真木よう子ら、ゴージャス&セクシーに集結 大人の色気漂う<セシルのもくろみ>

【真木よう子・セシルのもくろみ/モデルプレス=7月7日】フジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』(7月13日よる10時スタート)の撮影が都内某所で行われ、主演の真木よう子をはじめ、吉瀬美智子伊藤歩、金子ノブアキ、小野ゆり子、眞島秀和、石橋けい、佐藤江梨子、藤澤恵麻、長谷川京子板谷由夏、リリー・フランキーと、主要キャスト総勢12名がゴージャスでドレッシーかつセクシーな姿で参加した。
「セシルのもくろみ」主要キャスト(C)フジテレビ
「セシルのもくろみ」主要キャスト(C)フジテレビ
このメンバー全員が揃った撮影はクランクイン後はじめて。ファッション誌業界を舞台にした同作に登場する女性ファッション誌「ヴァニティ」の創刊10周年記念の“パーティー”シーンで、ひょんなことから“読者モデル”としてファッション誌業界の門をくぐることとなった主人公・専業主婦の宮地奈央(真木)が会場に登場するという第1話の見せ場を収録した。

ドレス姿で撮影会

(左から)板谷由夏、吉瀬美智子、真木よう子、伊藤歩、長谷川京子(C)フジテレビ
(左から)板谷由夏、吉瀬美智子、真木よう子、伊藤歩、長谷川京子(C)フジテレビ
撮影後、座長である真木の号令を受けて、出演者たちがセットの壇上に集結し、一体感あふれるオフショット撮影。ファッションイベントをほうふつとさせるステージセットを生かした豪華な撮影会となった。

さらに、主演の真木を筆頭に、トップモデルとして君臨する浜口由華子役の吉瀬、主人公の宮地をサポートしていくライター役の伊藤、「ヴァニティ」編集デスク・黒沢洵子役の板谷、コメンテーター・安永舞子役の長谷川のメーン女優5人だけのオトナの色気漂うオフショットも撮影。

なお、今後公式ホームページ「フォトギャラリー」にて、放送開始後別のオフショットの掲載を予定している。(modelpress編集部)

「セシルのもくろみ」第1話あらすじ

ある日、奈央(真木よう子)は、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』の編集デスク・黒沢洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされる。南城彰(リリー・フランキー)が編集長を務める『ヴァニティ』は、「ハマユカ」の愛称で知られ、絶大な人気を誇る浜口由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルとして君臨。情報番組のコメンテーターとして活躍中の安永舞子(長谷川京子)も、かつてはモデルとして在籍していた。

ファッションブランドのPRの職を失い、今はファッションライターとして大成しようともがいている沖田江里(伊藤歩)は、洵子から奈央のことを聞き、北春日部まで会いに行く。そこで江里は、命がけで稼げるモデルにする、と必死に説得し、一度は誘いを断っていた奈央をオーディションに参加させる。が、自分を美しく見せること自体に抵抗を感じていた奈央は、撮影でも上手く笑うことすらできない。それでも奈央は、江里やカメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマヘアメイクの安原トモ(徳井義実)の力を借りて撮影に挑み…

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 真木よう子ら、ゴージャス&セクシーに集結 大人の色気漂う<セシルのもくろみ>
今読んだ記事

真木よう子ら、ゴージャス&セクシーに集結 大人の色気漂う<…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事