で、大阪の街を知り尽くす山本が、横山を大阪案内することに。

山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
実は「2人でロケをするのは初めて!」(山本)、「2人で大阪の街を歩くのも初めて!」(横山)という2人。まずはJR大阪駅からロケがスタート。大阪駅には「めちゃくちゃよく来ます」という山本に対し、京都出身の横山は「記憶にあるのは中学生の時に来たくらい。めちゃくちゃきれいに変わっていた!」と、その変貌ぶりに驚く。

そのまま2人は、百貨店の地下食料品売り場へ。ここでは、山本が「大阪といえば!」とおすすめする、大阪名物・豚まんといか焼きを試食。いか焼きを「初めて食べる」という横山に対し、山本は「小さいときからおばあちゃんに与えられていた。久しぶりに食べて、懐かしい」と、地元・大阪の味を堪能していた。

山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
山本彩&横山由依(写真提供:関西テレビ)
その後、2人がやって来たのは高速バス乗り場。目の前に大きなバスが現れ、横山が「今から、このバスに乗って難波まで向かいます!」と言うと、「えー!そこやで、すぐそこ!」と驚きを隠せない山本。車で10分ほどの距離の移動に、豪華なバス移動が登場した、その理由とは?

バスで移動(写真提供:関西テレビ)
バスで移動(写真提供:関西テレビ)
バスで移動(写真提供:関西テレビ)
バスで移動(写真提供:関西テレビ)
バスを降り2人がやって来たのは、巨大な看板が所狭しと並ぶ大阪・ミナミの道頓堀。難波を拠点に活動するNMB48のキャプテン・山本は「はいはい、いつも見ている景色です。庭です。でも、こんな所、逆に普段は堂々と歩かない…」と言いながらも「高校生の時に“baseよしもと”に通っていた…」と思い出話を始め、お笑い好きの一面をのぞかせる。道頓堀では、目の前に置かれた自分専用の鉄板でたこ焼きを焼いて食べたり、NMB48劇場すぐ近くにある食品サンプルのお店でお弁当の食品サンプル作りに挑戦したりするなど、まさに“The大阪”な体験を楽しんだ。

道頓堀(写真提供:関西テレビ)
道頓堀(写真提供:関西テレビ)
JR大阪駅(写真提供:関西テレビ)
JR大阪駅(写真提供:関西テレビ)

山本彩が語る総選挙辞退への思い

今回のロケでは、2人で街の中を歩きながら話をするシーンもたくさん収録されている。現在、ソロアーティストとしても活躍の場を広げている山本が、自身のソロ活動に対する今の心境や、今年6月に開催されたAKB48選抜総選挙を辞退したことへの思いなどを吐露。それを受けて横山も、AKB48グループ総監督という立場として、今回の総選挙を振り返る。

たこ焼きを堪能(写真提供:関西テレビ)
たこ焼きを堪能(写真提供:関西テレビ)
ロケ終了後のコメントで、横山は「あっという間だったけど、めちゃくちゃ楽しくて、普段の私たちも出ていたと思うし、真剣な話をしているところもあったりする。こんな感じで普段からよく話す2人で大阪に来ることが出来て、本当に良かったと思います」と笑顔を見せた。さらに「さや姉はクールなイメージを持っている方もいらっしゃると思うんですけど、普段からああいう感じでお茶目なので、今回はそういう一面も見れたんじゃないかなと思います」と振り返った。(modelpress編集部)

食品サンプルのお店(写真提供:関西テレビ)
食品サンプルのお店(写真提供:関西テレビ)

ロケ後のコメント

― 『いろどり日記』という番組は知っていた?見たことは?

山本:見たことあります!

― 印象に残っている回は?

山本:なんか…鎧を着ている回。“ゆいはんこんな事までしてんねんや…”と思って。

― ゲスト出演が決まった時の気持ちは?

山本:ゲストの制度みたいなのはないと思っていたので、すごく嬉しかった。しかも、ゆいはんとなので!ゆったり感がいい意味で、オフの日みたいな感じで、楽しいだろうなって。

横山:これまで何回か仲良しのメンバーにゲストに来てもらっていたけど、実は何回か前から“さやかちゃん来てほしいな”って打診をしていて…。なかなかスケジュールが合わなくて実現しなかったので、今回、念願かないました!めちゃくちゃ楽しみにしてました!

― 2人だけでのロケは初めて?

横山:ロケとかは、初めて!

山本:しかも、2人で大阪来るのも初めてですよね?

横山:大阪の街を2人で歩く、というのはなかったよね!

― 今回のスペシャル放送のみどころは?

横山:普段は一人でやっているので、変なこと言ったとしてもなかなか突っ込んでくれる人がいなかったりするんですけど、今回は、さやかちゃんが真顔になってくれたり、反応してくれたりするので、そういう掛け合いを楽しんでいただけたら。普段からめちゃくちゃ仲が良いので、2人だとどんな感じかっていう“空気感”、こういうプライベートな感じの2人を見てもらえたらなと思います。

山本:今回は、大阪の王道とマニアックと、どっちもあるので、知っている方はもちろん、大阪でどこに行ったらいいか分からないという方は、どっちも楽しめるんじゃないかなと思います。いろいろありすぎておすすめする場所をいつも迷っちゃうので、今回、この“おすすめコース”がひとつ出来たな、と思います。

― ロケの感想は?

山本:大阪に住んでいるんですけど、こんなにじっくり大阪を堪能する事がなかったので、あらためて発見ばかりで楽しかったです!

横山:あっという間だったんですけど、めちゃくちゃ楽しかった!普段の私たちも出ていたと思いますし、真剣な話をしているところもあったりするので、こんな感じで普段からよく話す2人で大阪に来ることが出来て良かったと思います。私はさや姉といる空気感がすごく好きで、落ち着く。歩きながら話をする事が多かったけれど、それも自然に楽しかったです。

― ずっとさやかさんが笑顔だったのが印象的でしたが…

横山:そうですね。さや姉はクールなイメージを持っている方もいらっしゃると思うんですけど、普段からああいう感じでお茶目なので、今回はそういう一面も見れたんじゃないかなと思います。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 横山由依&山本彩、グループ総監督&NMB48キャプテンが胸中語り合う
今読んだ記事

横山由依&山本彩、グループ総監督&NMB48キャプテンが胸中語り…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事