KinKi Kids堂本剛、突発性難聴で「相当な大打撃」心境を吐露 現状を明かす

参照回数:337,778

【堂本剛/モデルプレス=8月4日】KinKi Kids堂本剛が、3日に放送された日本テレビ系情報番組『NEWS ZERO』(毎週月曜~木曜よる11時、金曜11時30分)にVTR出演。突発性難聴で入院した剛が、現在の状況を報告し、心境を明かした。

堂本剛、音楽活動への意欲を示す

番組では、先月21日に撮影されたというインタビューの様子を放送。現在の耳の状態について、「元々聞こえてた数値を100だとすると、右耳が90くらいで左耳が20から25聞こえてるかなくらいの状況です」と説明。

大音量に対してドクターストップがかかっている状況だと話す剛は、「左耳がたとえそんなに聞こえなくても、それで歌えるような技術を習得してやっていきたい」今後の音楽活動復帰への意欲を示した。

そして、「(耳の病気になって)相当な大打撃ですけど、そのおかげでいろんな人とたくさん話も出来ましたし、繋がることも出来た」と病気を経験したからこそ得られたものがあるとし、「今まで歩いてきた人生の彩りみたいなものがはっきりと鮮明に見えてきた分、こういう自分で生きていこうというなにか1つの答えが見えてきた」と前向きに語った。

相方・堂本光一もコメント

また、同日インタビューに応じた光一は、「本人(剛)が1番やっぱりどこかしらで責任を感じていたと思う」と剛の心情を察し、「それがあったから自分も悔しい部分がある」と相方としての責任を痛感。

剛の病気が発症し、Kinki Kids20周年に関わるイベントや、そのほかの番組などへの出演が取りやめになったが、光一は「改めて多くの方が、Kinki Kidsの20周年を盛り上げようとしてくださっていたことがすごく見えた」と支えてくれる周りの人やファンへの感謝の言葉を紡いだ。

堂本剛、突発性難聴

剛は6月28日、「テレ東音楽祭2017」(テレビ東京系)に出演予定だったが、突発性難聴により入院中のため同番組を欠席。1人で出演した光一が、「剛君が突発性難聴のため、大事を取って1週間入院することになりました」と報告していた。

その後7月1日の日本テレビ系「THE MUSIC DAY」を欠席、7月15日に行われたKinKi Kidsデビュー20周年イベントはステージ出演を中止し、生中継映像で参加した。

ほかにも、出演を予定していた「SUMMER SONIC2017」(8月19日・20日)、『イナズマロックフェス2017』(9月17日)を欠席することも発表されている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KinKi Kids堂本剛、突発性難聴で「相当な大打撃」心境を吐露 現状を明かす
今読んだ記事

KinKi Kids堂本剛、突発性難聴で「相当な大打撃」心境を吐露 …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事