福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱

歌手で俳優の福山雅治が10日、ラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)に出演。10日放送回から始まった“BLラジオドラマ”企画が放送され、話題を呼んでいる。
左上から時計回り:福山雅治、香川照之、神木隆之介、菅田将暉、斎藤工 (C)モデルプレス
左上から時計回り:福山雅治、香川照之、神木隆之介、菅田将暉、斎藤工 (C)モデルプレス
10日放送回でリスナーから寄せられた“福山はBLに触れたことがあるか?”という質問をきっかけに、BL脚本を募集し福山が実際に読み上げる“BLラジオドラマ”企画がスタート。

福山自身は菅田将暉香川照之を例に挙げて即興BLを披露し、反響を集めた。

神木隆之介 (C)モデルプレス
神木隆之介 (C)モデルプレス
斎藤工 (C)モデルプレス
斎藤工 (C)モデルプレス
17日放送回では、リスナーの投稿からいくつか設定をピックアップ。福山はBL本を持ち歩き勉強に励んでいることを明かし、斎藤工神木隆之介とのショートストーリーを読み上げ「工くんもりゅうも可能性ある」と実現の可能性にコメント。

菅田将暉 (C)モデルプレス
菅田将暉 (C)モデルプレス
また、福山自身が候補に挙げた菅田からは「僕でよかったらぜひ♡」というメールが届いたことも明かしていた。

採用されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」

香川照之 (C)モデルプレス
香川照之 (C)モデルプレス
福山雅治 (C)モデルプレス
福山雅治 (C)モデルプレス
そして採用(?)されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」。

世間に隠れて交際している照之さんと雅治さん。忙しい中、久々の公園デートなのに昆虫好きの照之さんはすぐに昆虫を探しに草むらに入っていってしまう。せっかくのお外デートなのにほったらかしにされ、雅治さんの不満が爆発。「オレと昆虫のどっちが大事なんですか!照之さん!」…というストーリーが描かれ、17日と24日の2回にわたって放送された。

“息づかい系”いる?いらない?

大反響を呼んでいる同企画だが、寄せられる脚本の多くに言葉にならないセリフや擬音(福山は“息づかい系”と表現)が含まれており、福山は「これはちょっと審議したい、リスナーと。欲しいか欲しくないか。要るか要らないか」と提言。「セリフの感じだけで十分伝わるんじゃない?照れとかじゃなくてラジオドラマ的に品がないものになるのは嫌だなと思ってるわけ(笑)」と語り、一旦来週と再来週は企画を休止し、リスナーの意見を募ることになった。

ネット上では「それも込みでBLです!」「イケボが堪能できて最高ですが、職場で流れると気まずい感じになるのでこれ以上はちょっと…笑」「せっかくなら振り切ってやってほしい」など早速多くの議論が交わされている。

なお、脚本は随時募集中。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱
今読んだ記事

福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事