NMB48山本彩、共演者から“本気で泣かされたエピソード”明かす 「それは怖い」と同情の声

【山本彩/モデルプレス=5月25日】NMB48山本彩が25日、フジテレビ系バラエティ番組『VS』に(毎週木曜よる7時)にゲスト出演。デビュー当時の、共演者に泣かされたエピソードを明かした。
NMB48山本彩、共演者から“本気で泣かされたエピソード”明かす 「それは怖い」と同情の声(C)モデルプレス
NMB48山本彩、共演者から“本気で泣かされたエピソード”明かす 「それは怖い」と同情の声(C)モデルプレス

共演者に泣かされた過去

山本は、お笑いコンビ・千鳥大悟ら率いる、の対戦相手“大悟軍団”として、急遽参加。

ゲーム前のトークでは、芸人だらけの中で紅一点として仲間になった山本に、大悟の相方・ノブが「(山本は)大悟とは仲良いの?」と質問。これに山本は、デビュー当時に大阪で一緒にラジオをやっていたというが、関係については何故か「そんな…」と言葉を濁す。

すると、天の声を務めるお笑いコンビ・キャイ~ンの天野ひろゆきから、「噂によると、大悟さんに泣かされたことがあるそうですね」と衝撃発言が。山本はすぐさま頷きながら「何度か泣かされていましたね」と告白した。

山本彩(C)モデルプレス
山本彩(C)モデルプレス
当時18歳だった山本に対して、大悟が「まだ何も知らなかったから『素人が笑い取ろうとするなよ』って言った」と、本気で泣かせてしまったことを説明すると、仲間であるはずのチームのメンバーからも「最低」「それは怖いよ」と声が飛び交う事態に。大悟は「その時のは愛のあるイジりよ?」と弁解し、スタジオは笑いに包まれた。

山本彩が謝りたいこととは?

山本彩(C)モデルプレス
山本彩(C)モデルプレス
また、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信に謝りたいことがあるという山本は、「皆さんの楽屋に挨拶にいこうと思ったんですけど、小宮さんのことをよく知らなくて…」と話し出し、「マネージャーさんだと思って『小宮さんいますか?』って話しかけたら、『僕が小宮です』って…」と本番前のエピソードを披露。

そんな失態をおかしてしまった山本に、小宮が反撃と思いきや、「ありゃっ…ありゃないぜー」とツッコミを噛んでしまい、和やかな雰囲気となった。

大野智が加藤諒とコラボダンス

加藤諒(C)モデルプレス
加藤諒(C)モデルプレス
番組内では、チームのプラスワンゲストとして参加していたタレントの加藤諒大野智にお願いをする場面も。

プライベートでも交流があるという大野に、ダンスが得意な加藤は「(チームが)勝負に勝ったら一緒にダンスを踊りたい」と懇願。見事にチームが勝利し、のデビュー曲『A・RA・SHI』で2人のコラボダンスを披露した。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48山本彩、共演者から“本気で泣かされたエピソード”明かす 「それは怖い」と同情の声
今読んだ記事

NMB48山本彩、共演者から“本気で泣かされたエピソード”明かす …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事